« ■ガザに象徴されていること   | トップページ | ■個人を手段にする社会  »

2005/08/20

■野党へのメッセージ:野党が大同団結する時!!

野党が大同団結する時!!

日本の国政が小泉首相に翻弄されています。

法案の内容ではなく、「民営化」という言葉だけでのイメージ議論
不誠実で不真面目な国会討論
郵政改革という問題への国民関心の集中による政治空白の意図的創出
同じ党員でも反対者を抹殺するという行動
「守旧派」「造反」「刺客」という言葉遊び
有名人を取り込んだ政治の商業化

あげだしたらきりがありません。

幸いにして、解散になりました。
小泉首相の政治破壊(自民党破壊ではありません)を正すチャンスです。

しかし、野党の言動からは、そうした姿勢は見えてきません。
小泉自民党と結局は同じ行動様式が垣間見えます。
自民党内の内輪もめという捉え方をしていることも適切とは思えません。

今は日本の国政の危機なのです。
最後の曲がり角を曲がろうとしていると言ってもいいでしょう。
そうした歴史観を持った対応をするべき時期です。

野党が団結して、今回の選挙は、決して「郵政解散」ではないことを鮮明にし、
まずは政治を翻弄している現内閣体制を壊すことに全力集中すべきです。
野党同士が争って、自民党を利させていていい時期ではないのです。
ここはまずは大同団結して、選挙では小泉体制に圧勝しなければいけないのではないでしょうか。
それぞれの党が、自らの利害にこだわっているのであれば、小泉自民党と同じ穴の狢と言われても仕方がないでしょう。
今はそんな時期ではありません。

小泉首相は日本を大きく変えつつあります。
80年前と同じ状況が今、進められています。
そこをしっかりと認識し、各党の小さな思いを超えて、大きな思いを創りだし、パンとサーカスに洗脳されつつある、国民とマスコミを変えていかなければいけません。

そうした視点で、野党の連絡会を発足させ、社会に訴求していく運動を展開していくことが必要ではないでしょうか。現在の野党のコミュニケーション戦略は、そうした時代認識が欠けているばかりか、コミュニケーション戦略の面でも素朴すぎて、自民党に大きく負けています。
マスコミのすべてと有識者の多くも、勝ちが予想される小泉自民党に迎合しはじめていますので、ここはしっかりした戦略が必要です。

どこが動き出してもいいと思いますが、鍵を握っているのは民主党と共産党だと思います。場合によっては、国民新党も巻き込んでもいいはずです。
小さな党利党略にこだわっている時期ではありません。
ぜひ大きな行動を起こしてください。
日本の野党には、そうしたソーシャルマーケティングの視点が欠落しています。

党利党略を超えた集まりの動きを是非呼びかけてください。
きっとたくさんの人が反応するはずです。

流れを変えなければいけません。
この問題に関しては野党も与党もない問題かもしれません。
大切なのは誰が動き出すかです。

|

« ■ガザに象徴されていること   | トップページ | ■個人を手段にする社会  »

政治時評」カテゴリの記事

コメント

 田中康夫が野党から出馬との話があります

投稿: 砂上 | 2005/08/21 05:28

田中さんと彼を取り巻く若者たちに期待したいですね。

投稿: 佐藤修 | 2005/08/21 21:21

下手すると、80年前より、状況が悪いかも知れませんね。

投稿: まいける | 2005/08/22 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■野党へのメッセージ:野党が大同団結する時!!:

« ■ガザに象徴されていること   | トップページ | ■個人を手段にする社会  »