2020/01/03

CWSプライベートにようこそ

このブログは「時評編」と「挽歌編」が混在していますので、驚かれる方もいると思います。 混在の理由はゾーエとビオスの融合を目指しているからです。 目ざわりかと思いますが、お許しください。 別々に読む方は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/09/20

■節子への挽歌4401:人は感謝されると幸せになりますね

節子 コムケア活動の終了宣言をメーリングリストで流しました。何人かの方から、うれしいメールが届きだしました。コムケアのおかげでいろんなことを学んだとか、コムケアから企業の応援をもらったことへの感謝とか...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/19

■節子への挽歌4400:終わりのはじまり

節子 コムケアセンターを店じまいしようと思います。といっても店じまいするお店もないのですが、意識の中でのコムケアセンター事務局長を終わらせようと思います。 そう思い立った直接の理由は、コムケアの活動の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/18

■節子編挽歌4399:「けなしたい意地悪さ」と「ほめたい優しさ」

節子今日は節子が羨むだろう話です。 数日前の敬老の日に、ジュン母娘がやってきました。孫のにこが書いた私の似顔絵を届けに来たのです。それが、この絵です。 私はフェイスブックには、孫のことは時々アップし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/17

■節子へ挽歌4398:またやってしまいました

節子 また大きなミスをしてしまいました。ユカからも叱られました。 ちょっと怪しいネットショップにカード情報を書き込んでしまったのです。ネットショップは簡単に注文できるので便利なのですが、とんでもなく安...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■湯島サロン「ご先祖様の見える化に取り組んでみませんか」報告

「いのちの積み木」ファシリテーターの篠田雅央さんの「ご先祖様の見える化に取り組んでみませんか」サロンはいろいろな気付きをもらえるサロンでした。 案内でも書きましたが、篠田さんは、自分の存在があるのは、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/16

■節子への挽歌4397:先祖の名前

節子 今日の「お先祖様の見える化のサロンは、無事、パソコンも動き、うまくいきました。いろいろと大変でしたが。サロンの報告は時評編で書きますが、「いのちの積み木」ファシリテーターの篠田雅央さんの話はいつ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4396:心配事や悩み事こそが生きる証

節子 熟睡できない夜が続いています。暑さのせいではありません。理由はよくわからないのですが、最近、精神的なすっきり感がないのです。 心配事もありますし、迷い事もある。つまり煩悩に埋もれているということ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/15

■節子への挽歌4395:バカに悪い人はいない

節子 武田さんと久しぶりに、といっても、2か月ぶりくらいですが、2人でゆっくりと食事をしました。武田さんと会う時には、彼がいまのところ経済的な富者ですので、私は彼のお布施を受けてやる役割で、偉そうな態...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■リンカーンクラブ研究会「敗戦後の日本から抜け出るために」報告

「敗戦後の日本から抜け出るために」を大きなテーマにしたリンカーンクラブ研究会が始まりました。リンカーンクラブ代表の武田さんを中心にした気楽なゼミ形式で、毎月第2土曜日の午後、開催していく予定ですが、メ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/13

■節子への挽歌4394:昔の仲間との会食

節子 東レでの最後の仕事、と言うか、その仕事で私の人生を変えることになるCIプロジェクトを始めた最初のメンバーの渕野さんと坂上さんと3人で食事をしました。渕野さんの呼びかけです。渕野さんとはよく会って...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■茶色の朝サロン「最近、ちょっと気になることから政治を考える」のお誘い

茶色の朝シリーズのサロンを、参加者は多かろうと少なかろうと毎月、定期的に開催することにしました。平日日中開催と平日夜開催を交互に行うことを考えていますが、10月は昼間の開催です10月は7日の午後です。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■社会保障への懸念

こんな記事が目につきました。 安倍首相は第4次内閣発足の記者会見で、社会保障改革について「社会保障全般にわたる改革を進める。令和の時代の社会保障の制度を大胆に構想していく」と述べ、全世代型社会保障検...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/12

■節子への挽歌4393:便利な社会の脆弱さ

節子 先日の台風は、我孫子はさほどひどくはなく、わが家はほとんど被害はありませんでした。しかし、房総方面は強風がすごかったようで、電柱倒壊などで今もまだかなり広域で停電が続いています。昨日あたりからそ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4392:だまされる役割

節子 実は、2日前に久しぶりに節子が夢に登場しました。久しぶりの節子だったので、とてもうれしかったのですが、何故かとても疲れている感じでした。いつもとどこか違っていた。 目覚めたあとも、ずっと気になっ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/11

■節子への挽歌4391:みんないい人

節子 昨日は湯島で、友人が取り組んでいる「絆の会」の話を聴く集まりがありました。私も前半参加しましたが、それが始まる前に、ある人のことが話題になりました。私が、あの人はとてもいい人だといったら、ある人...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4390:知識は人を幸せにするとは限りません

節子 昨日は胃がん手術をした友人のお見舞いに行ってきました。といっても、お見舞いと言うよりも、彼の顔を見に行っただけですが。昨日が定期検査日だったの電話をしたら、話題のオブジェ-ボ治療に入ることも検討...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/09

■節子への挽歌4389:自然の声

節子 昨夜は台風による強風で、あまり安眠できませんでした。幸いに被害はありませんでしたが、そもそもわが家は風が強く吹き付ける場所なので、風の音が怖いほどでした。それに時に家自体が揺れますし。数年前には...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/08

■節子への挽歌4388:新潟の行きたくなりました

節子 新潟の金田さんから「旅地蔵 阿賀をゆく」という記録集が送られてきました。阿賀野川といえば、新潟水俣病ですが、最近は新潟水俣病のことを知っている人も少なくなりました。先日のサロンで参加者にも訊いて...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/07

■節子への挽歌4387:畑に行ってきましたが、作業はできませんでした

節子 畑に行けません。想像するだに恐ろしい、のです。ですから、ここしばらく畑に行っていません。そのため、先日ちょっと寄ってみたら、2年前のようなひどい状況に戻ってしまっていました。 昨日は行こうと思え...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/06

■茶色の朝サロン「最近、ちょっと気になることから政治を考える」報告

BMSサロン(茶色の朝シリーズのサロン)を再開しましたが、女性3人、男性7人の参加でした。 男性の人数が多かったこともあって、なかなか生活視点での議論には向かいませんでした。しかし、家族問題や夫婦関係...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/05

■節子への挽歌4386:心つながる友人の死

節子 地中海の十字路といわれるシシリーは、行きたくて行けなかったところの一つです。節子が元気だったら、次はシシリーが候補の一つでした。結局、行けずに終わってしまいました。 最近、講談社選書メチエの一冊...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■リンカーンクラブ研究会「敗戦後の日本から抜け出るために」のご案内

しばらくリンカーンクラブの活動を休止していましたが、代表の武田さんの新しい著作の構想もまとまりだしていますので、その構想を柱にして、毎回、各論テーマを選んで、武田さんの話を中心としたゼミ的研究会を定期...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/04

■節子への挽歌4385:Fさんからのメール

節子 命日を前に、節子の友人の滋賀のFさんからメールをもらいました。 今日は、節ちゃんの命日でメールを送らせて頂きました。私共も腰が痛い、膝が痛いと言いながら、それなりに過ごしております。先日はMち...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/03

■節子への挽歌4384:家族だけの13回忌

節子節子がいなくなった、今日で4384日目です。長いのか短いのかわかりませんが、ともかくも4384日経ったということです。 13回忌に当たるのですが、13回忌の法要は少し遅らせて行うことにしました。節...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■湯島サロン「永世非武装中立国コスタリカ~今日を築いた方々を訪ねて」報告

昨年、コスタリカを訪問した折原さんにお話ししていただくサロンは、3時間近い時間だったにもかかわらず、まだまだ話し続けたい内容の濃いサロンになりました。 最初にドキュメンタリー映画『軍隊をすてた国』(...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■最近、韓国がますます好きになってきています

テレビや雑誌での、反韓感情を煽る動きには、日本もここまで来ているのかと驚きます。やはり「歴史認識」の欠如が、その原因の一つでしょうか。あるいは日本の社会状況の反映なのでしょうか。 私自身は、最近の韓国...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/02

■節子への挽歌4383:12年がたちました

節子 明日は節子の13回目の命日です。節子の好きだったカサブランカを今年も供えました。 それにしても、まさか13回忌を迎えることになろうとは思ってもいませんでした。しかし、もしかしたらこの12年は、生...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/01

■節子への挽歌4382:オープンサロン最後の来客との再会

節子 昨日のサロンに石本さんが久しぶりに参加してくれました。石本さんは、節子と一緒にやっていたオープンサロンの最後の参加者です。なぜ覚えているかといえば、私の体調がいささかおかしくなって、サロンをはじ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/08/31

■節子への挽歌4381:朝の果物は金(2019年8月31日)

節子私は野菜と果物が大好きです。 わが家にはいくつかの「節子のルール」があります。果物に関しては、節子が「朝の果物は金、昼の果物は銀、夜の果物は銅」とよく言っていて、夕方以降は果物をできるだけ食べない...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«■湯島サロン「生活を豊かにするかたづけ術:探し物がないことが一番!」のお誘い