« ■ホテルでの出来事 | トップページ | ■傘を失くしたら探しますか?   »

2004/05/20

■鈍感なのは都会人だけ?

ビレッジハウスの山本さんから、とてもいいお話を聴きました。
山本さんが企画デザインした、アウラと言うレストランが二宮にあります。
話題が高まっているところです。
そこには、いくつかの水場があるのですが、
井戸水を使っているところと水道水を使っているところがあります。
トンボが卵を産むのは、井戸水を使った池のほうだけだそうです。
もちろんトンボが集まるのもそちらのほうだそうです。
彼らはしっかりと見分けているのです。

以前、コモンズのほうのホームページに、スズメが稲穂を食べるのは農薬や化学肥料をあまり使わないところだけという話を書いたことがあります。
スズメもトンボも、みんないのちにやさしい本物を見分けます。
知らぬは私たち、都会人だけかもしれません。

たまたま昨日、科学技術倫理フォーラムの杉本さんが、
レイチェル・カーソンの「沈黙の春」に関する論文を送ってきてくださいました。
いつか許可を得て、ホームページにも掲載したいです。

沈黙の春の警告に関しては、アメリカでは化学者たちによるフォローがあったように記憶していますが、日本ではどうなっているのでしょうか。

興味あるテーマです。
どなたか何か情報があれば教えてください。

|

« ■ホテルでの出来事 | トップページ | ■傘を失くしたら探しますか?   »

社会時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/630394

この記事へのトラックバック一覧です: ■鈍感なのは都会人だけ?:

« ■ホテルでの出来事 | トップページ | ■傘を失くしたら探しますか?   »