2022/12/01

■湯島サロン「死刑制度について考える」報告

「死」を切り口に、「よく生きる」を考えていくサロンの1回目は「死刑制度」をテーマにしました。事前の反応がよかったので、たくさんの参加者があるものと期待したのですが、残念ながら当日の参加者は6人にとどま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/28

■節子への挽歌5481:月曜断食はちょっと延期

節子 今日は断食の予定日です。しかしやめることにしました。病後まだ完全ではなく、お腹の調子もよくないので、断食をやるのは逆効果ではないかと思ったのです。 前回の断食は、翌朝少し失敗しましたが、全体的に...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/27

節子への挽歌■5480:人のいのちは誰のものか(2022年8月27日)

節子今日は「死刑制度」をテーマにしたサロンでした。私にはとても関心の高いサロンだったので、参加者も多いだろうなと思っていました。事実、フェイスブックの告知には反応が多く、思ってもいなっかった古い友人も...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/26

■節子への挽歌5479:ハーブ飲料とマヌカハニーのプレゼント

突然の入隊以後、どうも体調が戻りません。食欲は出てきませんし、気力もあまり戻りません。困ったものです。 いろいろな人がいろいろなアドバイスをくれますが、先週、オープンサロンにこの頃よく顔を出す竹形さん...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/25

■節子への挽歌5478:我孫子の活動

我孫子での活動に最近、あまり時間を割いていませんが、12月4日に「まちづくり編集会議」で発表大会を開催する予定です。いまは林さんを中心に数名の人が実行委員会的に取り組んでいますが私から見ると本当に大丈...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■各地で新しい政治の動きが出てきていますが

先週行われた松戸市の市議会議員選挙に友人の石井さんが立候補しました。これまでは全く違う世界にいましたが、あまりにもひどい状況に思いを強め、立候補したのです。もちろんこれまでも無関心だったわけではありま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/24

■節子への挽歌5477:市議選で落選した石井さんが報告に来ました

節子 友人の石井さんが松戸市の市議会議員に立候補しましたが、残念ながら落選の結果になりました。石井さんを紹介してきたのは、中田京さんです。長らく松戸市市議会の議員でしたが、先年急逝しました。その直前に...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■湯島サロン「起業家として〈働く〉を考える」のご案内

「企業で働く」「在宅ワーク」に続く、「働く」を考えるサロンパート3です。 今回は、起業家として「働く」を体験し、いまは働く自分の問題と経営者としての社員の働きを日々体験している橋本典之さんに話題提供を...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/23

■「原爆投下、米国人医師は何を見たか」(原書房)をお勧めします

先日、朝日新聞で、アメリカのウィリアムズ大のジェームズ・L・ノーランjr.教授のインタビュー「核の正当化にあらがう」を読みました。 ノーラン教授の祖父は、原爆開発のためのマンハッタン計画や広島・長崎へ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5476:食欲が戻らない

節子 昨日、断食していた時にはいろいろと食べたい物があったのですが、断食明けの今日はやはりあまり食欲がありません。というか食べたいと思えるものがないのです。昨日はお刺身が食べたかったのですが、今日はあ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5475:断食は翌朝が大切なことがわかりました(2022年11月23日)

節子 昨日は24時間断食を無事行い、24時間経過の午後8時すぎにヨーグルトを食べて、9時に寝ました。今朝は5時に起床。問題はそこから起こりました。 起きて気がついたのですが、空腹からかうまく手足に力が...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■第19回益田サロン「人間の知能がジフテリア菌の毒素に似ているか」報告

今回は、「知能は毒素か?」というのは刺激的な問いかけのサロンでした。 益田サロンではよく話題になりますが、ジフテリア菌は宿主である人体を破壊することはありません。ところがジフテリア菌のなかに寄生してい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/22

■節子への挽歌5474:断食始めてから19時間

節子 断食を始めてから19時間経過しました。かなりの空腹ですが、朝からコップで水を4杯飲んだだけです。 食べないからといって動かないと意味がありません。いつものようにいま歩いてきましたが、空腹で行き倒...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5473:月曜断食を始めます

入院を契機に新たに始めた健康法の3つ目は、月曜断食です。これはいまケニアにいる井上さんが実践しているもので、入院中に食事を止めていた時に教えてもらったのです。 私の周りでも、16時間ファスティングをや...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/21

■節子への挽歌5472:メダカの悲劇(2022年11月21日)

善意が悲劇を起こすことがあります。 昨日、湯島に行きました。植物と共生するという過酷な条件で生き抜いているメダカが気になっていました。一昨日は3匹とも元気だったのですが(一昨日3匹目も元気だったことが...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/20

■節子への挽歌5471:ヴェーダ処方の食後の飲み物

節子 入院をきっかけに始めた健康法の2つ目は、ヴェーダ処方の食後の飲み物で消化を良くする方法です。これは今春からサロンに参加するようになった柿嶋さんが採用しているもので、とても効果があるそうです。処方...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■「かんたん」とはどういうことですか

使っていたスマホの具合がよくありません。 まあ基本的にスマホは使っていないに等しいので、不都合はないのですが、娘に言われて先日、買い替えました。その仕組みにいささか疑問を感じましたが、それはそれとして...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/19

■節子への挽歌5470:久しぶりの上野公園

節子 深呼吸歩き散歩の3日目は上野公園でした。湯島に行くので、上野で降りて、そこから歩いていくことにしました。 好天だったこともあり上野公園にはかなりの人が出ていました。大道芸もいろんなところで行われ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5469:味覚の変化

節子 今日もいい天気になりそうです。いい日の出でした。 体調はほぼ戻ったのですが、3つほどが戻りません。一つは朝の珈琲がおいしくないのです。それで紅茶にしていましたが、これもおいしくない。今日はコーン...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/18

■節子への挽歌5468:にことふたりのフードコート

前に約束していた孫のにこの本を買いに2人で近くのイトーヨーカ堂に行きました。娘たちは近くに用があったので、車で送ってもらい、娘たちの用事が終わるまでの小一時間をにこと2人で過ごすことになったわけです、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5467:20年ぶりのハケの道

節子 今日はハケの道をわが家の下から武者小路実篤の別荘跡下まで歩きました。4500歩、往復45分でした。 今日はこの道を歩くイベントがあるようで、途中、案内図を持ったたくさんの人に会いました。しかしみ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■『働きがいのある会社とは何か 「働きがい理論」の発見』をお勧めします

久しぶりに企業経営に関わる本を読みました。ロバート・レベリングの『働きがいのある会社とは何か 「働きがい理論」の発見』(晃洋書房)です。アメリカで出版されたのはかなり前ですが、ようやく日本でも翻訳出版...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/17

■大谷選手や大坂なおみ選手には反省してほしいです

暗号資産の大手交換所FTXトレーディングの経営破綻で損害を受けた投資家たちが、FTXの広告に登場していた大谷選手や大坂なおみ選手に対して、損害賠償を提訴したとテレビで報道していました。 大谷選手や大坂...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5466:「深呼吸散き」散歩を始めました

節子 入院騒ぎでいろんな人に迷惑をかけたので、これからは自分の健康に少し気を使うことにしました。というのも、いろんな方から、それぞれが体験している「健康法」を教えてもらったので、すべて挑戦することにし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/16

■節子への挽歌5465:人が生きるとはいったい何なのか

節子 私の入院を気にしてくださっている人は少なくないのですが、今日は、私にもっと長生きしてほしいと言って、深呼吸歩きという歩き方を勧めに来てくれた人がいます。1時間以上にわたって、歩き方はもちろんです...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/15

■節子への挽歌5464:80歳を過ぎると契約能力が低下します

節子 スマホの調子がよくないので、切り換えることにしました。と言っても、私はあまりスマホを使っていませんので不都合は感じていないのですが、どうも電話などの調子がよくないのです。それでしかたなく、ユカに...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■湯島サロン「在宅ワークとワーケーション」報告

「働く」を考えるサロンの2回目は、「在宅ワーク」をテーマに、在宅ワークの仲介会社で働いている山本紀与さんに問題提起していただきました。 山本さんは最初に、「在宅ワーク」とコロナ禍以来話題の「リモートワ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/14

■節子への挽歌5463:今日はラーメンに挑戦

節子 今日は予定通り退院後初めてのラーメンに挑戦しました。 以前から、いわゆる「町中華」と言われるところでの昔ながらの中華そばを食べたいと思いながら、まだ見つかっていないのですが、入院前に我孫子の友人...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/13

■節子への挽歌5462:食生活もほぼクリア

節子 雨も降っていないのに、突然2階の窓に水がかかってきました。と同時に、孫のにこが2階に駆け上がってきました。ユカさん、水をかけたけど届いた、と叫びながら。 最近、孫と私の関係はいささか微妙で、私が...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5461:久しぶりの珈琲

節子 たぶん身体は復調したようです。自分でも心身の一体感が実感でき、また内臓も順調に動き出しているのを感じます。少しずつですが、以前のような空腹感も感じられるようになってきました。 湯島の往復でも貧血...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■11月オープンサロンのご案内

11月のオープンサロンを次の通り開催します。いつものように、テーマのない、出入り自由なサロンです。 なにかみんなと話し合いたいテーマがあれば、自由に話題提供してください。話したいことがある方もない方も...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■仕事と生活のどちらに基軸をおくのか

昨日、湯島で「在宅ワーク」を切り口にした「働き方を考えるサロン」の2回目を開催しました。1回目は「企業で働くこと」を切り口にしたのですが、この時にも大きな示唆をもらったのですが、今回は、私には「目から...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/12

■友人の石井よしたかさんが松戸市の市議会議員に立候補するようです

一時、「地域主義」や「地方の時代」が盛んに叫ばれた時期があります。私もその流れに共感し、これで日本の政治も経済も変わっていくかもしれないと期待したものです。私ができることにもささやかながら取り組みまし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5460:「精密さ」と「緩やかさ」

節子 ようやく自分が戻ってきたような気がします。まだ完全ではないのですが、いままでなにか一体感がなかった身心がまとまった感じがするのです。食生活の注意はまだ必要でしょうが、もう基本的には大丈夫でしょう...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/11

■節子への挽歌5459:アーユルベーダのアドバイス

なにか食欲がわくようにと思い、ユカと一緒にスーパーに行ったのですが、何を見ても食欲がわきません。困ったものです。で結局、FBで友人が教えてくれた、アーユルベーダの食欲増進メニューや食後の消化促進メニュ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■湯島サロン「死刑制度について考える」のご案内

湯島のサロンでは久しぶりですが、「死」を切り口に3回のサロンを開くことにしました。3つの切り口は「死刑」「安楽死」「自死」ですが、テーマは「死」ではなく「よく生きる」です。いずれにしろ重いテーマですが...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5458:奥様の分も長生きしてください

節子 今日は久しぶりになんとなく安心した気分で目覚めました。昨日はさすがに疲れましたが、いろいろと動いたせいか、私の内臓がまた動き出していることを時間できるようになったのです。 もちろんこれまでも動い...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5457:救急車を呼びましょうか?

節子昨日の報告です。 昨日の湯島での生活事業研究会は無事終了しました。参加者は5人と少なかったのですが、とても充実した話し合いができました。参加者も、私が思ったよりも元気なので安心したと喜んでくれまし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■国家が人間をどう捉えているかを象徴するのが「死刑制度」

葉梨法相の「(法務大臣は)死刑のはんこを押す、昼のニュースのトップになるのはそういう時だけという地味な役職」発言が問題になっています。この発言の意味が岸田さんはじめ閣僚には全くわかっていないようなのが...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/10

■節子への挽歌5456:3週間ぶりの湯島

節子 昨夜は何事もなく、無事目覚めました。今日は3週間ぶりの湯島です。朝の食事も飲み物中心で大事を取りました。 予定よりも早く家を出て湯島に無事つきました。先月から、あの58段の急階段が改装のため工事...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■退院後の自宅養生で考えたこと

入院中に考えたことをFBにアップしたら、それを読んだ娘から、退院後の自宅療養で考えたことも書けと言われました。娘には大変な負担をかけているからです。たしかに、私自身も退院後が大変でしたし、娘はさらに大...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/09

■節子への挽歌5455:来世はもう関わりたくない

退院後、2回も食事のせいでお腹がおかしくなったために、いささか食事に関してノイローゼ気味です。たしかに1回目は、ちょっと無理がありましたが、それでも一応は退院時の指導からは大きくは外れてはないはずです...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5454:アクセス数が増えています

節子 先ほど、挽歌をアップした時に何げなく、最近のアクセス状況を見てみました。そうしたらなんとこの数日、アクセス数が500前後になっていました。どうしたことでしょう。 このブログはおかしなブログです。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5453:3回目のすっきりした目覚めでしたが

退院後、3回目のすっきりした目覚めでした。 といっても完全にというわけではありませんが、自然と目覚め、自然と少し眠気を感じながら、起き上がれました。昨夜はいささか心配して就寝しましたが、なに後もなくひ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■入院して改めて感じた医療のあり方

先月、8日間入院しました。 改めていろいろなことを感じましたが、20年ほど前に考えていた「医療制度のパラダイムシフトの素人見解」を思い出しました。探してみたら、その一部が見つかりました。http://...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/08

■節子への挽歌5452:ナースは人を見て人を治す

節子 入院中に書いた病院生活日記には、友人たちからいろんなコメントをもらいましたが、いまの医師中心の病院体制に異論を少し書いたら、医学者の友人から、こんなメールが来ました。 どの業界でも似たり寄った...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5451:お腹がすっきりしません

節子 あいかわらず体調は良くなく、お腹が張っている感じです。ともかく内臓があまり動いていない感じです。 でも寝てばっかりではよくないと思い、午後は動き出しました。手賀沼にも散歩がてら出かけましたが、歩...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■市民的不服従から市民的行動へ

岸田政権への支持率がさらに低下、ついに30%台になり、不支持率のほうが大きく上回る状況になっています。 「森の生活」で有名なヘンリー・デビッド・ソローは、29歳の時に「人頭税」の支払いを拒んで逮捕=投...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌5450:また学んでしまいました

節子 また学んでしまいました。つまり「失敗」してしまったのです。あまりの不注意にあまり書けませんが、まあ節子には正直に書いておきましょう。 昨日は順調で、もう明日からはおかゆを卒業しても大丈夫だと思っ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/07

■節子への挽歌5449:失敗しないと人は学ばない

節子 病後のリハビリ活動中です。といっても、体力回復と食事生活注意だけですが。私は基本的に住んでいるところでの散歩が苦手なのですが、今日はリハビリを兼ねての散歩でした。念のため、ユカに同伴してもらいま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/06

■節子への挽歌5448:日常化に向けて動き出しました

節子生活のリズムを回復しだしました。朝のラジオ体操も復活。ただこれがかなり大変で、たかがラジオ体操なのに疲れてしまいます。体力の低下はかなり激しい。 食事は朝食はパンに戻しましたが、コーヒーはまだ見合...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/05

■節子への挽歌5447:病院での検査結果はほぼ問題なし

節子 今日、病院に行ってきました。脳神経外科の定期検査に入院のため行けなかったので、薬もなくなったので、行ったのです。膵炎で入院した主治医は、その時に外科にもよればいいと言っていたので、その指示に従い...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/04

■節子への挽歌5446:退院は実は病気との戦いのはじまり

節子 体力は戻りませんが、体調はほぼ回復してきました。今回の体験で、病気治療は、退院時から始まることを思い知らされました。 入院時には、もうナース任せで、自分では何もしていない。つまり治療という意識も...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/03

■節子への挽歌5445:墓参りに行きました

節子 だいぶ体調が戻ってきました。お腹の痛みや違和感もほぼなくなりました。ちなみに食事はおかゆに戻しました。あれほど生理的に受け付けられなかったおかゆを、梅干しやシラスなどを入れて、時間をかけて食べる...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/02

■節子への挽歌5444:沈黙のお腹から音が聞こえてくる

昨日も一日、寝ていましたが、今朝、お通じがありました。気分的に楽になりました。 入院中は病気のことなど全く意識していなかったのですが、お寿司でお腹がまたおかしくなっていら、急に精神的に弱気になってしま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/11/01

■節子への挽歌5443:再入院に値する事態

節子 悪夢の夜の後、苦しさはなくなりましたが、ほぼずっとベッドで寝ています。起きる元気がなくなってしまいました。しかし、久しぶりによく眠れました。 私の状況を心配して、それぞれ別の意味で病気にも詳しい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/10/31

■節子への挽歌5442:悪夢の夜

節子 退院して2日ほど、食事には気をつけ、我慢しておかゆを食べていました。野菜中心の胃腸に優しい食事です。甘いお菓子類も一切、禁止。そのおかげで体調はだいぶ戻ってきました。 この土日は、孫のにこが毎日...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«■節子への挽歌5441:病院生活日記番外編:養生生活の勧め