2022/01/17

■節子への挽歌5269:クロンダイク占い(2022年1月17日)

節子 最近、また時間の合間にトランプのクロンダイクを1回だけやっています。いまはソリティアというらしいです。私にとっては子供の頃からの占いのようなものです。しかし、最近は上がったことがないのです。 今...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■クイズは楽しいのに入学テストはなぜ楽しくないのか

大学入学共通テストの日本史Bをやってみました。新聞に載っていたものでやったのですが、字が小さいので大変で、途中でやめてしまいました。後日、改めてチャレンジするつもりです。 毎年ではないですし、科目も毎...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■第19回万葉集サロン「あらためて万葉集を読むためにーこれまでのまとめの講座」のご案内

万葉集サロンも4年目に入ります。そこで前回の報告時にご案内の通り、今回は、「あらためて万葉集を読むためにーこれまでのまとめの講座」と題して、これまでのサロンの流れを振りかえるとともに、万葉集を読んでい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/16

■節子への挽歌5268:そろそろ牛乳をやめようかと思います

節子 最近、あまり珈琲を飲んでいません。朝は牛乳を飲まないといけないので、朝の珈琲をやめてしまったので、1日の珈琲はせいぜいが2杯になってしまいました。牛乳廃棄のニュースが最近は放映されないので、そろ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■湯島サロン「この2年で変わったこと」報告

この2年間の、コロナ騒動で私たちの生活は大きな影響を受けていますが、どう変わったのかを振り返りながら、自らの生き方を問い直そうというサロンでしたが、意外と参加者は少なく、集まったのは私を含めて7人でし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/15

■節子への挽歌5267:厭世観よりも自己嫌悪

節子 時評編でまた報告しますが、今日は湯島で「コロナ騒ぎで変わったこと」をテーマにサロンをしました。意外と参加者は少なく私を含めて7人でしたが、話はとても面白かったです。私も話していて、改めてこの間に...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■1月オープンサロンのご案内

今年も、毎月1回の予定で、テーマなしのオープンサロンを開催します。曜日は月によって変わります。 1月は土曜日にさせてもらいました。いつものようにテーマはなく、出入り自由な気楽なサロンです。基本的には、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/14

■節子への挽歌5266:多くの人に支えられていたのがよくわかる

節子 年が明けてからもう2週間。今年はどうも心身共に調子がよくありません。困ったものです。 外出機会も減り、生活がかなり不規則化しているのも一因でしょう。正直、かなり生活がだらしなくなってきているのは...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■第13回益田サロン「寛容性から自己・非自己を考える」のご案内

細菌学者の益田さんのサロンも13回目を迎えました。 このところ「自己複製」や「変異」が大きなテーマになってきていますが、今回は「寛容性」という切り口から、改めて「自己・非自己」という問題を考えてみたい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/13

■節子への挽歌5265:今日はまた在宅でした

節子 寒さが続いています。そのせいかあまり元気が出ません。今日は一日中、在宅でした。 自宅にいてもそれなりに人はやってきます。社会福祉協議会の資料を障害のある人がわざわざ届けてくれたり、交番のおまわり...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■医療関係者によるワクチン賛否議論を聞きたいものです(2022年1月13日)

オミクロン株の流行のニュースが多いですが、どうも意味がよくわかりません。ワクチンのリスクの報道も増えていますが、これもよくわからない。知識が増えれば増えるほど、わからなくなる。困ったものです。 テレビ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/12

■節子への挽歌5264:久しぶりに友人との会食

節子 久しぶりに武田さんと川本さんと会食しました。2人とも、最近は湯島には来ていませんが、それは話し合いよりも人生の最後に新しい政治運動を始めたい、具体的には「政党」をつくりたいと言ってその準備をして...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/11

■節子への挽歌5263:今日もまた眠ってしまいました

節子 今日もまだ眠いのです。やはり疲れがいろいろとたまっていたのでしょう。人の身体は実に素直です。 午前中は気分転換に雨のなかをユカの買い物に付き添って買い物に行きました。なにしろ食欲が全くないので、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/10

■節子への挽歌5262:今日こそよく寝ました

節子 昨夜は10時間近く寝ていました。と言っても途中で目が覚めてしまい、あまり熟睡したという感じは持てないですが。でもまあそのおおかげで、お腹の痛みはなくなりました。やはりただ食の乱れのせいでしょうか...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/09

■節子への挽歌5261:ダウンしてしまいました

節子ついにダウンです。 今年はどうも調子がよくない。今日は外出の予定だったのですが、なんとなく違和感があり、やめました。ところが昼食を食べた後、お腹がどうも重くなってだんだん痛みさえでてきた。といって...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■新年オープンサロン報告

今年最初のオープンサロンは例年よりちょっと遅れてしまいましたが、10人の参加者がありました。 新型コロナのオミクロン変異体が急速に広がっているというニュースで新年が始まりましたので、「密な場」のサロ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/08

■緊急サロン「新型コロナワクチンについてもっと知ろう」報告

新型コロナワクチンの賛否を、反対派と支持派とで話し合うサロンは、いささか無謀な試みと思っていましたが、初の試みとしては、先行きの可能性を感ずる手ごたえのあるものとなりました。同時に、異論をぶつけあう話...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5260:久しぶりの金銭収入

節子 また今日は相談したいことがあると言うので、朝から湯島に出かけました。少し心配していたのですが、思ったよりも元気そうでほっとしました。しかしやはり途中で一瞬ですが、彼の感情がバランスを崩しそうにな...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/07

■節子への挽歌5259:しあわせのかたち

節子 この2日ほど、あまり体調がよくありません。どことなく違和感があるのです。のどの調子もよくない。発熱もなく、頭痛などもないのですが、気が出てこない。まさに病気。気が病んでいる。 そんなわけで、昨日...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/06

■節子への挽歌5258:ことつが欲しいです

節子 午後から雪が降りだしました。冷え込んできていますので、それなりにつもるでしょう。夕方には5センチほどになりました。久しぶりの雪景色ですが、雪景色はなぜか心なごみます。 私は今日はあまり体調がよ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■新年オープンサロンのご案内

予定だとだけご案内していた新年最初のオープンサロンの案内を忘れていました。直前になってしまいましたが、下記のとおり開催します。始まりの時間は午後1時からです。新年ですので、1時間延長し、終わりは4時で...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/05

■節子への挽歌5257:湯島天神初詣

節子 今日から湯島です。いつものように、まずは湯島天神へのおまいりですが、例年と違い長い行列もなく、正面からお参りできました。今年は5日だったからかもしれませんが、予想以上にすいていました。 おまい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/04

■節子への挽歌5256:孫に追い抜かれました

節子 にこと一緒に本屋さんに行きました。お正月のお年玉は、私はこれまでにこにあげたことはありません。代わりに「何でも好きな本プレゼント券」だったのです。今年は、もう5歳になったので初めてお年玉をあげま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/03

■節子への挽歌5255:地味なお正月でした

節子 今日は予定が変わり1日、テレビ三昧でした。娘から外出を誘われましたが、なんとなく気分がのらなかったのです。独りで在宅、朝から箱根駅伝の実況を見ていました。 箱根駅伝は往路よりも帰路に関心がありま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/02

■節子への挽歌5254:年賀状

節子 年賀状をやめてからだいぶたちます。それでも年賀状をくださる方がいます。できるだけメールで返信させてもらっていますが、なかにはメールをやっていない方もいますので、時に返信を書くこともあります。しか...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/01

■節子への挽歌5253日:新しい年の始まり

節子 また年が明けました。節子が彼岸に転居してから今日は5253日目です。 一昨年までは、まずは家族で初日の出を屋上から見て、その後、「年のはじまりに」を書いてホームページにアップしていました。そうい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/31

■節子への挽歌5252:節子不在の人生にも慣れてきました

節子 この挽歌は、節子が旅立ってから基本的に毎日書くことにしていますので、番号と節子がいなくなってからの日数は一致するようになっています。しかし、時々、書けなくなる時期があるので、時々、それがずれてし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5251:両親への挨拶

節子 今日は大忙しの日になりました。「みんなごくろうさん会」を終えた後、少し休んでいたら、近くに住んでいる兄から電話がありました。特にどうという電話ではなく、まあ元気の確認電話だったのですが、ユカがせ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5249:年末お疲れさま会

節子 今年はユカの提案で、みんなでの年末お疲れさま会をお寿司にしました。最近は近くにお寿司屋さんもなくなったので、大手チェーン店の銀の皿から届けてもらいました。 節子がいなくなってからも、お寿司事情は...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5249:大みそかのお墓参り

節子 みんなでお墓の掃除に行きました。毎年恒例の行事です。孫も一緒です。 掃除を終え、花を替え、お線香を上がましたが、般若心経を唱えだしたらうまく出てこないのです。最近、毎朝の読経を「ギャーテイギャー...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5248:今年最後のミスでした

節子 いそいでサイゼリアに駆けつけたのですが、なぜかまだ開店していませんでした。そこでやっと気がついたのですが、約束の時間を1時間間違っていました。今年最後のミスです。たぶん。 なにかしないと悔しいの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5247:今年最後の相談を受けに行ってきます

節子 何と今日まで相談を受けることになりました。大みそかではあるのですが、相談があると言われると断れないのが私の弱いところです。お墓の掃除に行かないといけないので、11時以降は時間が全く取れないので、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5246:大みそかの朝に暇に任せて想うこと

節子 大みそかの今朝も、5時前に目が覚めてしまいました。以前は大みそかと言えば、てんてこ舞いの大忙しさでしたが、節子がいなくなってからは、なぜかそういう生活から卒業しました。年末と言っても、年賀状も書...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/30

■節子への挽歌5245:年末の訃報はがきが今年は少なかった

節子 毎年、12月には訃報のお知らせはがきが届きます。しかし、今年はいつもよりとても少なく、5通ほどでした。例年だと時に10通を超えていたような気がしますが。 年賀状をやめたことも影響しているのかもし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5244:花かご会に若い仲間ができそうです

節子 先日、花かご会のことをフェイスブックに書いたら、早速に30代の女性から花かご会に関心があるという連絡をもらいました。それで代表の山田さんにお引き合わせしました。もしかしたら後継者になってくれるか...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■今年最後のオープンサロン報告

今年最後の湯島のサロンは、10人の参加者がありました。今年一番若い4歳の参加者もいました。最初に集まった5人のうち偶然にも4人が寅年生まれでした。それも30代、40代、70代と多世代の寅年生まれです。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■正月休みにもしできれば読んでほしい本の紹介

来年からいよいよ改憲論議が国会でも具体的に動き出しそうです。 私は、すでに法治国家ではなくなった日本において、憲法意識があまりに軽くなっていることこそが問題ではないかと思っていますし、その意味では、護...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/29

■節子への挽歌5242:また若い人たちに話し方が悪いと注意されました

節子 今日は今年最後のオープンサロンでした。今年は毎月7回前後のサロンをやったので、かなりの回数になりました。一番参加回数が多かったのは、たぶん鈴木さんで、71回だそうです。 今回も10人の参加があり...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5241:今年最後の自治会作業

節子 最近、自治会の活動をさぼっていました。そのため、かなりの書類がたまっていました。 昨日、社会福祉協議会の坂巻さんが「社協だより」をまたどさっと持ってきてくれたので、どうしようか迷ったのですが、年...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/28

■節子への挽歌5240:早く逝くべきはやはり父親ですね

節子 正月の買い物にユカに付き合いました。すでに一度もう行っているのですが、今日はその補足と花が中心です。それで最近開店した手賀沼対岸の道の駅に行きました。開店日に来たのですが、あまりの込み具合に、お...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■湯島サロン「世の中にもっと増えればよいと思うもの」報告

今年最後のテーマサロンは、鈴木さんの「世の中に増えるとよいと思うもの」でした。副題に「コロナ禍の「湯島巡礼」で感じたこと」とあるように、鈴木さんはコロナのためにこの2年、サンチアゴ巡礼に行けなかった代...

» 続きを読む

| | コメント (2)

■湯島サロン「日本列島はどのように形成されたのか?」のご案内

山森さんの科学技術関連のサロンがしばらく開催されていませんが、今回はこれまでとちょっと流れを変えての番外編です。テーマは「日本列島はどのように形成されたのか?」。スタイルも少しいつもとは違い、ちょっと...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■戦時体験を後世に伝えたいという高林さんの熱い思い

高林さんからメールが届きました。高林さんは今90歳ですが、長年取り組んでいた認知症予防ゲームの普及活動を昨年引退され、最後のご自身の活動に取り組まれています。その活動とは、ご自分の戦時体験を後世に伝え...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/27

■節子への挽歌5239:東尋坊のお餅

節子今年も東尋坊からお餅が届きました。 お礼の電話をしたら、まさに今も餅つきの最中でした。茂さんも川越さんもお元気そうでした。 東尋坊で長年、見回り活動をしている茂さんたちは、今年も大変だったようです...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5238:なつかしい手紙

節子 昨日、オフィスの資料を整理していたら、また古い手紙が出てきました。1通は年賀状です。台湾の高徳明さんからの年賀状です。節子と一緒に留学生のたまり場を毎月開いていた時にやって来てくれた若者です。あ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■東尋坊から今年もお餅が届きました

東尋坊で長年、見回り活動をしている茂さんたちは、今年も大変だったようです。 コロナ騒ぎは、マスコミからは伝わってきにくい、いろいろな問題を起こしています。コロナ感染を心配するのはもちろん大切なことです...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5237:湯島のサロンは巡礼宿?

節子 昨日は鈴木章弘さんが「世の中に増えるとよいと思うもの」というサロンをやってくれました。鈴木さんは今年70回以上、サロンに参加してくれたそうです。サロン主宰者の私でさえ驚くほどの回数です。副題に「...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■来年のサロンの予定のお知らせです

今年もたくさんのサロンが開けました。サロンをしてくださった方、参加してくださった方、報告を読んでくださった方、ありがとうございました。私もさまざまな気付きと元気をいただきました。 来年も、少しだけ時間...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/26

■節子への挽歌5236:大きな三浦大根

節子 今日はサロンだったのですが、三浦市にお住いの中嶋さんが三浦大根を持ってきてくれました。寒さを経ると甘みが増すそうで、もうおいしくなっているとわざわざ持ってきてくれたのです。中嶋さんは前には三浦ミ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■湯島サロン「2021年を振り返るサロン」報告

今年もグラフィックデザイナーの林さんによる「1年を振り返るサロン」を開催しました。7人が参加しました。 昨年と同じように、月ごとに林さんが気になった事件や話題などを表にしてくれて、それを追いながら、特...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/25

■節子への挽歌5235:みんなでケーキを食べました

節子 節子がいなくなってからわが家のクリスマスは何となく寂しいものになってしまっています。ユカが一度、楽しくしようとみんなにプレゼントを買ってくれたりしたのですが、なかなか元には戻らずにただケーキを食...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5234:冬が枯らすのは草木だけではないのかもしれません

節子 昨日は大変でしたが、コロナ騒動に巻き込まれずによかったです。でもまあ年末にユカがダウンだと買い物をはじめなにかと大変です。今日、買い物リストをもらいましたが、さてさてうまくいくかどうか。こういう...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■第18回万葉集サロン「宮廷歌人の苦悩-吉野讃歌を中心に」報告

白鳳から天平にかけての6人の歌人の吉野讃歌を通して、宮廷歌人の苦悩に触れながら、その背後にある大きな政治状況や人々の意識の変化をみていこうというのが今回のテーマでした。 升田さんは、「吉野賛歌」という...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/24

■節子への挽歌5233:コロナ疑い騒ぎ

節子 大変な1日になりました。と言っても私自身はただ家にいただけですが。 昨夜、ユカが発熱したのです。朝になっても熱が下がらない。 それで名戸ヶ谷病院に行ったら、通院している慈恵医大に行った方がいいと...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/23

■節子への挽歌5232:サロンで1年を振り返りました

節子 胃腸痛は回復しましたが、今日また普通に食事をしたら、やはりどうも調子がよくありません。胃腸がかなり弱っている可能性があります。少し気をつけなければいけません。胃腸が元気でないと思考力も意欲も出て...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/22

■節子への挽歌5231:花かご会は来年で20年目だそうです

節子 花かご会代表の山田さんが、今年も手作りカレンダーを届けてくれました。JR我孫子駅南口広場の花壇整備に取り組む「花かご会」も来年で20年になるそうです。グループ設立から20年も経過するとメンバーも...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5230:イリアスの朗誦はもう聴くことはできません

節子 胃痛がほぼおさまったので、今日は湯島に出かけました。ある人たちから相談を受けていて、その約束をしていたためです。別の人とのランチはキャンセルさせてもらいましたし、夕方の約束は先方の都合で延期にな...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■この2週間、牛乳をよく飲んでいます

昨日の岸田首相の記者会見でも話されていましたが、コロナ騒ぎの影響もあって、いま、牛乳や乳製品の原料となる生乳の供給過剰で年末年始に大量廃棄される懸念が出てきています。岸田さんも「年末年始に牛乳をいつも...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/21

■節子への挽歌5229:孫へのクリスマスプレゼント

節子 昨日はずっと休んでいたので、胃腸の痛みはなくなりました。今日は予定通り、湯島にも行けそうです。 それにしても、昨日の朝の胃痛は何だったのでしょうか。昨日は、ほぼ1日、ソファーとベッドで過ごしまし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/20

■節子への挽歌5228:急な胃痛に襲われました

節子 腰痛は何とかひどくならずにだいぶ回復しました。ところが、です。 今朝、朝食を食べ終わった直後、急に胃のあたりが痛くなってきました。胃というよりも胃腸かもしれませんが、ともかくこれまで体験したこと...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■「第3回我孫子はじまり場サロン」の報告

昨日、我孫子はじまり場サロンの3回目を開催しました。この会は、自分たちが住んでいるところで、地域をもっと楽しくしていくためにこんなことをしたいという視点で気楽に話し合おうという集まりです。もちろん誰が...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/19

■節子への挽歌5227:地域活動のわずらわしさ

節子 今日は我孫子でのサロンだったのですが、開かれたサロンの場合は、いろんな人が参加するので、面白い一方、大変なこともあります。犬猿の仲の人が同席する場合もあれば、思考が真逆な人も参加する。集まりが終...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«■節子への挽歌5226:久しぶりの大久保さん