« ■節子への挽歌831:人を愛することは辛いことを背負うこと | トップページ | ■節子への挽歌832:どうやら風邪をひいてしまったようです »

2009/12/12

■ジハード、聖なる戦争

オバマ大統領のノーベル平和賞受賞スピーチは、ジハードを認める事が平和だというメッセージです。
平和がもし暴力によってもたらされるのであれば、平和は暴力の一過程でしかなくなります。
なぜなら暴力は暴力を必ず生み出すからです。
この論理では、いうまでもありませんが、9,11事件も正当化されます。

多くの人に、ぜひとも「ガンジーの危険な平和憲法案」を読んでほしいです。


|

« ■節子への挽歌831:人を愛することは辛いことを背負うこと | トップページ | ■節子への挽歌832:どうやら風邪をひいてしまったようです »

平和時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/46999603

この記事へのトラックバック一覧です: ■ジハード、聖なる戦争:

« ■節子への挽歌831:人を愛することは辛いことを背負うこと | トップページ | ■節子への挽歌832:どうやら風邪をひいてしまったようです »