« ■節子への挽歌2219:記憶の支援 | トップページ | ■節子への挽歌2220:死は必然である »

2013/09/29

■我孫子 アートな散歩市でまたカフェをやります

一昨年まで、我孫子手づくり散歩市の名前で行われていたイベントですが、最近は名称が変わってしまいました。
名称の変化は、内容の変化でもありますが、今年も娘がわが家にある工房で参加します。
スペインタイル工房の Taller de JUN (タジェ-ル デ ジュン)です。

会期は2013年10月5~6日です。
わが家はメイン会場から少し離れていますが、よかったらお立ち寄りください。
場所は当日、駅前のインフォメーションセンターで地図を配布していると思いますが、手賀沼公園から歩いて5分ほどのところです。
娘の工房はわが家の庭にあるのですが、雨が降らなければ、その庭のテーブルで、例年のように、私が珈琲サービスをしています。
時間は10時から午後4時までです。
タイル工房に寄らずに、珈琲だけのみにくる人もいますが、まあ仕方がありません。
時に面白い人に出会えます。
よかったら気楽にお越しください。

Sanpo


Sanpo2


|

« ■節子への挽歌2219:記憶の支援 | トップページ | ■節子への挽歌2220:死は必然である »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/58288701

この記事へのトラックバック一覧です: ■我孫子 アートな散歩市でまたカフェをやります:

« ■節子への挽歌2219:記憶の支援 | トップページ | ■節子への挽歌2220:死は必然である »