« ■節子への挽歌2265:死の迎え方 | トップページ | ■近代的な共済事業と協同組合の終焉 »

2013/11/14

■放射性汚染土壌の除染実験のご案内

以前、予告させていただいた放射性汚染土壌の除染実験のご案内です。

放射性汚染土壌の除染に関しては、さまざまな取り組みが行われていますが、株式会社オクトが開発した土壌
改良材「パワーパーク」が、土壌中の放射性物質の除去にとても効果的だそうです。
「パワーパーク」は硫酸イオンを多く含んだ酸性の土壌改良材です
なぜ除染効果があるかは、学理的に解析されているわけではないのですが、オクトの社長で開発者の田中さんが実際に試験したところ、明確に効果があったそうです。
その後、独立行政法人産業技術総合研究所で評価してもらい、効果ありの評価結果をもらっています。
その書類も見せてもらいました。
「パワーパーク」は土壌改良材なので、処理土壌が無害になり、有効に利用できるそうです。

福島にも働きかけていますが、霞が関のお墨付きがもらえていないため、助成の対象にならないので、なかなか取り上げてくれる自治体が出てきません。
それが田中さんの悔しさです。
せっかく効果があるとわかっているのに、使ってもらえない。
そこで、現場での公開実験を広げていこうと言うことになりました。

私自身、まだこの目で確認したわけではないので、「パワーパーク」が本当に効果があるのかどうかは保証はできません。
しかし、もし可能性があるのであれば、試す価値があると思っています。
そこで、田中さんの活動を応援することにしました。
応援する以上、自分の目で確認したいので、私が住んでいる我孫子市でまず実験してもらうことにしました。
我孫子はいわゆるホットスポットで、クリーンセンターには、汚染度の高い汚泥が保管されています。
それで市に協力してもらい、下記の通り、田中さんによる実験を開催することにしました。
関心のある方は、どうぞ一緒に体験してください。
定員の関係もあるので、参加ご希望の方は私にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

定員の関係で、お断りする事があるかもしれませんが、その節はご容赦ください。
○日時:2013年11月22日(金曜日)午後1時半~5時頃(予定)
○場所:千葉県我孫子市クリーンセンター会議室
http://www.city.abiko.chiba.jp/index.cfm/18,33,13,123,html
○参加申込先:佐藤修までメールでご連絡ください。

|

« ■節子への挽歌2265:死の迎え方 | トップページ | ■近代的な共済事業と協同組合の終焉 »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■放射性汚染土壌の除染実験のご案内:

« ■節子への挽歌2265:死の迎え方 | トップページ | ■近代的な共済事業と協同組合の終焉 »