2019/01/03

CWSプライベートにようこそ

このブログは「時評編」と「挽歌編」が混在していますので、驚かれる方もいると思います。 混在の理由はゾーエとビオスの融合を目指しているからです。 目ざわりかと思いますが、お許しください。 別々に読む方は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/14

■コムケアサロン「家族の介護・相続に向き合う」のご案内

一般社団法人コレカラ・サポート代表の千葉さんは、現場に出向くことから問題を確認し、その解決に取り組むという活動に取り組んでいます。 しかし自分だけでは限界があり、同じような能動的な姿勢で高齢者の抱える...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/11

■節子への挽歌4063:たくさんの夢を見ました

節子 昨夜は8時過ぎに寝てしまいました。 疲労がたまっていたせいか、めずらしく4時まで目が覚めませんでした。 4時になっても起きられずに、また眠るでもなく起きるでもなく、2時間過ごしました。 それでも...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/09

■カフェサロン「大家族主義経営を考える―個人と組織の関係」のご案内(

西精工という会社をご存知でしょうか。 四国の徳島にある会社です。 「ホワイト企業大賞」や「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」などを受賞し、「人間尊重型経営」で成果を上げていると話題になっている会社で...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌4062:死後をどう生きるか

節子 中田さんの訃報はちょっと衝撃的でした。 そのせいか、今日はどうも精神的に安定感がないうえに、身体的な不調和音も感じます。 人間は実にもろいものだと改めて感じます。 まあ今日は寒いこともありますが...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌4061:突然の訃報

節子 笹、メールを開いたら、松戸市の市議の中田京さんが急逝されたというメールが飛び込んできました。 つい先日、湯島のサロンに来た時にはあんなに元気だったのに、にわかには信じられない話です。 あの、分厚...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/08

■節子への挽歌4060:時空の窪地に落ち込んでしまった気分

節子ますます時間の速度が速まっているようで、追いついていけません。 そこから抜け出したくても抜けられない。 「時」というのは、実に不思議な存在です。 時間と空間はつながっていると言われます。 高速で移...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/05

■節子への挽歌4059:秋は不思議な季節です

節子 秋の時間は進み方がなぜか速いです。 注意しないとどんどん置いて行かれてしまいます。 11月も、もう5日です。 困ったものです。 10年以上前の本ですが、真木悠介さんの「自我の確立」という本を読み...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/04

■カフェサロン「日本列島「法」改造論」のご案内

延期されていた神戸大学名誉教授阿部泰隆さんのサロンを11月26日に開催します。 前回参加申込みいただいた方には、直前の予定変更で申し訳ありませんでした。 日本のあり方を話し合うシリーズのサロンの案内で...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/02

■カフェサロン「お寺の跡取り息子の宗教観」のお誘い

「宗教を考える」サロンの第2弾です。 今回は、まさに正面から「宗教」に取り組んで、みんなで話し合ってみたいと思います。 話題提供してくれるのは、「お寺の跡取り息子」の小林永照さん。 東京の葛飾区にある...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/01

■節子への挽歌4058:豊かな暮らし

節子 久し振りの秋晴れです。 時評編に書きましたが。昨夜、「ある世捨て人の物語」を寝る前に読みだしタラ、面白くて、結局、全部読んでしまい、今日は寝不足です。 頭が働かないので、庭の整理を始めました。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「ある世捨て人の物語」

昨夜、図書館から借りてきた「ある世捨て人の物語」(マイケル・フィンケル著)を寝る前に読みだしてしまいました。 寝る前にちょっとだけ、と思っていたのですが、面白くてやめられずに、結局、全部読んでしまいま...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/31

■カフェサロン「過労死など起こらない働き方の未来を考える」のお誘い

働き方改革が話題になっています。 しかし、その捉え方は人によってさまざまで、「働く人」の視座だけで考えられているわけではありません。 同じ「働き方改革」という言葉で、まったく真逆な目的で語られることさ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■節子への挽歌4057:セカンドオピニオン

節子 昨日は築地の国立がんセンターの中央病院に行ってきました。 昨年、胃がん手術をした友人がセカンドオピニオンを聞きに行くというので、役には立たないのですが、同行しました。 節子がいなくなってから、「...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/30

■節子への挽歌4056:人は一人では生きていけません

節子 人は一人では生きていけません。 そのことを、節子がいなくなってから痛感しました。しかし、人はなぜか、一人で生きようとする。 以前は私もそうだったかもしれませんが、節子がいなくなってから、その大変...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/29

■節子への挽歌4055:時の速さは驚くほどです

節子 時間の早さには驚きます。 またあっという間に、挽歌が2週間以上も滞ってしまいました。 すごい速さで時間は過ぎていく。 時間論に関しては、真木悠介さんの「時間の比較社会学」という、とても面白い本が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■カフェサロン「『ホモ・デウス』が予告する政治の未来と民主主義」のお誘い

今回は最近話題になっている書籍『ホモ・デウス』を材料に取り上げて、ヒューマニズムやデモクラシーの未来を話し合いたいと思います。 リンカーンクラブとCWSコモンズ村の共催です。 『ホモ・デウス』は、『サ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/28

■安田純平さんに心から感謝します

シリアで消息を絶っていたジャーナリストの安田純平さんが、2018年10月に無事帰国しました。 久し振りの、とてもうれしいニュースです。 しかし、さまざまなバッシングが行なわれていて、テレビの報道を見て...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/27

■ちょっとゆるいカフェサロン「ナチュラリストが見る社会の危うさ、あるいは自然界の面白さ」のお誘い

前回はかなりハードなサロンでしたが、今回はちょっとゆるいサロンのご案内です。 前から一度お話をお聴きしたいと思っていたナチュラリストの木村幸一郎さんにサロンをお願いしました。 私が「ナチュラリスト」と...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ハロウィンよりもお盆でしょう

ハロウィンで世間はにぎわっているようです。 私の地元でも、友人が長年近隣の家庭で楽しむハロウィンのイベントをやっています。 私が住んでいるところからはちょっとだけ離れているので、それを知ったのは今年の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/26

■カフェサロン「地方政治の現場から考える日本の政治の未来」報告

「女子高生」、正確には「女・子・高・生」つまり「女性・子ども(若者)・高齢者・生活者」が政治を変えていくというテーマのサロンは、自治体の女性議員3人を含め、16人とにぎやかなサロンになりました。 河野...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/25

■節子への挽歌4054:会わなくても一緒に生きている人はいる

節子 昨日はたくさんの人に会いました。 昼間はお名前だけは何回も聞いていた人に2人会いました。 ある企業の顧問をされている方たちです。 先方も私のことを知っていて、そのおかげで初対面の気がしませんでし...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/23

■節子への挽歌4053:“late”

節子 サイードの「晩年のスタイル」を読みました。 「晩年」というタイトルに魅かれたわけではなく、先日読んだ評論集に少し刺激を受けて、この有名な著作を手に取ってみたわけです。 それに、サイードという人に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/22

■カフェサロン「『子どもNPO白書2018』を刊行して」報告

日本子どもNPOセンターが出版した「子どもNPO白書2018」をテーマに、執筆者の交流会もかねてのサロンを開催しました。 白書に関しては、既に紹介させてもらいました。 http://cws.c.ooc...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/21

■第3回有機野菜の旬を楽しむ会の報告

霜里農場金子友子さん主催の「有機野菜の旬を楽しむ会」も3回目になりました。 今回は、この1年間、霜里農場で実習し、来月福岡に帰る「たなちゃん」こと棚町弘一郎さんがゲストで、棚町さんの新たな門出の祝いを...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/20

■節子への挽歌4052:またパピルスが来ました

節子 すぎの農園に行って、梨の王秋を買ってきました。 待っている間に庭の端を見たら、あんまり見たこともない、しかし何となく見覚えもある花が咲いていました。 これはなんですかと訊きましたが、どうも花の類...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/18

■国家の本質

サウジアラビアのジャーナリスト、ジャマル・カショギさんがトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館を訪問後に失踪した事件で、サウジアラビア国家政府による殺害の可能性が報道されています。 この事件を、とんで...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/17

■節子への挽歌4051:人生の向う方向

節子 今年もいろんな人が新米を送ってくれます。 季節が変わったのを実感します。 新米が届くと、なんだか新しい年が始まるような気もします。 最近畑に行かなくなってしまいました。 台風で悲惨な状況になった...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/16

■節子への挽歌4050:信条のジレンマ

また挽歌が書けなくなりました。 時間破産を理由にしていますが、もちろんそんなのは口実です。 私の体験では、時間がないと言っている人ほど時間があります。 これまで「忙しい」と言っている人で、時間がない人...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/15

■企業サロン「企業の〈インターナルコミュニケーション〉を考える」報告

〈インターナルコミュニケーション〉をテーマにした企業サロンは15人参加のにぎやかなサロンになりました。 最初に、清水正道さん(CCI研究所代表・日本広報学会前理事長)から、これから発表しようとしている...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«■信頼し合って支え合う関係をシェアするコミュニティづくりへ