« ■節子への挽歌1056:偶然と必然 | トップページ | ■節子への挽歌1058:若い節子と老いた節子の顔はなぜ一緒なのか »

2010/07/26

■節子への挽歌1057:健気な朝顔

節子
暑さが続いています。
昨日は挽歌を書き損なってしまいました。
でも、暑い中をお墓参りにも行きましたし、節子との縁は昨日もいろいろありました。

この時期は、私には辛い時期です。
暑さのためではありません。
悔いのためです。
悔いについて書くのはますます辛いので書きません。
今日は明るいニュースを書きます。

家の補修工事や異常の暑さ、それに加えて水やりの手抜きのために、今年はわが家の花は壊滅状態です。
とりわけ2階のベランダのプランター類は全滅で、あの根本さんの朝顔も跡形もないほどに枯れてしまっていました。
ところが、庭の整理をしていたら、思わぬところに朝顔が2本、花を咲かせているのを見つけたのです。
足場のためのネットや工事道具につぶされながらも、がんばっていたのです。
Asagao10

健気な朝顔です。
どんな苦境にも前向きの根本さんのようです。

そういえば、最近、根本さんから連絡がありません。
確認してみたら、根本さんのブログも更新されていません。
暑さでへこんでいないといいのですが。

|

« ■節子への挽歌1056:偶然と必然 | トップページ | ■節子への挽歌1058:若い節子と老いた節子の顔はなぜ一緒なのか »

妻への挽歌06」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌1057:健気な朝顔:

« ■節子への挽歌1056:偶然と必然 | トップページ | ■節子への挽歌1058:若い節子と老いた節子の顔はなぜ一緒なのか »