« ■真面目さの功罪  | トップページ | ■史上最高のボーナス  »

2005/06/30

■自然の生命力

自宅の近くの宅地を借りて、野菜作りを始めました。
といっても主役は女房です。私は時々の手伝いです。
昨日はたまたま地元の人との話し合いなどが重なったので、自宅にいたのですが、用事の合間に、その畑の雑草取りを命じられました。
雑草の成長の早さは驚異的です。
そこには昨日とは違う今日があるのです。
自然の生命力には驚かされます。

それほどの生命力をもつ自然を壊してしまう、私たちの文明とは何なのでしょうか。
私たちが壊しているのは本当に自然環境なのでしょうか。
もしかしたら私たち自身の生命を壊しているのかもしれません。

最近の気象はとても不気味です。
梅雨なのに初夏だったり、水不足と豪雨が並行して進んだり、自然が私たちに警告している感じがします。
生き方を悔い改めよ、という天の声が聞こえます。

|

« ■真面目さの功罪  | トップページ | ■史上最高のボーナス  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■自然の生命力:

« ■真面目さの功罪  | トップページ | ■史上最高のボーナス  »