2020/04/05

■「不要不急の活動」

昨日、湯島でオープンサロンをしました。 家を出る直前まで娘からはやめたらと言われましたが、2時から湯島でコーヒーを飲んでいるのでという案内を出した以上は、誰も来なくても行っていようと思い、湯島に行きま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/04/02

■こんなにも社会はもろかったのか

こんなにも社会はもろいものかと驚く毎日です。 ドイツがナチス社会になり日本が戦争に向かった時も、こんな感じだったのでしょうか。多くの人が、非常事態下に早くいきたいと言っているのは、本当に驚きです。緊急...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/04/01

■大切なのは今のような状況での生活設計をしっかりと考えることだと思います。

新型ウイルスは、すでに国内に蔓延していて、しかもかなり長期的にいまのような状況は続くだろうと思っています。 2月中ごろに抱いたその思いは今も変わりません。クラスターでウイルスが留まるはずはありません。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■生きるためには死をもいとわない生き方

新型ウイルスの広がり状況を見ていて、ポール・メイソンが「ポスト・キャピタリズム」で書いていたことを思い出して、発想を少し飛ばしてみました。 メイソンは、資本主義世界がいま次の世界へと移りつつあることを...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/30

■今こそ「問題」の捉え方を間違ってはいけません

今日は午後から来客です。新型ウイルス騒ぎで、外出も人との付き合いも人の集まりも少なくなってきました。出かけるときもできるだけ一人で、という風潮です。要は、だれもがウイルスを持っているという前提で行動し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■湯島サロン「引揚げ3世という視点、あるいは歴史認識」のご案内

湯島のサロンに参加される方から、面白い人がいるので是非サロンで話をしてもらいたいという連絡がありました。湯島のサロンは参加している人のおかげで、広がったり深まったりしているので、こういう申し出にはでき...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/28

■第1回病原体サロン「病原体から考える生物と環境の関係」のご案内

細菌学者の益田昭吾さんには、時々、湯島のサロンでお話をしてもらっていますが、最近の新型ウイルス騒ぎで、私たちはあまりに病原体について知らないのではないかということに改めて気づきました。そこで、益田さん...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■「不要不急」かどうかは自分で考えましょう

不要不急の外出の自粛ムードが広がっています。 最近の日本人は、どうも「不要不急」とはなんなのかも自分で判断できないようになっているようで、テレビではその解説を盛んにやっています。これではパンデミックに...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/27

■オープンカフェサロンのご案内

急ですが、3月29日の午後に、オープンサロンを開催します。 なにもこの時期にと思われる方もいるでしょうが、いまだからこそ開催することにしました。忖度し過剰反応し閉塞している日本の社会に、大きな危惧を感...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/25

■節子への挽歌4555:孫の自転車

節子 昨日、孫のにこが白い椿の花を持ってきてくれました。わが家の庭の赤い椿の花と一緒に仏壇に供えました。 にこは、わが家に来るとまず手洗い、そして次に仏壇の前で節子に挨拶です。それがルーチン化していま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4554:反省

節子なかなか挽歌を定期的に書く習慣が戻ってきません。一度崩れたルーチンはなかなか復活できません。新しいルーチンをつくる方がいいかもしれません。 相変わらずいろんなことがありますが、ブログを書けないのは...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■湯島サロン「新型コロナウィルスにまつわる気になること」報告

予想に反して、なんと17人の多人数参加サロンになりました。 新型ウイルスというよりも、中嶋一統さん(「陰謀論」研究家)が呼びかけに書いた、その背景にあるかもしれない「陰謀」に、多くの人は関心を持った...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/24

■第7回リンカーンクラブ研究会「〈多数者の専制〉を回避する方策」報告

新型ウイルス騒ぎにもめげず、7人が集まりました。 今回は、前回課題の整理で終わった「民主主義政治における合意形成」を、テーマに話し合いました。前回参加しなかった人もいたので、最初に前回、武田さんが整理...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■第7回万葉集サロン「万葉集の〈おの(己)〉」報告

万葉集サロンの7回目は、〈おの(己)〉がテーマでした。今回は、私自身の理解があまりに不十分なので、升田さんの事前チェックを受けようと思いましたが、升田さんに迷惑をかけるのも気が引けるので、やめました。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/23

■士農工商は序列ではない?

子どものころからずっと疑問に思っていたことがあります。「士農工商」は本当に上下関係の序列なのかということです。今朝の朝日新聞を見て、それを思い出しました。 「士農工商は序列じゃない?」という見出しで...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/21

■CWSサロン「知識ゼロで挑む無門関パート2〈世尊拈花〉」のお誘い

1月に開催した「知識ゼロで挑む無門関」サロンのパート2を開催します。前回は、金子さんから「百丈野狐」を題材に「無門関」の読み方の手ほどきをしてもらいましたが、今回は「世尊拈花(せそんねんげ)」に取り組...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4553:ちょっと自慢話、でも真実とは違いますが

節子 ちょっと昔のことを思い出すメールが来ました。と言っても、私の知っている人からではありません。 ある集まりに招待されたのですが、それに関して、私の友人に届いたメールが私のところに転送されてきたので...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4552:体調が回復しました

節子 ようやく体調が正常化してきました。みんなから嫌われてしまっている新型ウイルスの居場所として、私の身体を少し提供してもいいと思っていたのですが、そのせいで身体の違和感が発生したのかもしれないという...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/20

■節子への挽歌4551:異常な世界

節子 新型ウイルス騒ぎで、まさに世界中、パニック状況です。なぜこんな騒ぎになってしまったのか不思議ですが、世界がいかにもろくなっているかということでしょう。自然の流れに任せていたら、こんなことにはなら...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■マスクよりもサロンが必要な時期

新型ウイルス騒ぎの中でも湯島のサロンは基本的には開催しています。手洗いや換気には注意していますが、サロンの主旨は変えるつもりはありませんので。 この週末からしばらくは、むしろサロン続きです。別に最近の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/19

■節子への挽歌4550:お彼岸の墓参り

節子 お彼岸でしたが、昨日はお墓に行きませんでした。あんまり体調がよくないので1日ずらせてもらったのです。 今日もまだどことなく体調に違和感があるのですが、ユカに頼んで自動車で行ってもらいました。お墓...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■湯島サロン「生活者目線で循環型社会を目指す-二本松での実践」のお誘い

新型コロナウイルス騒ぎで、世界中がパニックを引き起こしているような最近ですが、こんな時こそ、自然や生命の原点に立ち返って、自らの生き方を取り戻したいと思います。そう思っていた矢先に、サロン仲間の小林康...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/18

■節子への挽歌4549:カミユとサガン

節子 世界中にいま、新型コロナウイルスが広がっています。WHOは最近パンデミック宣言をしました。世界各地でパニックも起こっているようです。まるで、中世ヨーロッパのペスト流行を思い出させます。人類はなか...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4548:スペインのラモちゃん

節子 新型コロナウイルスが広がっているのは日本だけではありません。今や世界中に感染症が広がっています。中野さんの住んでいるエジプトでも問題になっていますし、ヨーロッパも大変のようです。 スペインも大変...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/17

■節子への挽歌4547:なぜか昼風呂に入ってしまいました

節子 前の挽歌を書いている時に、ふと、お風呂に入ろうと思い立ちました。体調があまり良くなく、明日、出かけようかどうか迷っているのですが、入浴すれば白黒はっきりするかもしれないと、なぜか思ってしまったの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4546:アサリとタケノコ

節子 九州の蔵田さんからの恒例のアサリのコミュニティとも書いておきましょう。3月12日に、いつものように椎田のアサリが届きました。例年よりも遅いですが、いつものように立派なアサリです。 今年も蔵田さん...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4545:ボストンのSさん

節子 また10日間、挽歌を書かずに過ぎてしまいました。毎日書いていないと、いったいその間、何かあったのか自分でも思い出せません。まあいろいろとあったので、それを思い出しながら、少しこの10日間を生める...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/16

■湯島サロン「コミュニティは見つけるものか育てるものか」報告

4回目の「コミュニティを考えるサロン」は、「なぜあなたはコミュニティを求めるのですか」「いま何が欠けているのですか」という問いかけから、話し合いを始めました。参加者は13人、世代は20代から70代まで...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/13

■社会をどちらの方向に変えましょうか

相変わらず毎日、新型ウイルス感染症の感染者人数の詳細な報告が続いています。加えてマスク不足と不当な販売のニュースもつづいています。いずれも不安をあおり、マスクによる不当利益を得やすい環境づくりに努めて...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/10

■湯島サロン「私たちは無用者階級になるのか」報告

新型コロナウイルスが広がっている中を、今回も10人の人が集まりました。最初に、坪田さんからイスラエルの歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリの『サピエンス全史』『ホモ・デウス』そして最新作の『21Lesson...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/09

■湯島サロン「新型コロナウィルスにまつわるちょっと(いやかなり)気になること」のご案内

今回は人によってはちょっと不謹慎と思われそうなサロンです。もちろん私は極めてまじめに企画していますが。テーマは「新型コロナウィルスに関するちょっと(いやかなり)気になること」です。 新型コロナウィルス...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/07

■湯島サロン「くじらのことをもっと知ろう!」のご案内

今回はクジラをテーマにしたサロンの案内です。クジラと日本人のつながりはかなり深いものがあります。 数年前にテレビで、日本の捕鯨発祥の地と言われる和歌山県の太地町の人たちのドキュメンタリー番組を観ました...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■新型コロナウイルスよりも恐ろしいもの

娘と歩いていたら、すれ違う方向で歩いてきた高齢の女性に笑顔であいさつされました。自然と返事をしてしまいましたが、通り過ぎてから、娘から知り合い?と訊かれました。単なるすれ違いのあいさつよりも親しみがこ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4544:エジプトにもう一度行きたかったです

節子 エジプト在住の中野さんから寒中見舞いが届きました。2年前に野良猫を2匹保護してから、いまでは20数匹を保護し、ネコ三昧の毎日になっているそうです。 中野さんの奥さんの声は、時々、ラジオで聴いてい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/06

■湯島サロン「農福連携から見えてきたもの」報告

「農」も「福祉」も実践しながら農福連携のあり方を研究している宮田喜代志さん(熊本地域協働システム研究所相談役)に、今年もまたサロンをお願いしました。宮田さんには定期的にその活動を報告してもらっています...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■「脱原子力 明るい未来のエネルギー」(新評論)をお薦めします

湯島サロン仲間の折原利男さんの新著「脱原子力 明るい未来のエネルギー」(新評論)が出版されました。ドイツの脱原発倫理委員会メンバーのミランダ・シュラーズさんを日本にお迎えし、各地で行った講演会や市民と...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/05

■茶色の朝サロン「種苗法を考える」のご案内

3月のBMSサロン(茶色の朝シリーズのサロン)を3月26日(木曜日)の午後、開催します。 今回は、主に「種苗法」を取り上げます。霜里農場の金子友子さんに来ていただき、種苗法の動きやその意味を話してもら...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/03

■節子への挽歌4543:春が来ました

節子 今日はひな祭りですが、湯島に来ています。昨日の寒さが一転、春を思わせる暖かな日です。上野公園も桜がかなり咲き出していることでしょう。 新型ウイルス騒ぎは、ますます大騒ぎになっています。たぶん感染...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■改めて「茶色の朝」のお勧め

新型コロナウイルスの感染が拡大する北海道に、国がメーカーからマスクを買い取って配布すると発表されました。 なにかおかしい。先日の政府による学校の一斉休校方針にしろ、なにかおかしい気がしますが、新型ウイ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■湯島サロン「なぜウイルスは感染症を起こすのか」報告

新型コロナウイルス感染症が広がりだしているなかのサロンでしたが、10人が参加しました。 テーマは「なぜウイルスは感染症を起こすのか」。講師役は細菌学者の益田昭吾さん(慈恵医大名誉教授)です。私のような...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/02

■湯島サロン「人はどうして仕事をするのだろうか アーレントからのヒント」報告

「人はどうして仕事をするのだろうか」という問いを、社会との関係において考えてみようという林さんのサロンは、新型ウイルス騒ぎの影響もあって、参加者は9人でした。 林裕也さんはデザイナーですが、最初にこれ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4542:「やさしく育てられたら自分もやさしくなる」

節子前田ミネ子さんに会いましたか。 昨日、ウイルスのサロンをやったのですが、参加した人から「粘菌」に興味があるのだが、というメールをもらいました。粘菌と聞くとすぐ思い出すのが、前田ミネ子さんのことです...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■第7回リンカーンクラブ研究会「〈多数者の専制〉を回避する方策」のご案内

3月のリンカーンクラブ研究会は、前回、武田さんと沖さんが「民主主義政治における合意形成」の視点と課題を整理してくださいましたので、それを踏まえて、「民主主義政治と合意形成パート2」です。 政府与党が多...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/02/29

■第7回万葉集サロン「万葉集の〈おの(己)〉」のご案内

〈わ(吾)〉から〈な(汝)〉、そして〈た(多)〉とつづいてきた万葉集サロンの7回目は、〈おの(己)〉です。講師の升田さんからのメッセージをお読みください。 「人言を繁み言痛み己が世にいまだ渡らぬ朝川...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/02/28

■茶色の朝サロン(2020年2月)報告

2月の茶色の朝サロンは出入り自由の4時間に設定しましたが、9人が参加、半数以上の方が最初から最後まで4時間参加してくれました。今回は、「新型コロナウイルス感染症問題から見えてくること」を一応のテーマに...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4541:西野薬師堂の千手千足観音

節子 東博の「出雲と大和」が突然休館になり、行けなくなったので、代わりに久しぶりに上野駅近くの長浜観音ハウスに寄りました。 今回は、高月町西野の薬師堂の千手千足観音立像でした。 西野は節子の生家のすぐ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/02/27

■節子への挽歌4540:東博特別展「出雲と大和」が臨時休館

節子 今日、行こうと思っていた東京国立博物館の特別展「出雲と大和」が、新型ウイルス騒ぎで臨時休館になってしまいました。一昨日報道されたテレビ番組で、特別展の紹介を見て、写真でしか会ったことのない四国の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/02/26

■節子への挽歌4539:人の名前が思い出せなくなってきています

節子 最近、人の名前を思いだせなくなってきています。いや人の名前だけではありません。ちょっと危ないなと思うことがしばしばあります。 以前は、一度会った人の名前は大体において覚えられました。ところが最近...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/02/25

■節子への挽歌4538:自らの死と他者の死

節子 またサロンの仲間の訃報が届きました。4月に網野史論パート3のサロンをやることになり、その内容の話をし始めたところでした。 共通の友人から今朝連絡が届きました。心筋梗塞だったそうです。まだ50代の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/02/24

■コムケアサロン「〈当事者支援者〉の現状と課題、そして今後」報告

14人の参加者があり、このテーマへの関心の高さを改めて感じました。前日の政治関連のサロンは全員が男性でしたが、今回はむしろ女性が多かったのも印象的でした。そこにも現在の社会のひずみを感じます。 最近...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4537:コムケア理念を思い出しました

節子 昨日は発達障害者関係のサロンをやりました。いろんな人たちが集まりました。テーマは〈当事者支援者〉。 話し合いを聞いていて、節子にも相談しながら取り組んでいた20年前のコムケア活動の理念を思い出し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■第6回リンカーンクラブ研究会「民主主義政治と合意形成」報告

今回は「民主主義政治と合意形成」がテーマでした。 新型コロナウイルス感染症が広がっているなかを、こういうテーマで10人も参加者があったのがうれしかったです。昨今の感染症の報道状況や社会の反応を見ている...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/02/23

■湯島サロン「農福連携から見えてきたもの…地域を支えるは小さな事業者の協働」のお誘い

長年、「農福連携」をテーマに「農」も「福祉」も実践しながら農福連携のあり方を研究している熊本の宮田喜代志さん(熊本地域協働システム研究所相談役)に、今年もまたサロンをお願いしました。いそがしく全国を飛...

» 続きを読む

| | コメント (0)

■節子への挽歌4536:「出雲と大和」には行けそうもありません

節子 昨日また不思議な体験をしました。昨夜、湯島のサロンに来た友人が、私に東京国立博物館で開催している「出雲と大和」の招待券をくれました。私が行きたいと思っていることを知っていたからではありません。彼...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«■節子への挽歌4535:塚田さんともう一度会えなかったのが残念です