« ■節子への挽歌1728:愛は魔法 | トップページ | ■労働と生活 »

2012/05/30

■節子への挽歌1729:玄関のバラ

節子
玄関のバラが咲き続けています。
フェイスブックに掲載したら、たくさんの人からきれいですねと言われました。

120526

ある人は「節子さんのバラが見事ですね」と書いてきてくれました。
そういえば、これも先日、我孫子駅前の花壇の写真をフェイスブックに載せたら、ある人が「節子さんが手入れしていた花壇ですね」と書き込んでくれました。
お2人とも、節子とは会ったこともなく、私もそれほど節子の話をしたこともないのですが、なぜか節子と結び付けてくれました。
どうやら私自身は意識していなくても、伝わるものなのかもしれません。

玄関のバラは元気ですが、庭のバラはかなりだめにしてしまったかもしれません。
それでも数種類のバラがいまも咲いています。
時々、娘たちが節子にも供えてくれていますので、節子も知っているでしょうが。
しかし、庭の花の手入れは結構大変ですね。
枯れさせてしまった花を見ると、明日からはきちんと手入れをしようと思うのですが、どうも永続きしません。
困ったものです。
もっと誠実にならなければいけませんね。

|

« ■節子への挽歌1728:愛は魔法 | トップページ | ■労働と生活 »

妻への挽歌09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌1729:玄関のバラ:

« ■節子への挽歌1728:愛は魔法 | トップページ | ■労働と生活 »