« ■節子への挽歌1258:「あめゆじゅとてちてけんじゃ」( | トップページ | ■八百長の定義の違い »

2011/02/11

■人の表情

その人の生き方や思いは表情にでるものです。
私はそう思っています。

と言う視点で、昨今の政治家の表情を見て、みなさんはどう思われるでしょうか。
同じ表情も、人によっては違って見えるかもしれませんが、私の場合はこうです。

まず、小沢さんですが、とてもさわやかな自信を感じます。
この人が悪いことをしているはずがないと、単純な私は思います。
一方で、不器用さや憮然とした心情も感じます。
話は基本的にぶれていないところも、私には好印象です。
マスコミ情報や「有識者」の人が、なぜこれほどに嫌っているかがよくわかりません。

菅さんですが、暗い上に、自信のなさを感じます。
自分を持っていない人だろうと思ってしまいます、
それに言葉にさわやかさがありません。

最近の政治の動きは、内容的にコメントしたくなるような気がしないので、表情を観察するくらいしかしていないのです。
そうすると、逆に、本質が見えてくるような気もします。

私は暗いリーダーではなく、明るいリーダーを選びたいです。
みなさんはどうでしょうか。
それとも、私の味方はみなさんとは反対でしょうか。
小沢さんのほうが暗いよという人もいるのでしょうね。

|

« ■節子への挽歌1258:「あめゆじゅとてちてけんじゃ」( | トップページ | ■八百長の定義の違い »

政治時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/50841131

この記事へのトラックバック一覧です: ■人の表情:

« ■節子への挽歌1258:「あめゆじゅとてちてけんじゃ」( | トップページ | ■八百長の定義の違い »