« ■節子への挽歌783:「自殺のない社会づくりネットワーク・ささえあい」がスタートします | トップページ | ■節子への挽歌785:久しぶりに節子とゆっくりと過ごしています »

2009/10/25

■節子への挽歌784:谷和原城山の谷津田

節子
今日は茨城県の谷和原に行って、城山を考える会のみなさんと久しぶりに話してきました。

節子の元気が回復していた時に、2人で里山まつりに行った、あの城山です。
あの頃は節子が元気になってきた頃で、私たちはいつも2人で行動していました。
谷和原の里山づくり活動の始まりには、私も少し関わっていましたので、最初の里山まつりにぜひ来てくださいと誘われていたので、節子と一緒にでかけたのです
秋晴のとても気持ちの良い日でした。
節子もとても楽しんでくれました。

そのお祭りは今ではすっかり定着しました。
毎回、代表の横田さんから、また来てくださいといわれるのですが、残念ながらその後は行けませんでした。
節子がいなくなってからも、毎回お誘いはあるのですが、とても行く気にはなれません。

今日はお祭りではありませんでしたが、久しぶりにその後の様子を見に行くことにしました。
城山はとてもいい谷津田と高台の農地の周辺に広がる里山なのです。
つくばエクスプレスが通ったので、この周辺もとても便利になりました。
都心から至近距離にある気持ちのいい谷津田です。
久しぶりに現地をまわらせてもらいましたが、以前とは全く違って、とてもきれいに整備されていました。
その気になればいろんなことが出来ます。
久しぶりに皆さんに会いましたが、みんながとても楽しんでいるのが伝わってきました。
会のみなさんにいろいろと提案させてもらいました。

節子ともう一度、ここに来たかったなと思います。
みんなと一緒に高台に上ったら、節子と一緒に来た時のちょっとはなやかな気分の情景が頭に浮かんできました。
そういえば、あの日はたくさんの野菜をお土産にもらいました。
今日はどっさりサツマイモをもらいました。
土佐金時で、会員の中島さん(もう70代後半です)が作った自信作です。
同じく会員の棟梁の飯泉さんからは、手づくりの木製のお蕎麦をゆでる時に使うものをもらいました。
節子がとても好きそうな料理道具です。
節子は木の料理道具が好きでした。

今日はとても寒い日でした。
ずっと外で話し合っていたので、身体はすっかり冷えてしまいました。
しかし心はとてもあたたかくなりました。
節子もずっと一緒にいたような気分でした。
節子は寒くなかったですか。
風邪を引かなければいいのですが。

|

« ■節子への挽歌783:「自殺のない社会づくりネットワーク・ささえあい」がスタートします | トップページ | ■節子への挽歌785:久しぶりに節子とゆっくりと過ごしています »

妻への挽歌04」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌784:谷和原城山の谷津田:

« ■節子への挽歌783:「自殺のない社会づくりネットワーク・ささえあい」がスタートします | トップページ | ■節子への挽歌785:久しぶりに節子とゆっくりと過ごしています »