« ■政治家と金の問題 | トップページ | 節子への挽歌1~4 »

2007/09/03

■節子への挽歌0:私にとって人生で一番悲しい日

CWSコモンズに書いたように、信じがたく、残念なことですが、私にとってはかけがえのない妻が息を引き取りました。
気持ちが落ち着いたら書き込みを再開します。
医療も葬儀も悲しいことが多すぎました。
私の妻は「花や鳥」になりたいと言っていたので、最後にその話をさせてもらいましたが、
葬儀社に頼んだら、いま流行らしい風にさせられてしまいました。
さびしい時代だと思いました。

|

« ■政治家と金の問題 | トップページ | 節子への挽歌1~4 »

妻への挽歌01」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/16365163

この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌0:私にとって人生で一番悲しい日:

« ■政治家と金の問題 | トップページ | 節子への挽歌1~4 »