« ■なぜ暴力団関係者と付き合ってはいけないのか | トップページ | ■節子への挽歌1056:偶然と必然 »

2010/07/23

■節子への挽歌1055:暑さで融けそうです

節子
尋常でない暑さです。
首都圏では気温が1度上がると、電力消費量が170万キロワット増加するそうです。
昨日、お会いした東電の人が教えてくれました。

こんな暑い時はあまり外出したくないのですが、最近なぜか外出が多いのです。
今日も約束があってでかけましたが、人身事故で電車が止まっていたため、電車が大混雑でした。
事務所には何とか約束前に到着しましたが(昨日は私の到着前に来客が到着し、オフィスに入れずにいたため、今日はかなり早目に出たおかげです)、着いた途端に疲れがドッとでてきました。
そういえば、昨夜はあまりの暑さに眠れなかったのです。
来客のお二人と一緒に食事に出ましたが、あまりの暑さにへこたれてしまいました。

それにしても連日の暑さは異常です。
その暑さのせいか、自宅の玄関の水槽のメダカも1匹、死んでしまいました。
私自身も熱中症にでもなると大変なので、明日は自宅で休むことにしました。

節子が闘病した夏も暑かったですが、今年はそれ以上かもしれません。
挽歌もなかなかかけないほどです。
この暑さから解放された節子がうらやましいほどです。

節子
そちらは涼しいでしょうね。
こちらに冷気を送り込んでくれませんか。

|

« ■なぜ暴力団関係者と付き合ってはいけないのか | トップページ | ■節子への挽歌1056:偶然と必然 »

妻への挽歌06」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌1055:暑さで融けそうです:

« ■なぜ暴力団関係者と付き合ってはいけないのか | トップページ | ■節子への挽歌1056:偶然と必然 »