« ■節子への挽歌725:アップに堪えられない顔 | トップページ | ■節子への挽歌726:家事の大変さと大切さ »

2009/08/27

■全国学力テストの正解に異議あり

4月に実施された全国学力テストの問題と結果が発表されました。
大阪では小学校の順位が上がったのに中学校の順位が上がらなかったので、橋下知事がまたひどい発言をしていました。
こういう人が日本の教育をだめにしていくのでしょう。
順位が上がることにどれほどの意味があるのか、

それはともかく、テレビで取り上げられた問題がとても気になりました。
NHKも民放も同じ問題(小学校用算数Bの3)を紹介していましたから、出所は文部科学省でしょう。
その問題は正解率が40%でした。
私は最初「正解」を出しましたが、問題を読んでみて、「正解」が正解ではないような気がしてきました。
みなさんはどう思われるでしょうか。
こういう問題です。

よう子さんたちは,港博物館に行くことにしました。
よう子さんたちは,バスに乗って港博物館に行きます。
このバス停には,午前9時40分に集合します。
港博物館までは,バスで20分かかります。
午前10 時20 分までに,港博物館に着くためには,午前何時何分に発車する予定のバスに乗ればよいですか。その時刻をすべて書きましょう。

そしてバスの時刻表が出ています。
時   分
6   10 40
7   10 40
8   10 30 50
9   10 25 45 55
10 10 25 45 55
11 10 30 50

「正解」はみなさんがお考えのように、9時45分と55分だそうです。
私も最初はそう考えました。
でもよく読んでみてください。
集合時間に集まった人たちが一緒にバスに乗るとしたら、という条件はどこにもありません。
もしかして、みんな9時20分に集まってしまったらどうするのでしょうか。
45分まで待っているのでしょうか。
あるいはみんなと一緒にバスに乗りたくないので、早目に行きたいという人はいないでしょうか。
私には条件が不十分だと思います。
多胡さんの「頭の体操」であれば、おそらく正解は9時55分の前のバスならどれでもいいということになるでしょう。
そして、実は正解率が低かったのは、そう答えた人が多かったからなのだそうです。

どう思いますか。
たぶん私が回答者だったら、そう答えて、但し、集合時間以後に限るのであれば、9時45分と55分だけと下にメモして置くでしょう。
わたしは、そういう素直でない子どもでした。
いえ、それこそが素直なことだと思っている子どもでした。
そしてその「良さ」は今もなお少しだけ残していると自負しています。
まあ言い方を変えれば、大人になりきれなかったということですが。

中学校では、答が一つしかないのはおかしいといって怒られました。
大学の政治学の試験には、問題の不適切さを指摘して優をもらいましたが、いまの大学では無理かもしれません。
通信教育では、採点されてきたものを逆採点して送り返して、受講をやめてしまいました。
考えを枠にはめるような教育やテストは断固拒否しなければいけません。

学校の成績と知的水準は別物です。
むしろ逆比例しているかもしれません。
私は、これでも学校の成績は良いほうでしたが、娘からは頭が悪いといわれつづけているので、最近はそうかなと思うこともあります。
この問題の正解率が4割だというのは問題だとテレビはいっていますが、こんな問題を出す文部科学省の官僚が問題なのではないかと思います。
きっと私以上に優等生だったのでしょう。
しかし、あまりにレベルが低すぎます。
いえ、こんなことを指摘する私のレベルが低すぎるのでしょうか。

国旗問題にしろ、最近の学校は活躍できる場がたくさんありそうなので、もう一度子どもになりたいくらいです。
学力テストは大幅に見直すべきです。
無駄どころか弊害が多すぎます。
儲ける人は少なくないでしょうが。

|

« ■節子への挽歌725:アップに堪えられない顔 | トップページ | ■節子への挽歌726:家事の大変さと大切さ »

教育時評」カテゴリの記事

コメント

全く同感です。私は少し早めに行くタイプですから。
「愚問だ!」と、テレビに怒鳴りました。

投稿: 西川 | 2009/08/28 08:32

そうですよね。
私の議論はともかく、全くの愚問ですよね。
他の問題はあまりみていないのですが、
こんな問題で学力が評価されていると知って愕然としました。
まじめな先生たちのことを考えると心痛みます。

投稿: 佐藤修 | 2009/08/28 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/46045795

この記事へのトラックバック一覧です: ■全国学力テストの正解に異議あり:

« ■節子への挽歌725:アップに堪えられない顔 | トップページ | ■節子への挽歌726:家事の大変さと大切さ »