« ■節子への挽歌2226:慢性忙しさ病 | トップページ | ■節子への挽歌2228:朝のない夜 »

2013/10/08

■節子への挽歌2227:困ったものです

節子
悪いことがまた重なりだしました。
いささかパニックです。
まさに「心失う忙しさ」です。
心身穏やかでなく、そのせいかミスが増えてきました。
そんなわけで、暫くまた挽歌が書けないかもしれません。
困ったものです。

こういう時には、ほんとうに節子にいてほしいです。
一人で難問に立ち向かうのは、心身ともに疲れきります。
渦中にいると見えなくなりがちですが、まあたいした問題ではないのでしょう。
頭ではそうわかっているのですが、なかなか抜け出せません。
実に困ったものです。

|

« ■節子への挽歌2226:慢性忙しさ病 | トップページ | ■節子への挽歌2228:朝のない夜 »

妻への挽歌12」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌2227:困ったものです:

« ■節子への挽歌2226:慢性忙しさ病 | トップページ | ■節子への挽歌2228:朝のない夜 »