« ■節子への挽歌1848:意味の反転 | トップページ | ■節子への挽歌1849:生きるとは自らを愛すること »

2012/09/24

■「優勝より正しい生き方」

昨日の大相撲千秋楽最後の日馬富士と白鵬との1番はすごい迫力でした。
勝ったのは日馬富士でしたが、白鵬も見事でした。

今朝の新聞に、日馬富士の話が出ていました。
「父が喜ぶのは優勝より正しい生き方をすること。それを胸に刻んでいる」。
すごく気持ちの良い言葉です。
負けた白鵬の言葉もいいです。
「悔いはない」と言った後に、「体は小さいけれど、気持ちが大きい」と日馬富士を讃えていました。
久しぶりにスポーツのすがすがしさを感じました。
「勝つことよりも正しい生き方」。
オリンピック選手たちに聞かせたい言葉です。
いや、オリンピック選手だけではありません。
すべての人に聞かせたい。
もちろん私も含めてです。

日馬富士のように、まっすぐ生きようと、改めて思いました。
日馬富士と白鵬に感謝しています。

|

« ■節子への挽歌1848:意味の反転 | トップページ | ■節子への挽歌1849:生きるとは自らを愛すること »

生き方の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/55733805

この記事へのトラックバック一覧です: ■「優勝より正しい生き方」:

« ■節子への挽歌1848:意味の反転 | トップページ | ■節子への挽歌1849:生きるとは自らを愛すること »