« ■さくらんぼの憂鬱 | トップページ | ■あっちゃんの雑記帳 »

2007/06/15

■社会保険庁の相談窓口対応

年金記録消失に関する相談窓口対応がいろいろと問題になっています。
自分の年金がどう記録され、どう処理されているのか、気になる人は多いでしょう。
私も気にならないわけではありません。

社会保険庁の杜撰な管理にも問題があるでしょうが、本当の問題は制度の仕組みです。
制度の透明性や自分での計算が不可能になっているのです。
ですから調べてもらって、大丈夫ですよと言われても、何が大丈夫なのかわからないはずなのですが、なぜかみんなそこで安心してしまうわけです。
ですから仕組みの問題は全く改善されないのです。
こうした考え方を変えなければ問題は解決しないはずです。

個別相談に対応するのにどのくらいのコストがかかるか、保険庁が使う税金の問題だけではなく、問い合わせに向ける国民のエネルギーの損失もあります。
しかも個別問題に対応することに目がいってしまい、根本の問題の解決は先送りになりがちです。いやおそらく誰も考えていないでしょう。
各人の心配は大きいとしても、半年はともかく待ってもらい、その間に仕組みの透明性と自分である程度確認できる仕組みを構築し、そこから段階的に相談に乗っていくというような、解決策のプログラミングが必要だと思いますが、いまは目先の問題を対症療法的に解決するやり方です。
おそらくコストのかかり方も解決にかかる時間も桁違いに大きくなっているはずです。
こうした取り組みが最近の日本の多くの問題対処法です。

それでいいのか。
この問題の報道が連日続いていますが、それを見る度に、何か本当の問題から目がそらされているような気になってしまいます。
こんなお茶濁しに満足してしまうのは、国民の視野が狭くなったことの現われでしょうか。
みんなの関心は、自分の年金額だけに向いてしまっているのでしょうか。
社会保険庁の職員と私たちは、一体どこが違うのか、最近それがわからなくなりました。

ところで、国民年金(厚生年金)って、いったい何だったのでしょうか。

|

« ■さくらんぼの憂鬱 | トップページ | ■あっちゃんの雑記帳 »

行政時評」カテゴリの記事

コメント

試用期間ですのに
残業手当てが出ない中で 残業を強制されます
問いただしたところ
3ヶ月後正社員になっても
皆さん 手書きのタイムガードで 会社側は八時間労働と別に40時間が 先に 給料に上乗せになっていると いうのです

はっきりいって 皆さん日に10時間は働いている
上司は有休、休憩、代休は無いと思えと言います


正社員になってよいのでしょうか?

投稿: 田中 真由美 | 2012/03/28 22:14

田中さん
内容がないようなので、軽々にコメントできません。
個人宛にメールさせてもらいます。
ありがとうございました。

投稿: 佐藤修 | 2012/03/29 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/15429936

この記事へのトラックバック一覧です: ■社会保険庁の相談窓口対応:

« ■さくらんぼの憂鬱 | トップページ | ■あっちゃんの雑記帳 »