« ■都知事選立候補者4人の討論会をテレビでみました | トップページ | ■日本の仏教界からのメッセージは何でしょうか »

2007/03/18

■国会での議論のあり方

都知事選候補者たちの討論はなかなか面白いです。
問題がしぼられているからかもしれませんが、議論の中でさまざまな政治課題とそれぞれの姿勢が見えてきます。
議論にも人間性が出ていますし、なによりも自分の言葉で議論されています。

ところが、国会での議論はいつも退屈です。
最近の例で言えば、松岡農水相の光熱水費問題の質疑を聞いているとまったく国会議員というのはどういう人間なのかと疑いたくなるばかりか、こういう議論のために税金を納めているのかと思うと納税意識はとても出てきません。
それにしても国会での議論はどうしてこうも無意味な内容ばかりなのでしょうか。
私は昨年春までは比較的国会実況はテレビで観ていたほうだと思いますが、腹立たしいことのほうが多かったです。
議論になっていないのです。質問するほうも、そうしたことを前提にしているのかもしれません。

せめて国会での議論も、いまの都知事選候補者の議論の水準にはしてほしいと思います。
そうでないと、国政への信頼感や納税意識は育たないのではないかと心配です。
自分の言葉でしっかりと語る政治家が出てきてほしいです。
都知事選に立候補した4人には、それを感じます。

なぜ国会議員にはそれができないのか、その理由はいろいろとあげられますが、おそらく議論すべき課題の水準が違うのではないかと思います。
その議論すべき課題に正面から向かうのが難しいために、問題を安直に摩り替えてしまうことが多いように思います。
松岡農水相の光熱水費問題はその典型例です。
わかりやすいが故に、盛んに取り上げられているようですが、本末転倒な話です。

それに、多額な光熱水費をはらって環境負荷を与えているのではないかというような質問は、テレビバラエティではいいでしょうが、国会で質問すべきことではないでしょう。質問者の見識を疑います。
最近の国会議員の質問は、アリバイ工作と国民の受け狙いに焦点が置かれているような気がしてなりません。

本当に大切なことは、いったいどこで議論されているのでしょうか。
議論はされていないのではないかと、いささか不安です。

それにしても、国会での審議よりも、テレビでの公開討論会のほうが面白く、内容があることが多いのは、どう考えるべきでしょうか。
国会での審議の方法を、そろそろ考え直す時期に来ているのではないでしょうか。
党議拘束や組織起点発想の呪縛から、そろそろ自由にならなければならないと思います。

|

« ■都知事選立候補者4人の討論会をテレビでみました | トップページ | ■日本の仏教界からのメッセージは何でしょうか »

政治時評」カテゴリの記事

コメント

多分、議論はなされていないと思います。
議員もメディアも、本質的な議論を好まないのだと思います。
彼らが好まないということは、つまり大衆がそれを好まないということだと思います。
自分が国政に参画しているという自覚がないのです、多分。
政治が良いかどうかは置いておいて、鼓腹撃壌の故事にある老人ばかりの世の中になっているように思います。
議会やメディアが提供しているものは、極彩色の宣伝広告のようなものばかりです。
とにかく大衆の目にとまるものを拾い出すこと、あるいは、いかに目に付くように修飾するか、そんなことばかりに躍起になっているような気がします。
今や議会は単なる多数決の場でしかなく、議論によって相手を論破する、説得する、歩み寄るというための場ではないのです。
ほとんどの国会議員は、思考する個人である必要はなく、議決のための一票さえ持っていればよいわけです。従って、従順で自分の意見のない議員の方が、党には好まれるのではないでしょうか。そういう人が多く当選してくれれば、議場で何を話すかなどということは些末な問題でしかなくなるわけです。……と、思います。
審議の方法を変えるよりも選挙制度を見直すべきではないか、と私は思っています。

投稿: 小川美鈴 | 2007/03/20 20:35

小川さん
ありがとうございます。

残念ながら同感です。
私の知人が選挙制度こそすべての出発点だと、その見直しに取り組んでいます。
しかし、なかなか共感者が出てきません。

みんな、いまさら変えられないと思っているのでしょうか。
どうすればいいか、答が見えません。
良い知恵はないでしょうか。

投稿: 佐藤修 | 2007/03/30 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■国会での議論のあり方:

« ■都知事選立候補者4人の討論会をテレビでみました | トップページ | ■日本の仏教界からのメッセージは何でしょうか »