« ■カラスのこと | トップページ | 空白の3日間 »

2004/05/08

■嘘の蔓延

日本では嘘をつくことが奨励されていると、一昨年、私はホームページで書きました。
読んでくれた人はいるでしょうか。
ぜひ探して読んでください。

学校でも嘘をつくことは結構奨励されているように思いますし、
企業では蔓延しています。
三菱自動車では嘘をつかないと出世できなかったのでしょう。
行政でも嘘は何の疑いもなく、認知されています。
政治家は嘘が中心です。

福田さんは嘘をついたから辞任したのではありません。
嘘をつくために辞任したのです。
そのからくりがなかなか見えてこないところが恐ろしいです。

日本だけではありません。
イラク事件も嘘から始まりました。
ベトナムもそうでした。

最近の新聞やテレビでは、嘘をつく人の話題ばかりです。
最近は誰も彼もうそつきに見えますが、
なかには嘘をつかない人もいます。

嘘をついた人をしっかり記録に残す仕組みは出来ないものでしょうか。
政治家嘘つき番付をどなたか作りませんか。


まだ風邪が治っていないようですね。はい。

|

« ■カラスのこと | トップページ | 空白の3日間 »

社会時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■嘘の蔓延:

« ■カラスのこと | トップページ | 空白の3日間 »