« ■節子への挽歌1278:節子のいないひな祭り | トップページ | ■元気ですが »

2011/03/03

■政治とカネ

奇妙な話ですが、また前原さんや蓮舫さん、さらにはみんなの党の渡辺さんの周辺でお金の問題が指摘され出しています。
新聞はテレビほどには取り上げていませんが、テレビはかなり取り上げていました。
その影響は大きく、ブラフ効果は大きいでしょう。
だれが仕組んでいるのでしょうか、人為的なものを感じます。

要するに政界では目立つと問題が顕在化されるようになっているわけです。
言い換えれば、だれにでもある問題です。
それは「政治の成り立ち」を考えれば当然過ぎるほど当然のことのように思えます。

小沢さんの件も含めて、そんな瑣末なところばかりに目を向けさせられているうちに、何か大きなことが進んでいるようで、それがとても気になります。
急になぜかいろんなものが値上がりするそうですし。
たかが10億そこらで目くじら立てるのは止めたいものです。

|

« ■節子への挽歌1278:節子のいないひな祭り | トップページ | ■元気ですが »

政治時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/51023070

この記事へのトラックバック一覧です: ■政治とカネ:

« ■節子への挽歌1278:節子のいないひな祭り | トップページ | ■元気ですが »