2018/07/03

CWSプライベートにようこそ

このブログは「時評編」と「挽歌編」が混在していますので、驚かれる方もいると思います。 混在の理由はゾーエとビオスの融合を目指しているからです。 目ざわりかと思いますが、お許しください。 別々に読む方は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/21

■企業を考えるサロン「生物学からみた企業」報告

4回目の企業サロンは、趣向を変えて、細菌学の研究者である益田さんに「生物学からみた企業」を話題提供してもらいました。 直前になって参加申し込みが増えて、結局、14人になりました。 しかも個性的な経営を...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3639:靴を脱ぐ勇気

節子 昨日、北千住駅のホームで、靴を履かない裸足の人に出会いました。 夕方のかなり混雑していた時間ですが、一瞬、立ち止まってしまいました。 その服装などからして、主義を通している人だとわかりました。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/19

■節子への挽歌3638:「同事」

節子 最近、またいろんなネットワークの立ち上げに関わっています。 今月はじめには「ほっとスマイルプロジェクト」というゆるいネットワークを立ち上げました。 世界中を笑顔で埋めようという思いを持った人々と...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/18

■節子への挽歌3637:野路さんのモモ

節子 野路さんからモモが届きました。 早速、節子にも供えさせてもらいました。 野路さんは節子の友人で、節子がとても信頼していた方です。 節子の来ていた服を裂き織りにした手持ちのバッグを、節子が亡くなっ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■『ほっとスマイルプロジェクト』交流会のお誘い

NPO法人認知症予防ネットを中心にして全国に広がってきている「みんなの認知症予防ゲーム」の実践者を中心にして、「だれもが気持ちよく暮らせる明るい社会」に向けて、思いを共有した人たちのゆるやかなつながり...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/17

■節子への挽歌3636:お盆休みボケがもどっていないようです

節子 お盆休みが終わったら、また急に忙しくなりました。 忙しいというよりも、たまっていた課題に取り組む気になったという方が正しいかもしれません。 久しぶりに湯島に行きました。 約束の時間ぎりぎりだった...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/16

■節子への挽歌3635:何もなかったお盆が終わりました

節子 お盆の最終日、ようやくみんなが揃いました。 と言っても、たった5人です。 5人で全員。 節子を含めれば6人ですが。 両親が元気だったころは、何かの時にはみんなが集まりました。 そういう昔のような...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■企業を考えるサロン「生物学からみた企業」のご案内

案内をするのを忘れていました。 参加者が少ないなあと思っていましたが、どうもそのせいです。 直前のご案内ですが、よろしくお願いします。 企業経営をテーマにしたサロンはあまり人が集まりません。 しかし、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/15

■節子への挽歌3634:鳩がまた生まれました

節子 考えてみると、8月はいろいろと辛いことがたくさん起こった月でした。 黙とうすることの多い月です。 8月と言えば、夏休みで海や山へと楽しい月だという印象が子どもの頃からずっとありましたが、この歳に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/14

■節子への挽歌3633:すぎのさんの幸水

節子 わが家のお盆にはなくてはならないものがあります。 「すぎの梨園」の幸水です。 杉野さんの幸水は、わが家のお盆には欠かせません。 節子は大好きでした。 もちろん私も大好きです。 私が杉野さん夫婦と...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/13

■節子への挽歌3632:節子が帰ってきました

節子 ようやく少し頭のなかが正常化してきました。 心身の時間が現実の時間に追い付いてきたようです。 いや反対かもしれませんが。 昨日、ほとんど外部との接触がなかったのがよかったです。 平常な心身で、お...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/12

■節子への挽歌3631:お盆が近づきました

節子 今年もお盆が近づきました。 お盆は、人のつながりを確認し合うための、とても大切な行事だと思いますが、その意味を私が理解したのは、節子を見送ってからかもしれません。 お盆は、彼岸から亡くなった人が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/11

■節子への挽歌3630:気が熟すのを待つ生き方

節子 目が覚めたら8時を過ぎていました。 こんなことは年に1回あるかどうかです。 でもまだ疲れがとれた気がしません。 だいぶたまっているようです。 今日は10時から地元の集まりがあるので、のんびりはで...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/10

■節子への挽歌3629:杉本さんにまた宿題をもらいました

節子 いささかハードな、刺激の多い3日間でしたが、なんとか乗り換えられました。 この3日間で、40人を超す人に会いました。 なかにはきわめてハードなものもありました。 それは節子もよく知っている杉本さ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■居場所をテーマにした「みんなのゆる~いカフェ」報告

久しぶりに平日の夜開催した「みんなのゆる~いカフェ」(みんカフェ)は、18人のにぎやかなサロンになりました。 今回は、自分の居場所を実感できるような「ほっとできる場」を探しているモモさんからのリクエス...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/09

■節子への挽歌3628:今夏一番の暑さ

節子 今日は今夏一番の暑さになるようです。 朝からすごい湿度と暑さで、まさに「うだる」ような感じです。 さすがに今日はエアコンがないと過ごせない感じですが、幸か不幸か朝から夜まで大忙しの1日です。 最...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/08

■節子への挽歌3627:世界中を笑顔で埋めていきたい

節子 西日本に大きな被害を与えた台風は、滋賀・福井を通って北上しました。 そのため、今日の関東はいい天気にありました。 今日は2つの集まりを企画していましたが、その一つは報告してもらう高林さんが京都の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ほっとスマイルプロジェクトがスタートしました

ご案内の通り、「スマイル記念日」とされている8月8日、ホットなスマイルを広げていこうという、壮大な思いをもって、ゆるやかなネットワーク「ほっとスマイルプロジェクト」が立ち上がりました。 台風が心配され...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/07

■節子への挽歌3626:人の繋がりには見えないことがたくさんあります

節子 相変わらずこちらは暑いですが、そちらは涼しいでしょうね。 お施餓鬼も近いのでお墓に行ってきました。 昨日、新潟から枝豆が届いたので、それもお供えしました。 まあ1分ほどのお供えですが。 一番暑い...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/06

■戦後使われていた社会科の教科書をお薦めします

先日のサロンで参加者の濱中さんから、1948年から1953年の間に実際に使われた中学・高校社会科教科書のエッセンスを編集した「民主主義」(幻冬舎新書)という新書を教えてもらいました。 早速、読んでみま...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3625:手賀沼の花火

節子 昨日は久ぶりの大勢の来客に合わせて、準備なども含めて、それなりに頑張ったので疲れてしまいました。 私の知り合いではなく、娘の知り合いなので、どれもまた疲労の一因です。 幼児も人、犬も一人でした。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■今年も8時15分の黙禱をしながら考えました(2017年8月6日)

8時15分の黙禱をしながら考えました。 なぜ平和祈念式典に安倍首相が参列できるのか。 いつも不思議に思っています。 広島市長の平和宣言では、核兵器を絶対悪と断定しました。 「市民社会」についても言及し...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/05

■節子への挽歌3624:おもてなし文化

節子 今日は手賀沼の花火大会です。 花火が好きで、私たちがここに転居した理由の一つが花火会場の近くだったからです。 わが家の小さな屋上からは、すぐ目の前が花火の打ち上げ場所です。 転居したころは、いろ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■カフェサロン「オランダの社会と教育」のご案内

湯島のサロンでは、しばしば日本の教育問題の話が出てきますが、その時に時々言及されるのがオランダやフィンランドの教育です。 今回は、折原利男さんから「オランダの社会と教育」について、話題提供していただき...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/04

■世の中には「おかしいこと」が多すぎます

ちょっと考えると「おかしい」と気づくことはよくあります。 たとえば、内閣への信頼感が失われた状況を打破するために、一部の大臣を変えることで信頼が回復すると囃し立てているテレビの報道バラエティ番組はどう...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3623:神戸のFさんにお世話になりました

節子 節子も知っている神戸のFさんから、知り合いにレバノンの人がいると連絡がありました。 私がイスラムの人に湯島のサロンで話をしてほしいことを知ってのことです。 Fさんの教え子の伴侶がレバノンの人なの...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/03

■節子への挽歌3622:孫はなぜかわいいのか

節子 兄から教えてもらったのですが、一昨日の地元の市報に、孫の写真が載りました。 赤ちゃん紹介のコーナーです。 当然娘夫婦は知っていましたが、私が気づくかどうかと思い、連絡してこなかったのです。 残念...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3621:死を繰り返すムスリム

節子 昨日、唐突にイスラムに言及しました。 それには理由があって、やはり私はあまりにイスラムを知らないという気がしてきたからです。 イスラムに関しては、昔からそれなりに興味を持って、井筒俊彦さんの「イ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/02

■カフェサロン「食はしあわせのたね」のお誘い

6月に無縁化防止活動OMUSUBI代表の北原さんに、居場所づくりをテーマにお話ししていただきましたが、その第2弾として、高崎で長年、食と居場所の活動に取り組んできている高石知枝さんに、「食」を切り口に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3620:この世とあの世はつながっている

節子 8月になった途端に、秋風が吹きだしたような涼しい朝です。 先日、この挽歌でも書いた佐久間さんの「般若心経自由訳」ですが、佐久間さんから動画を制作したという連絡がありました。 https://ww...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/01

■節子への挽歌3619:i生きることの大変さ

節子 節子が知っている私の友人知人も、それぞれに歳をとったり、体調を崩したり、いろいろです。 節子もよく知っているSさんは、心臓の調子が悪く湯島にもなかなか来られなくなっていますが、独身なので、気にな...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3618:ゴミ屋敷に住んでいるような状況

節子 8月です。 いろんなことに巻き込まれていて、あまり状況を整理できないまま、8月になってしまったというような感じです。 生きていることの面白さがどんどん広がりながら、しかし関わる消化力はどんどん低...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■『ほっとスマイルプロジェクト』へのお誘い

NPO法人認知症予防ネットを中心にして全国に広がってきている「みんなの認知症予防ゲーム」の実践者の交流会のなかから、単に認知症予防のためのゲーム活動だけではなく、「だれもが気持ちよく暮らせる明るい社会...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/31

■節子への挽歌3617:『般若心経自由訳』

節子 一条真也さんが『般若心経自由訳』を上梓し、送ってきてくれました。 沖縄在住の写真家安田淳夫さんの写真と組み合わさって、一条さんの自由な訳とそれを補足する話が、わかりやすく展開されています。 一条...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■箸ぴーゲームサロンの報告

久しぶりに湯島で「箸ぴーゲーム」サロンを開催しました。 湯島に来た人は体験した方も少なくないと思いますが、殻つきのピーナツを箸で1分間にいくつ移動できるかを競うゲームです。 国際箸学会を立ち上げた小宮...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3616:自分の歳は自覚できないものです

節子 ちょっとハードな3日間でした。 それで挽歌も書けませんでした。 この3日間、湯島の集まりがつづいたのですが、その前後になぜか相談事が押し寄せてきました。 自宅にまで電話があり、精神的にもいささか...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/27

■節子への挽歌3615:歳をとるということ

節子 先週湯島に来た友人が教えてくれた「モリー先生との火曜日」を読みました。 20年ほどに出版されて話題になった本です。 この本のことは聞いたような気もしますが、読んでいませんでした。 ALS(筋萎縮...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■政治が瓦解していくような気がします

政治家の役職辞任ブームです。 いずれも早晩辞任せざるを得ない人たちだと思っていた人たちなので、個別には意外性はないのですが、それが集中して起こったことに、何か不吉な予兆を感じます。 2日間の国会審査会...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3614:すべては、身から出た錆

節子 最近少し仏教の世界に近づいているようです。 昨夜、夜中に目が覚めて、その時になぜかはっと気が付きました。 自らに起こるすべての縁上は、自らから始まるということです。 こう言ってしまうと仏教の教え...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/26

■節子への挽歌3613:世間から解放された日の始まり

節子 久しぶりに寝坊をしました。 目が覚めたら7時を過ぎていました。 にもかかわらず頭はぼんやりしています。 昨夜はなぜか寝苦しい夜でした。 意識的には、いろんなことうぃちどすっぱり忘れようと決めたに...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/25

■節子への挽歌3612:また少し「てんやわんや」の数日でした

節子 ちょっとまた「てんやわんや」です。 せっかく、悟りを感じさせる夢を見たのに、その日のうちに、平安は壊されました。 「もうひとつのこの世」とちがって、個物から成る「この世」は、まあいろいろと事件が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■憲法を考えるサロン「元軍国少女が語る憲法への思い」

憲法を考えるサロンは、この2回、個人が起案した新憲法案を材料に話し合ってきましたが、今回はそれに触発されて、憲法私案づくりに取り組んだ、元軍国少女を自称されている85歳の高林さんに、ご自身の体験と後世...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/23

■節子への挽歌3611:悟りを感じさせた夢

昨夜、夢を見ました。 節子は記憶しているでしょうか。 たぶん深夜の2時前です。 前後はあまり記憶にないのですが、 私が子どものころ住んでいた家の廊下に節子がいました。 うつむいていて顔を上げませんが、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/22

■節子への挽歌3610:相談が続いています

節子 湯島で2時間半、相談に乗っていました。 相談に乗るのに料金を取るということには、私の主義に反します。 相談に来るのは困っているからですから、困っている人から相談料はもらえません。 最近は何かと相...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«■久しぶりの「みんなのゆる~いカフェ」を開きます