« ■報道されないもう一つの社会の動き | トップページ | ■貧困は平和への脅威 »

2006/12/11

■豊洲の街

昨日、豊洲の芝浦工大で学生まちづくり学会の集まりがあり、参加させてもらいました。
その報告はまたCWSコモンズに書かせてもらいます。
今日は久しぶりに歩いた豊洲の街への感想です。

先日も書きましたが、最近の東京の街並みは私には大きな違和感があります。
豊洲はいま開発ラッシュで、どんどん高層ビルができています。
そこには芝浦広大の新校舎もありますが、とても立派な高層ビル大学です。
その大学の高層階から見る豊洲の風景は未来都市を思わせます。
駅から大学に歩く途中の違和感は、私の歳のせいかと思っていたのですが、
集まりに参加した現代美術に関わっている40代の人も、大阪から来た20代の学生も違和感をもったそうです。
40代の人は足がすくむと表現し、20代の人は人間の気配を感じないとお話になりました。

集まりにはここの高層マンションに住む方たちも参加されていました。
まちづくりに関心をお持ちの方たちです。

東京はこの10年で全く表情を変えました。
1960年代から始まった土地の記憶の破壊はここに来てすさまじさを感ずるほどです。
日本社会がまたバブルに向かっていることがよくわかります。
ところで、こうした「未来都市」に生まれた時から育つ子どもたちはどういう意識をはぐくんでいくのでしょうか。
こういう空間で大学生活をすごす若者たちはどういう未来展望を持っていくのでしょうか。
昨日はそれがずっと気になって仕方がありませんでした。

|

« ■報道されないもう一つの社会の動き | トップページ | ■貧困は平和への脅威 »

社会時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■豊洲の街:

» 芝浦ペット [芝浦ペット]
芝浦にあるペットホテルやドックカフェ ペットと住めるマンションまでレインボーブリッジ近くのセレブな港区で素敵なペットライフを・・ [続きを読む]

受信: 2006/12/11 17:06

« ■報道されないもう一つの社会の動き | トップページ | ■貧困は平和への脅威 »