« ■起きていても寝違いはするそうです | トップページ | ■節子への挽歌1959:「悲しみ」と「怒り」 »

2013/01/14

■節子への挽歌1958:雪景色になりました

節子
初雪です。
お昼前から雪が降り出し、あっという間に10センチを超す積雪となり、夜になってようやく降り止みました。
家から見える外の風景も、いつもとは一変しました。
昔なら大喜びでしたが、歳のせいか、あるいは節子がいないせいか、心がわくわくしませんでした。
節子も、雪が好きでした。

Yukigesiki

雪景色はさまざまなものを覆い隠してくれて、世界を浄土のようにしてくれます。
景色だけではありません。
静寂さももたらしてくれます。
今夜はいつもになく静かです。

彼岸もこうなのかもしれませんね。

|

« ■起きていても寝違いはするそうです | トップページ | ■節子への挽歌1959:「悲しみ」と「怒り」 »

妻への挽歌10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌1958:雪景色になりました:

« ■起きていても寝違いはするそうです | トップページ | ■節子への挽歌1959:「悲しみ」と「怒り」 »