« ■家族をどう考えるか | トップページ | ■半沢直樹を私も見てしまいました »

2013/09/22

■数字信仰の呪縛から解放されたいです

今年度の全国学力テストで全国最下位となった静岡県では、知事が下位の成績の小学校長名を公表する方針を出し、話題になりました。
結局、上位の校長名を発表するにとどまっていますが、この話はいろいろと考えさせられることが多いです。
川勝知事のやり方には賛否両論があるでしょうが、私が問題に感じたのは、相変わらず「学力」がテストの点数で語られていることです。
なんとまあお粗末なことかと思います。

先日の大雨で、特別警報などが出ていましたが、娘が数字で表示してくれたほうがピンと来るといいました。
私は、最近のように、「これまで経験したことのない」とか「十年の一度の」とかのほうがわかりやすい気がしていたのですが、どうも今の人は数字のほうが実感できるようです。
せっかく言葉での表示が増えていたのに、結局また5段階のレベルに翻訳されてしまうようで、私にはとても残念な気がします。

そういえば、原発事故のときも、数字でレベルが語られていました。
ともかくみんな「数字」が好きのようです。

数字で示されるものなど、ほんの一部です。
それに数字は、それぞれの事象の表情を消してしまいます。
おそらく視野を狭める効果もあるでしょう。
私には、事態を見えにくくするのが数字だと思えてなりません。

とりわけ「学力」は、その典型です。
点数で表示される能力や知識などは、ほんの一部の話でしょう。
ましてやテストの点数など、本当に意味があるのか。
もし意味があるとしたら、こんなおかしな社会になっているはずがないでしょう。
いま必要なのは、テストで高い点数を取れる人ではないように思います。

経済成長も同じです。
数字で経済を評価するのも、そろそろ見直すべきでしょう。

そろそろ数字信仰を見直す時期です。

ところで、昨日と今日、NHKのスペシャル番組で「神の数式」をやっていました。
数字で世界のすべてが見えるという話です。
まったくばかげた話ですが、番組はとても面白かったです。
でも、それとこれとは違う話だろうと思います。


|

« ■家族をどう考えるか | トップページ | ■半沢直樹を私も見てしまいました »

社会時評」カテゴリの記事

コメント

 >静岡県知事川勝平太 またの名を嘘つき平太・・・この度は、全国学力テストで小6が最下位だったことから事は始まったようですね。
 >下位100校の校長名を公表すると唐突に表明したからさ~大変!
 >学校名を公表しないが文科省のルール、校長名とは記載されていないからこれはOKだとする県知事。
 >これに対し文科省では校長名イコール学校名との認識を示し県教委はこれを順守すべきだとの見解。
 >今回の件で、嘘つき平太に屁理屈平太がプラスされた。

学校長は、学校教育に責任のない人なのか。ただ、他の教員よりも金を多く貰っているだけなのか。
その責任者であるならば、問題があれば、名前を明らかにされても仕方がない。
問題の解決には、なによりも責任者の自覚が必要である。

意思のあるところに責任はある。
意思のないところには、責任がない。
責任者は、責任を持って問題の解決を図ることを期待されている。
無意思の責任者には、問題を解決する力はない。

死刑執行人は、殺人罪に問われない。
彼らは、殺意がないからである。彼らは ‘頼まれ仕事’ をしているのである。学校長の仕事もそのようなものなのであろうか。

日本人には、意思がない。
意思は、未来時制の文章内容で、日本語には、時制がない。
だから、日本人には、意思がない。

非現実 (過去時制と未来時制) の文章内容が表現できなければ、際立った個人差は出ない。どんぐりの背比べか。犬と犬の違いに終始する。
個人主義を理解することも難しい。

我が国がひっくり返った時にも、国の政治責任者は出なかった。
「責任者を出すな。犠牲者を出すな」と言う声が上がった。
意思のない人が責任を追及されることがあれば、彼はまさしく犠牲者であろう。動物愛護の精神が必要。
学校長も、そのようなものか。とかく、この世は無責任。

心のある人とは、どのような人か。
自分の感情を表現する人か。ならば、歌詠みの人か。
自分の意思を表現する人か。ならば、行動の人か。

日本人には、意思がない。だから、自分の意思を示さない。
我が国は、世界の中にあって、世界に属さず。
日本人は、無為無策で高踏的*なのか。
我々は、来るべき国際化社会に備えなくてはならない。

 *高踏的 (自分ひとり高いとしているようす。おたかくとまるようす。)

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/


投稿: noga | 2013/09/23 04:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/58245389

この記事へのトラックバック一覧です: ■数字信仰の呪縛から解放されたいです:

« ■家族をどう考えるか | トップページ | ■半沢直樹を私も見てしまいました »