« ■節子への挽歌230:湯河原で暮らしているのですか | トップページ | ■節子への挽歌231:家族を送るさびしさ »

2008/04/19

■田母神空幕長の法を踏みにじる発言に耳を疑いました

朝日新聞の夕刊で、とんでもない記事を見つけました。

航空自衛隊のイラクでの空輸活動をめぐり、活動の一部が憲法9条に違反するという判断を含んだ名古屋高裁判決に対し、田母神(たもがみ)俊雄・航空幕僚長は18日の定例会見で、隊員らの心情を代弁するとして、お笑い芸人の流行のフレーズを使い、「『そんなのかんけえねえ』という状況」などと述べた。判決が隊員の活動に影響がないことを強調した。
これは明らかに犯罪的発言だと思います。
司法の判断を「そんなのかんけいねえ」とは、どういう心境でしょうか。
犯罪者そのものとしか思えません。
まともな法治感覚や順法精神など微塵も感じられない発言です。
この人の家族はどう思っているのでしょうか。
彼には友人はいるのでしょうか。
もしいたら正してほしいものです。

シビリアンコントロールなど、「そんなのかんけいねえ」と思っているのでしょう。
こういう人は即刻懲戒解雇でなければ、おかしいと思います。
田母神さんのような良識など微塵もない人が、自衛隊では出世するのは、その性質上、仕方がないとしても、この種の発言に大臣が何も言わないとしたら、この国の防衛体制などは全く意味がないでしょう。
彼らが防衛しているのは、平和や国民の生活ではなく、自らの利権でしかないと思われても仕方がありません。
田母神さんのような人をのさぼらせた結果、どうなったか、ドイツや日本は体験してきました。
今の子どもたちの社会のおかしさも、田母神さんのような人たちが作り出しているのだと思います。
こういう人をとがめる仕組みのない社会は法治国家とはいえません。
法の権威を認めない人が、政府の要職を勤めているのは仕方ないとして、
この人の場合は、狂人に凶器です。
恐ろしい話です。

青山裁判官と田母神空幕長。
あまりの格差に驚きます。
彼が罷免されないようであれば、司法の権威は損なわれるでしょう。

関連最新記事
■田母神空幕長と自衛隊の本質(2008年11月1日)

|

« ■節子への挽歌230:湯河原で暮らしているのですか | トップページ | ■節子への挽歌231:家族を送るさびしさ »

司法時評」カテゴリの記事

平和時評」カテゴリの記事

政治時評」カテゴリの記事

コメント

日本政府が自衛隊に領土問題に関して、
竹島には近づかないこと。
中国にも刺激をしないように、近づくなと指示を出し、
自衛隊は自衛隊員に同命令を出している。

つまり、竹島は韓国領だから、自衛隊機は近づけない
と政府が認めている。当然、我が国の領土でない竹島も自衛隊は守る必要がない。

田母神元航空幕僚長は、この問題にも疑問を抱いている。
日本を防衛するための自衛隊が、全く機能していない問題。

日本国民は機能しない飾りの自衛隊を存続させるのか?
解体するのか?使えるようにシステム改善するのか?
田母神氏は私達に問いかけているのだよ。

投稿: 現実は | 2008/11/04 23:39

人の話しの一部を聞いて、本質を理解しようとせず、ただ批判だけをし、重箱の隅をつついて、何かが出てくるのを待っている者には、何も見えまい!
哀れなことと思うなり!

投稿: サブ | 2008/11/08 11:16

『田母神空幕長の法を踏みにじる発言に耳を疑いました。』全く笑わせるフレーズです。ソースが朝日新聞とは、二種のお笑いです。子供たちをダメにするためにチャンコロ(失礼、支那に訂正)とロスケ(失礼、ロシアに訂正)に媚びを売っている日教組のお馬鹿な先生に可愛がられて育ったんでしょうね。しかも朝日新聞の愛読者とは、救いようがないサヨクですね。『朝日新聞の夕刊を・・・』何度読んでも笑わせます。学校教育の嘘八百の歴史教育を盲信し、日本を駄目にしようと画策する朝日新聞ごときマスゴミを毎日読んでいる事が信じられません。悪い呪縛から解き放たれ、真実に目覚められん事を切にお祈り申しあげます。

投稿: くり | 2008/11/09 19:57

教養ある人間ならば朝日を真に受けたりしませんよ。
自分の頭で考えられるよう論理力を鍛えてください。
日本は本当に文系が弱い。

投稿: 教養ある人間ならば朝日を真に受けませんよ。 | 2008/11/11 16:12

シビリアンコントロールじたいが ただ単に野党や左翼まがいの偽善者野郎を黙らせるだけの言葉ですな 田母神空将は立場わきまえずに発言したのは責められて当たり前ですが 色んな考えあるのはみてめるべきでしょう 今の 日本悪かったすいませーんすいませーん 中国さんごめんなさい が賞賛されて 反対意見が潰されるなら そりゃ単に戦前の弾圧が逆パターンなだけでんがな(怒)余談ですが 日本が中国進出しなかったらアメリカ他が植民地にするつもりあったでひょ?(笑)アメリカもイギリスも中国もロシアも武力で弱い民族押さえつけてきたくせに 特に日本の事になると 自分のこと棚にあげてさけびやがるですね(笑)(俺は日本を肯定してる訳ではない!戦争を批判するのは良いし 日本の悪かったのを糾弾するのもよいが ただ、それが中国や韓国に気を使っての発言なら根なし草発言でんがなっ(^-^)/ポリシーもくそもあらへん(笑)出兵した日本兵 中国広いから 敵兵みたこともない で 帰還した兵もいてるし中国人の孤児少年を部隊で面倒みた事実もありますな(笑) 悪いのばかり書いた本読むから日本すべて悪いの だ と 頑なになるのは 戦前の大日本帝国万歳の頑なな時とおんなじだあ) てな感じで タモガミ空将発言は問題ありやけど退職金まで返納しなくてよかよか これで退職金返納なら 給料ボーナス返納せなあかん議員がたくさんでてきますな(笑)

投稿: ひろし | 2008/11/11 20:21

田母神空将は立場わきまえずに発言したのは責められて当たり前・・???
利いた風な事言うな!
誰も言わないから田母神さんが言っただけだろ。
田母神さんの発言は断じて間違っていない!
それと中国、朝鮮に対する日本の戦争責任などあるわけがない!
もし戦争責任があるとすれば、対米戦争における敗戦の責任のみ。

投稿: クリリ | 2008/11/12 00:49

私は元自衛官です はっきり行って昔の栗栖幕僚長やタモガミ空将の発言は両手上げて歓迎したい気持ちありありです が 役職上の立場をきにしてるのです 自分なりに正しいと信じて書いても それが左翼政治家やエセ平和主義者や中国韓国にこびを売る売国奴文化人にしてみれば突っ込みまくるええネタになり テレビ局も食いついてきてつまらない論議に発展するのがアホらしいんですよ…ボーナス云々は本質と関係ないですよねぇ(>_<)

投稿: ひろし | 2008/11/12 12:37

テレビとか新聞見ないので知りませんでしが、未だに朝日新聞ってあるんですね。。

購読している人もいるなんて、ビックリ! 東スポと朝日新聞はギャグだと親に教えられていました。

戦争のこともよく知りません、戦争したことないし、戦争に行った人の話も聞いたことないし、、

良い悪いは、僕らが決めるんですか? 当時をしっかり知っている人たちが決めることですよねぇ??

でも、そんな人もういない、、じゃぁポジティブに行くしかないでしょう。++

僕らの爺ちゃん、曾爺ちゃん達がやって来たことを孫や曾孫が非難するなんて馬鹿げてる!!

かわいそうでしかたないよ。。 僕らの為にがんばって死んでいったのに。。

投稿: 鈴木 慎太郎 | 2008/11/12 17:40

ひろしさん
ありがとうございます。
私も元自衛官の友人知人もいますし、このブログをよく読んでくださる方の一人にも現役の自衛官の奥さんがいます。
相手のことが少しでもわかるとコメントできます。

>ボーナス云々は本質と関係ないですよねぇ

私もそう思います。

私が残念に思うのは、もし信念を持っているのであれば、組織内でしっかり議論し、政府に異議申し立てするべきだったということです。
異議申し立てできない上司に唯々諾々と仕えていることは人間をおかしくしかねません。
内部告発的な形で、論文を企業の懸賞論文に発表することにもいささかの違和感はあります。
私にはどうもフェアでないように感じてしまいます。

私は20年前まで会社に勤めていましたが、会社のあり方に疑問を感じて、会社を辞めました。
まあ、あんまり関係ないかもしれませんが、組織に雇われながら、組織の方針と異なる行動をするのは潔くないと思っています。
公務員や自衛隊員、とくに上層部の人は職務を忠実に遂行する責務があると思います。
納得できないのであれば、組織内で上司に異論をぶつけ、きちんと正すべきではないかと思います。

特に自衛隊のような組織は規律が重要だと思っていますので、トップである政府の意向と違うことが問題だと思います。
また実態がおかしいのであれば、自衛隊の組織内部からもっとこの問題に対して意見を発信すべきだと思います。

私が問題にしているのは、憲法や政府の正式見解が軽視されていることだけです。
定年退職ではなく、きっちりと議論するべきだという田母神さんの意見には共感します。
そうした主張をなぜ自衛隊の皆さんが黙認しているのか残念です。

この件では直接お会いしてお話しするのであればいいですが、ネット上での議論はこれ以上したくないので、一方的ですが、これで終わりにさせてください。
他のコメントも読んでもらえれば幸いです。

時間さえ合えば、お会いすることはやぶさかではありません。

投稿: 佐藤修 | 2008/11/12 18:20

お返事感謝します(^-^) 先に謝りますsweat01私は佐藤さんを朝日新聞や左翼政治家の論理に影響受けた人なのかなと思っていました 申し訳ありません(>_<)個人的には朝日新聞の戦前は陸軍にべったり 戦後は左翼系によりすぎ な姿勢は好きではありません 演習場に押しかけてきて「戦争反対!憲法9条を守れ!」と叫びながら石を投げる反戦平和団体も嫌いであります が 佐藤さんは貴方なりに天下国家に少なからず憂いをもっているんですね それからしたら俺は口先右翼かぶれかもです(泣) 確かに軍人たるもの国家の意向を尊重して勤務に服するべきですね 正論です また色々考えてみます 空将も国家意向に反対意見なら 他のアプローチがあったのでしょう ただ やはり俺自身としては 周りの国々の方々 日本は悪うございました スイマセンスイマセンの米搗きバッタ方針は納得はできかねます(^-^) 以上にしときますかあ(^O^)/ でわまた他の記事で

投稿: ひろし | 2008/11/12 19:14

司法は自衛隊イラク派遣を「違憲」と言う。
自衛隊はシビリアンコントロールの下で、時の行政(内閣)の長
内閣総理大臣の最終決定に従って命令を待つ。
従って違憲は行政、内閣総理大臣となるのでは?
であれば裁判所は、内閣総理大臣に対して判決を言い渡せばいいのです。
田母神空幕長は総理の命令に従って空自をイラクに派遣する命令を出したのです。
それが悪いというのであれば,裁判所が直接自衛隊に出動か、否かを発令すればいいのです。
空幕長は総理大臣の命令に従っていますから、裁判所の言っていることに対して「そんなの、関係ねー」と言ったのではありませんか?
もっとも田母神空幕長は小島某の真似をしたつもりは無かったと言っていますが。
兎に角マスコミは、田母神氏のことを軍国主義の権化、危険人物にしたいようですが、私も
含めて大多数の国民が田母神氏を支持していると思います。
私はあなたのご年齢を存じ上げませんが、戦後自虐史感教育と日教組教育が生んだ反日左翼にしか見えません。

投稿: naosuketyan | 2009/04/01 15:01

naosuketyanさん
ありがとうございます。

私の年齢は67歳です。

投稿: 佐藤修 | 2009/04/01 15:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/40925990

この記事へのトラックバック一覧です: ■田母神空幕長の法を踏みにじる発言に耳を疑いました:

» ◆イラク派遣・違憲/判決要旨や各種声明など/裁判長のこと [てらまち・ねっと]
 一昨日の自衛隊イラク派兵差し止め訴訟の控訴審判決、全国に衝撃が走った。  政府は、裁判所のいったこと、と知らないふり。  「典型的な蛇足判決。裁判所による重大な越権行為。裁判官が個人的心情を述べているだけ」(=井上薫弁護士)  当初から加わっているものの具体的には何もしてこなかったので、ここでは私の経験として裁判長に関することにふれる。  青山邦夫裁判長を前向きに評する意味で。  控訴審は、「青山邦夫裁判長」(一昨日は、異動のため高田健一裁判長代読)。  この青山邦夫裁判長は、岐阜地裁で私が本... [続きを読む]

受信: 2008/04/22 16:21

« ■節子への挽歌230:湯河原で暮らしているのですか | トップページ | ■節子への挽歌231:家族を送るさびしさ »