« ■節子への挽歌157:節子、あなたに供えるのを忘れてしまったよ | トップページ | ■節子への挽歌158:2つの元気さ »

2008/02/07

■アメリカの大統領選挙への関心の高さはマスコミだけ?

この数日のテレビの報道番組は、中国産餃子の話とアメリカ大統領の予備選挙でもちきりです。
ガソリン税も道路問題も、年金の話も、その陰に隠れてしまった感じがします。

餃子の話は、あまり進展はなく、毎日同じようなニュースです。
切り口を変える局が一つくらいはあってもよさそうですが、どこも同じです。

アメリカの予備選挙は、私自身はよくわかりません。
しかしアメリカの大統領選よりも、日本の首相の問題をもう少し取り上げてほしいと思っています。
毎日の首相の記者会見はあまりにもひどすぎると思うのですが、テレビではほとんど問題にされていません。
絵にならないからでしょうか。

それにしても連日のアメリカ大統領選の報道は、国民の関心とずれているような気がします。
民意とずれているのは、政治家だけではありません。
マスコミこそがずれているのかもしれません。
それが政治家の民意離れにつながっているようにも思います。
国民の関心は、アメリカではなく、日本国内にあるように思いますが、そう思うのは私だけでしょうか。

|

« ■節子への挽歌157:節子、あなたに供えるのを忘れてしまったよ | トップページ | ■節子への挽歌158:2つの元気さ »

マスコミ時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/40002517

この記事へのトラックバック一覧です: ■アメリカの大統領選挙への関心の高さはマスコミだけ?:

« ■節子への挽歌157:節子、あなたに供えるのを忘れてしまったよ | トップページ | ■節子への挽歌158:2つの元気さ »