2018/07/03

CWSプライベートにようこそ

このブログは「時評編」と「挽歌編」が混在していますので、驚かれる方もいると思います。 混在の理由はゾーエとビオスの融合を目指しているからです。 目ざわりかと思いますが、お許しください。 別々に読む方は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/18

■「政府が進める「地域共生社会」ビジョンは、監視国家へ変貌する危険性を孕んでいる」

「高齢期社会保障改革を読み解く」(社会保障政策研究会編 自治体研究社)を読みました。 先日、湯島のサロンで、福祉環境は改善されている一方で、社会保障政策の劣化を感ずるという発言をしたら、福祉の現場の真...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■民主主義の真価は、絶えず必要な改革を促すこと

先日福岡で様々な活動をしている友人が湯島に久しぶりに立ち寄ってくれました。 彼がいま興味を持っているのがスイスです。 数年前にスイスに調査に行って、関心を深めたようです。 私は、スイスにはしたたかな悪...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/16

■節子への挽歌3697:ほれぼれする女性

節子 今日はさわやかな秋日和です。 ほれぼれする女性に出会いました。 といっても、お目にかかったわけではありません。 友人から「アメリカの鏡・日本」という本が面白いと勧められました。 早速読んでみまし...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/15

■節子への挽歌3696:変えていく人生と変えないままの人生

節子 福岡の玉井さんが湯島に来てくれました。 10数年ぶりです。 2時間しかなかったのですが、玉井さんはしばらくぶりだったので、来た途端に話し出し、ともかく話し続けました。 玉井さんのキャリアは書きだ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/14

■節子への挽歌3695:男性と女性の世界

節子 今日は湯島で「ほっとスマイルプロジェクト」の集まりがありました。 主に認知症予防ゲームやラフターヨガの実践者たちの集まりです。 10人を超す参加者がありましたが、みんなとても熱心です。 私にはあ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3694:朝の3時に起きる勇気

節子 最近、深夜の3時とか4時に目が覚めることが多くなりました。 そして、そのまま眠れなくなり、読書をしてしまうことも少なくありません。 昨夜も3時に目が覚め、なかなか眠れなかったの、枕元に会った「森...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/13

■節子への挽歌3693:節子に弔辞を語っていませんでした

節子 午後から寒くなり、雨まで降ってきました。 午前中はちょっと気力が出ていたのですが、そんなわけで午後はだらっとしてしまっていました。 私の場合、だらっとしてしまうとまさにだらっとしてしまいます。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3692:「すべての知恵は朝に目覚める」

節子 久しぶりに起きてすぐ挽歌を書きだしました。 ちょっと寝坊してしまいましたが。 空は雲で覆われていますが、手賀沼の向こうの東の空は少しだけ陽の光が輝いています。 静かな朝です。 いま少しずつ読んで...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/12

■節子への挽歌3691:他者を思いやる余裕がありませんでした

節子 再開したはずが、今日もバタバタと1日が終わってしまいました。 なにやら宿題が机の上に山積みで、そこからどうも逃げたくなるのです。 困ったものです。 昨日、私よりも若い友人がサロンに参加してくれた...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■サロン「メディアリテラシーから読み解く世界の素顔と「陰謀論」」報告

予想を超えて、驚くことに18人のサロンになりました。 「陰謀」に興味を抱く人は多いのでしょうか。 それとも、いまの時代が「陰謀」を匂わせているのでしょうか。 もちろんメディアリテラシーに興味を持って参...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■なんのために稼ぐのか

思うことあって、久しぶりにソローの「森の生活」を、時間の合間に少しずつ読み直しています。 最初に読んだのはもうかなり前ですが、その時はあんまり共感を覚えませんでした。 世間の評価が高かったためかもしれ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/11

■節子への挽歌3690:挽歌を再開します

節子 最近は挽歌を書くことが日課から外されてしまっています。 極度の時間破産のせいですが、挽歌を書かなくても大丈夫になったのかもしれません。 昨年までは、挽歌を書くことで自らの精神的なバランスが取れて...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/08

■「豊島にメガソーラー、自然を壊す建設反対」

Change. orgから「豊島にメガソーラー、自然を壊す建設反対」が回ってきました。 https://www.change.org/p/%E8%B1%8A%E5%B3%B6-%E3%81%A6%E3...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/05

■カフェサロン「重度知的障害のある人の一人暮らしとコミュニティ」報告

風雷社中代表の中村さんのサロンは、三連休のど真ん中にもかかわらずに10人を超える集まりになりました。 最初に、中村さんたちがやっている、シェアハウス&コミュニティスペース『Transit Yard』で...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/03

■節子への挽歌3689:生活リズムの乱れ

節子 久しぶりに正真正銘の時間破産です。 挽歌どころか時評編も書けませんし、友人から送られてきた書籍の紹介もできません。 机の上は見事にめちゃめちゃになっています。 気になっている人への電話もできませ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■我孫子を舞台になにか面白いことを始めませんか!!

11月25日、我孫子市の「市民のチカラ」祭りのイベントの一つとして、午後1時半からけやきプラザ9階の多目的ホールで、『世代を超えた「ひとのつながり」がまちをゆたかにしていく』という公開フォーラムを開催...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■企業を考えるサロン「コーオウンド・ビジネス」のご案内

今回の企業を考えるサロンのテーマに「コーオウンド・ビジネス」です。 ちょっと聞きなれない言葉かもしれませんが、「社員みんなが会社のオーナーになる」ことによって、会社を元気にしていこうということです。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/01

■リンカーンクラブ交流会のご案内

昨年11月19日にリンカーンクラブ再開のキックオフフォーラムを開催して、1年がたちました。 この間、日本の政治状況は大きく変化してきていますが、リンカーンクラブとしてはなかなか計画通り活動が展開できず...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■出る杭を打つ社会にはあきあきです

立憲民主党の議員たちがどうも「ターゲット」にされだしたようで、次々と「不祥事」がマスコミによって問題にされだしています。 今朝は初鹿議員が問題にされています。 こうしたことを暴き出すことで、政治はどん...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/31

■カフェサロン「医療・社会保障崩壊のルーツは明治維新」報告

長年、医師の立場から、日本の医療制度の問題点を指摘しつづけているNPO法人医療制度研究会の本田さんのサロンは、台風直前の雨にもかかわらず、15人のサロンになりました。 本田さんは外科医でしたが、還暦を...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/26

■節子への挽歌3688:自分でさえ気づいていない自分

節子 私のブログに出合った在米の日本人が湯島に来ました。 あることを調べていて、私のブログに出合ったのだそうです。 それが、この挽歌だったようで、ドキッとされたそうです。 その方はアメリカにもう30年...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「今回の選挙結果」を踏まえての政治談議サロンの報告

「今回の選挙結果」を踏まえての政治談議サロンを開催しました。 予想に反して15人が集まりました。 今回の選挙の投票率の低さを跳ね返す気分です(あんまり関係ないですが)。 特にうれしかったのは、自民党支...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/25

■節子への挽歌3687:毛髪回復作戦を開始します

節子 寒い冬は気をつけなければいけません。 まわりでもいろいろあります。 最近、頭の真ん中がはげてきました。 そこでふと、そこの毛髪を増やしてみようと思いつきました。 そこでいつものように、フェイスブ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/24

■節子への挽歌3686:壁か溝か

節子 2日かけて、英国ドラマ「埋もれる殺意」をみました。 それに関しては今日の時評編で書きました。 いろいろと考えさせられる人間ドラマですが、さまざまな夫婦が出てきます。 みんな愛し合っているのですが...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■時代に生きるのではなく、自分を生きたい

最近、英国のテレビドラマに興味を持っています。 最近面白かったのは「Unfogotten」です。 「Unfogotten」は、日本では英国クライムサスペンス「埋もれる殺意」としてテレビで放映されました...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■出会いがしらにぶつかりそうになってヒヤリとした体験はありませんか

私の友人の小宮山さんは、ミラーを制作している会社を経営していますが、自社が制作しているミラーをもっと社会に役立てたいという活動をしています。 すでに、駅の階段、病院や福祉施設、学校などで、衝突防止用に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/23

■サロン「Bコーポレーションってご存知ですか」報告

今回の企業を考えるサロンのテーマは「Bコーポレーション」。 台風襲来の最中にもかかわらず13人が参加しました。 台風が来ているのに終わった後もなかなかみんな帰ろうとせずに、話題を提供してくれた石井さん...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/22

■節子への挽歌3685:あっという間の3時間

節子 福岡の西川さんが久しぶりに湯島に来てくれました。 西川さんは節子の葬儀にも来てくれました、その後、わが家にまできてくれ、ハーモニカを演奏してくれました。 久しぶりに会う西川さんはお元気そうでした...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/21

■節子への挽歌3684:人生のど真ん中が空洞

節子 投票日が朝早くから出かけなくてはいけなくなったので、期日前投票に行ってきました。 例年以上に混んでいました。 今回の選挙は、戦争と原発を受け入れるかどうかの選挙ですので、投票先ははっきりと決めら...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■サロン「メディアリテラシーから読み解く世界の素顔と「陰謀論」」のお誘い

10月の政治を考えるサロンは、初回だったこともあり、話題が拡散してしまった感がありますが、それを踏まえて、11月から2つの流れで「政治サロン」を継続させていこうと思います。 ひとつは「政治時評」シリー...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«■節子への挽歌3683:アイヌと共に1日を過ごしました