2019/01/03

CWSプライベートにようこそ

このブログは「時評編」と「挽歌編」が混在していますので、驚かれる方もいると思います。 混在の理由はゾーエとビオスの融合を目指しているからです。 目ざわりかと思いますが、お許しください。 別々に読む方は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/21

■節子への挽歌3954:愛の方程式の中にこそ本当の解がある

節子 暑いのでエアコンの効いた部屋で、映画を観てしまいました。 古い映画ですが、数学者ジョン・ナッシュの実話に基づく映画です。 ナッシュは、複雑系を少し学んだ時に聞きかじっていた天才という知識しかなか...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3953:「ここは畑です宣言」はほぼ達成

節子 庭のカサブランカが満開でしたが、一斉に咲いてしまったので、終わりもまた一斉で、なんだかもったいない気がします。 咲く時期をずらそうと球根を植える時期をずらしたのですが、開花は同時でした。 命には...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ヘイトスピーチと言論の自由

今朝のテレビで知ったのですが、西日本豪雨で被災者の避難や救助活動が続く状況のなか、ネット上で在日朝鮮人に関するヘイトスピーチが広がっているようです。 http://www.kanaloco.jp/ar...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/20

■節子への挽歌3952:価値とは、失って初めて気づくものかもしれません

節子 暑い中を湯島に来ています 来客は3時からですので、4時間ほどを一人で過ごしています。 エアコンがあるため、自宅よりも涼しいですが、だからと言って何かをやる気力が高まるというわけでもありません。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「いのちに関わる危険」

「いのちに関わる危険な暑さ」という、恐ろしい警告にもかかわらず、今日は猛暑の中を湯島に来ています。 それにしても、「いのちに関わる危険な暑さ」とはあまりにも過剰な報道用語です。 気象予報や安全警報に使...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3951:まあ、いいか!

節子 暑さのせいもあって、生活のリズムがかなり乱れてきています。 昨日も午前中にジュンの家に行ったのですが、ちょっと歩いただけなのに暑さに負けてしまい、帰宅後はどこにもいかずにエアコンの部屋で過ごして...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/19

■節子への挽歌3950:ギョっとしたニュース

節子 昨日、挽歌を書いた後、畑に行きました。 右田がかなりひどくなっていて、このままだと回復不能かも知れないので、無理をしないで、ただ水をやりに行ったのです。 夏大根の種を持っていくとまた作業になりか...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/18

■節子への挽歌3949:実に暑いです

節子 新しい来客があるといので、久しぶりに湯島に行きました。 ところがいたのは旧知の増山さんだけでした。 一人なのと訊いたら、もう一人はすぐ呼ぶからということでした。 で呼び出したのはネットでの映像で...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3948:「誰とも親しくなるな」

節子 猛暑もあって最近は在宅する日が多くなっています。 在宅していると世界がどんどん小さくなっていくような気がします。 やはり暑くても外に出ないといけません。 昨日、テレビで放映された「フューリー」と...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/17

■節子への挽歌3947:「御無事ですか?」

節子 がんばって畑をやってきました。 といっても、右手が相変わらずなので、無理はできません。 今日は、鍬で耕す作業をしました。 これがまた重労働なのです。 節子も知っているように、何しろ畑は農地ではな...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3946:葬儀委員長

節子 私の葬儀が間近いようで、誰が葬儀委員長になるかの話し合いがあったそうです。 そういえば、私も、葬儀委員長を頼むので私よりに先に死なないように、と先日ある友人に話しましたが、それはまあ、私より長生...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/16

■節子への挽歌3945:エアコンの中で過ごしましたが

節子 今日はほぼ1日、冷房の効いたリビングで過ごしました。 たしかに涼しくて汗をかきません。 でもこれって本当にいいのだろうかとやはり思ってしまいます。 汗をかかない涼しい夏など意味がないのではないか...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3944:無駄な時間を過ごします

節子 昨日は、農作業中に高齢者が熱中症で2人亡くなったそうです。 私も十分に対象になる可能性があります。 まあそんなわけで今日は自宅でエアコンをかけて過ごすことにしました。 エアコンはあんまり調子がよ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3943:平安だけでは、人は生きていけない

節子 昨日は我孫子も40度近くになりました。 公式には36度と言っていますが、わが家の庭で実際に測ったら、午前中でも38度でした。 午後にはたぶん40度近くにはなっていたでしょう。 外気温より4~5度...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/15

■『みつばちと地球とわたし』関東初上映会のお誘い

前にも一度、ご案内しましたが、友人の中島正憲さんがスタッフとして関わっている『みつばちと地球とわたし』関東初上映会のお誘いです。 この問題は私も前に何回かブログで取り上げて以来、関心を持っているテーマ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■カフェサロン「日本は核武装するべきか」の報告

30度を超す暑さのなか、しかも3連休の初日、「日本は核武装するべきか」というテーマに13人の参加者がありました。 それだけでもうれしかったのですが、議論も盛り上がりました。 最初に、参加者それぞれが日...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3942:葬式には出たくない

節子 またフェイスブックに血圧の話を書いたら、またまたコメントがたくさん来ました。 降圧剤は飲んではいけないという意見と降圧剤は飲まないといけないという、いつもと同じパターンです。 この1か月以上、降...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/14

■節子への挽歌3941:10年ぶりの夏祭り

節子 近くの八坂神社の夏祭りです。 サロンで湯島に行っていたのですが、7時頃に帰宅する途中で、娘たちと孫とが祭に行くのに出合いました。 孫の“にこ”も2歳になったので、祭りの雰囲気を味わえるでしょう。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3940:念願のサンダル出勤

節子 今日はサロンなので、暑い中を湯島に出てきました。 久しぶりにサンダルで電車に乗ってきました。 節子がいたら、止められたかもしれません。 先日、一緒に那須にいった井口さんはサンダルでした。 実にカ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■死を分かち合うよりも生を分かち合いたい

今朝のテレビで、5人の人が一室で練炭自殺をしたことが報道されていました。 死を分かち合えるのであれば、もっと豊かな生も分かち合えたはずです。 とても残念でなりません。 湯島に来てくれていたら、という気...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3939:暑さが嫌になってしまうとは、私も老いてしまいました

節子 今日はさすがに朝から暑いです。 リビングの温度もすでに30度を越しています。 今朝は畑もやめました。 庭の花に水をやるだけでも汗びっしょりです。 エアコンをつけたほうがいいようですが、うまく作動...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/13

■自分のことは自分で解決するという精神

西日本豪雨で被災した広島の友人から今朝、こんなメールをもらいました。 田舎の人達は自分のことは自分で解決するという精神で生活しているので、修復も個人で済ませ行政が遅まきに支援の手を差し伸べるころには、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3938:熱中症にならずにすみました

今日も猛暑でした。 西日本豪雨被災地でみんなががんばっている映像をテレビで見ていたら、急に畑に行きたくなってしまいました。 熱中症の危険があるので、行かないほうがいいと言われていたのですが。 しかし、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3937:心にしたがう生き方

節子 佐久間さんが送ってきてくれた新著を読んでいたら、そこに「人間の本質は「からだ」と「こころ」の二元論ではなく、「からだ」と「こころ」と「たましい」の三元論でとらえる必要があります」と書いてありまし...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/12

■節子への挽歌3936:たくさんの贈り物をもらいました

節子 朝の視野異常の状況は回復しました。 午後、会う約束をしていたSさんが自宅に迎えに来てくれたのですが、このまま脳外科に連れて行こうかと言われましたが、それは辞退して、予定通り、美味しいコーヒーをご...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3935:徒然なるままに

節子 今朝はちょっとダウンしてしまいましたが、体調が戻りました。 幸いに気温もそう高くないので、畑に行こうかとも思いますが、午前中は少し自重しようと思います。 庭のカサブランカは、さらに咲いて、にぎや...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3934:今日は要注意の1日です

節子 今日は湯島に行く予定だったのですが、暑いのでやめてしまいました。 今朝起きたら涼しいので、やはり行こうかと思ったのですが、起きた直後に、時々起こる視野の異常があり、1時間ほど横になっていました。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/11

■節子への挽歌3933:「がんセンター」と聞いただけでまだ心が止まります

節子 今日はもうひとつ書きます。 日中を何もせずに過ごしたので、夜になってパソコンに向かいたくなってしまいました。 節子も会ったことのある、私の幼なじみのMが、がんセンターに転院することになりました。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3932:高月のメロン

節子 高月のメロンが届きました。 高月は節子の生家のあるところです。 節子の叔父がメロン栽培をしていたので、以前から送ってもらっていましたが、その叔父ももうずっと前に亡くなってしまいました。 最近は節...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3931:カサブランカが咲きだしました

節子 畑の花壇も花が咲きだしましたが、庭の鉢植えのカサブランカも咲きだしました。 昨年、球根を植えたのですが、それが今年も元気に育っていたのです。 今朝は3つ咲いていました。 しかしどうも肥料のせいか...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3930:高齢小作人はあんまり頑張れません

節子 西日本豪雨は、豪雨が終わった後にもまだ新たな被害を発生させています。 それに比べて我孫子は連日、雨もなく猛暑が続いています。 昨日はゆっくりしたはずなのに、今朝の寝起きはあまり調子がよくありませ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/10

■節子への挽歌3929:映画「隠し剣」を観ました

節子 暑い1日でした。 いささかばて気味で在宅でしたが、エアコンなしで過ごしました。 朝、畑に行き、シャワーを浴びるとエアコンなしでもまあ大丈夫なのです。 それにわが家は風がよく入るので、風がある時は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/09

■節子への挽歌3928:埋葬

節子未練がましくしばらく放置していた鳩の卵を今日、埋葬しました。 前に書きましたが、畑の笹薮を刈り取っていた時に、藪の中にあった鳩の卵を、孵化できないかとがんばってきたのです。 ホッカイロと保温材と草...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「9条誕生」(岩波書店)をお薦めします

すでにご案内の通り、今度の土曜日、湯島で「日本は核武装するべきか」というテーマでのサロンを開催します。 たぶん賛否いずれの方も参加されますので、話し合いがどう展開するか楽しみにしています。 サッカーや...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/08

■節子への挽歌3927:どんな世界を構成するか

節子 西日本はまだどうも山を越していないようです。 テレビの報道映像を見ていると、山を越したようにも見えますが、新たな危険警報が出るなどしています。 気になっている人たちに連絡しようかどうか迷いました...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3926:気持のいい朝です

気持のいい朝です。 昨夜もまた、少しややこしい夢を見ましたが、めずらしく節子の魂を感じました。 最近、どうもややこしい夢を見ます。 ややこしいという意味は、夢の中で私が「思考」しているのです。 それも...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/07

■節子への挽歌3925:自然の威力

節子 西日本が異常な大雨でたくさんの被害者が出ています。 節子の知り合いのいる地域もたくさんの被害が出ています。 自然の威力はやはりすごいです。 と、ここまで書いた時に、大きな揺れが来ました。 これは...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3924:サンティアゴ巡礼からの便り

節子 スペインのサンティアゴ巡礼に行っている鈴木さんから2回目の手紙が届きました。 フランスのアルルを出発してから50日、1300キロを歩いたそうです。 1日前に通過したレオンの大聖堂の絵ハガキでした...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/06

■節子への挽歌3923:死刑の執行

節子 次の用事まであと1時間近くありますので、挽歌をもう一つ書きます。 前の挽歌を書いていて、どうして今日は元気が出ないかの理由に気づきました。 今朝のテレビで、1995年の地下鉄サリン事件などを起こ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3922:パンとサーカスのなかでは生きたくありませんが

節子 先日までの真夏のような暑さが一転して、今日は肌寒いほどです。 予定が変更になって、湯島に一人でいます。 手持無沙汰なので、持ち歩いていた本を読んでいました。 メアリー・ピアードの「ローマ帝国史」...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■改めて「魂の殺人」を紹介したくなりました

過労死家族の異論のある中で、働き方改革法が成立しました。この法制度がいい方向で機能していくことを願っています。 しかし、私には大きな違和感があります。 「働く」ことの意味が問われることがないまま、制度...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/05

■節子への挽歌3921:うなぎをご馳走になりました

節子 うなぎが高くなっています。 今の私には、なかなか手が届きません。 しかし、昨日、そのうなぎをご馳走になりました。 幼なじみの友人が、わざわざそのために湯島にまで来てくれ、湯島のうなぎ屋で予算上限...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3920:自分の経験のゆえに間違ったしまうことも少なくありません

節子 昨日、過労死遺族の方と会いました。 過労死問題から始まった「働き方改革」が話題になっていますが、私はその取り組み方が根本的に間違っていると思っています。 同時に、過労死遺族の方たちの姿勢にも大き...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■カフェサロン「安心して死を迎えられる生き方のために パート1」のお誘い

昨年、「看取り」シリーズのサロンを何回か開催しましたが、今回は、さらに一歩進めて、死という、誰もが避けがたい現実を積極的に捉えた生き方を支える「社会的な仕組み」をテーマに、2回にわたってサロンを開催し...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/04

■節子への挽歌3919:朝の挨拶

節子 昨夜は風が強かったのですが、今朝は機嫌の悪そうな朝です。 雨模様なのですが、挨拶がてら畑に水やりに行きました。 花壇らしくなってきました。 写真の手前の朝顔は琉球朝顔です。 10月までは咲きつづ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/03

■節子への挽歌3918:「庭仕事の愉しみ」

節子 私の最近の畑仕事のことを時々フェイスブックに書いているのですが、それを読んだ一松さんがヘルマン・ヘッセの「庭仕事の愉しみ」を思い出しますとコメントしてくれました。 そういえば、昔よんだことがあり...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/02

■節子への挽歌3917:湯島のメダカもだめでした

湯島のメダカも暑さのせいか全滅してしまいました。 今日、湯島に行ったのですが、着いた時には1匹は姿がなく、もう1匹も動いていません。 すぐに冷水に氷と少しの塩を入れて、そこに動いていない、しかしまだ横...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3916:メダカの代わりにショウミョウバッタ

節子 今朝は出かけなければいけないので、朝食前に、畑に行きました。 畑の隣の人が、この時間の方が作業にはいいでしょうと、声をかけてくれました。 たしかに作業はやりやすいですが、しかしどちらかと言えば、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3915:またメダカが死んでしまいました

節子 また水槽のメダカが死んでしまいました。 それも一挙にです。 2匹だけは湯島に転居させていたので、もしかしたら大丈夫ですが(今日、湯島で確認できます)、家の水槽でのメダカの全滅はもう4回も続いてい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/01

■節子への挽歌3914:貞士は福をもとむるに心無し

節子 私の生き方に関して、友人たちは「偏屈」「天邪鬼」「仙人」と言います。 なかには「バカだ」という人さえいます。 私自身は、極めて素直に生きていると自負していますが、そう言われると、あながち否定はで...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3913:死の積極的な意味

節子 つづいてもう一つ書きます。 先週、真宗大谷派僧侶で、超宗派寺院ネットワーク「寺ネット・サンガ」初代代表の中下さんが湯島に来ました。 8月に中下さんのやっている早稲田大学のエクステンションスクール...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3912:畑作業のおかげで生き方が少し変化しています

節子 今年も半分が過ぎてしまいました。 今日から7月です。 挽歌を追いつこうと思ってはいるのですが、なかなか追いつけません。 いまだ1か月以上遅れています。 最近どうもパソコンに向かうのが億劫になって...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/29

■カフェサロン「相模原事件をどう超えていくか」のお誘い

7月26日をどう超えていくか? みなさんで話し合える時間があるといいなと思う、と増田レアさんから、メールをもらいました。 7月26日は、2年前に神奈川県相模原市の障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で利...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■5月縁カフェのご案内

5月の「縁カフェ」は7月2日です また開店時間を12時から4時。 ほかは変わりません。 コーヒーは相変わらずワンカップ500円です。 コーヒー代金は縁カフェ基金(使途未定:現在高8000円)に収めます...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/28

■節子への挽歌3911:節子の好きそうなお店で食事しました

節子 今日はユカに頼んで、私のシャツを買いに行きました。 節子がいなくなってから、衣服はめったに買わなくなりましたが、だんだん着るものがなくなってきました。私とちょいちょい会う人は気づいているでしょう...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■カフェサロン「九条俳句訴訟をどう思いますかーこれからの社会教育を考える」報告

「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」という俳句が引き起こした訴訟事件を材料にして、社会教育や市民活動のあり方を考えるサロンには、平日の夜にもかかわらず、13人の参加がありました。 この事件の概要に関して...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■カフェサロン「日本は核武装するべきか」のお誘い

今回はちょっと刺激的なテーマでのサロンを開催します。 「日本は核武装するべきか」というテーマです。 雑誌「文藝春秋」の7月号で、フランスの歴史学者のエマニュエル・トッドが、「日本人のタブーを親日外国人...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/27

■節子への挽歌3910:気怠い昼下がり

節子 今日は真夏のようです。 久しぶりに朝早く家を出て湯島に来ました。 9時からの来客があったからですが、久しぶりに通勤時間の電車に乗りました。 ところが生憎事故があり、電車は遅れ、湯島に着いたら来客...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3909:風の声

節子 風の声に目が覚めました。 わが家は、節子も知っているように、「風の道」に当たっているようで、南風が強く当たります。 強風の時は怖いほどです。 今日はさほど強い風ではないのですが、風音だけが時々強...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/24

■カフェサロン「柳兼子をご存知ですか?」報告

民藝運動を起こした柳宗悦の伴侶で、声楽家としても有名な柳兼子をテーマにしたサロンは、16人が参加しました。 話題提供者は、我孫子在住の海津にいなさん。 海津さんは30年ほど前に千葉県の我孫子に転居して...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■第1回「有機野菜の旬を楽しむ会」報告

霜里農場の金子友子さん主催の「有機野菜の旬を楽しむ会」がスタートしました。 金子さんご夫妻がやっている埼玉県小川町の霜里農場は、全国から有機農業を志す人たちの学びの場です。 http://www.sh...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/23

■節子への挽歌3908:脳梗塞に注意しましょう

節子 ちょっと時間ができたので、遅れを取り戻すために今日はもう一通。 一昨日、新潟のKさんが湯島に久しぶりに来てくれました。 昨年末に奥さんが入院、その後、大雪で大変だったようで、血圧が一気に上昇。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌3907:農業は良い人を育ててくれます

節子 雨のため行けなかった畑に、昨日夕方行ってきました。 道沿いの花壇作りをしていたら、犬の散歩で通った人が何を植えているのですかと話しかけてきました。 少し話していたら、後ろの畑もやっているのですか...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/22

■節子への挽歌3906:「元気をもらいました」

節子 兄と食事しました。 また大論争になってしまい、最後はお互いを反省して、なかよくわかれました。 家族や元家族は、どうもうまくいきません。 家族よりも、血縁のない人との関係の方が平和かもしれません。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«■節子への挽歌3905:読書に耽っていました