« ■節子への挽歌2320:相互依存関係が深まると死んでしまうというお話 | トップページ | ■節子への挽歌2321:あったかな手賀沼の絵 »

2014/01/08

■マララさんのメッセージに感動しました

テレビのクローズアップ現代で、「16歳 不屈の少女 ~マララ・ユスフザイさん~」を見ました。
16歳で、ここまで語れるということに驚きましたが、見ているうちに、そう思う私自身が問題なのだと気づきました。
世界を動かし、世界を変えていくのは、やはり若い国の若者たちですね。
そして、そういう若者が、パキスタンやシリアなどで、どんどん増えているのでしょう。
日本にいると、やはり世界を見間違うような気がしてきました。

都知事選なんか、瑣末な話だなと反省しました。
問題は、だからどうするのかということなのですが。

元気をもらえた番組でした。
再放送があると思いますので、ぜひご覧ください。
ひとりの少女でも世界は変えられるという、ウガンダの、やはり若いジャーナリストの女性の発言に、目を覚まされました。

|

« ■節子への挽歌2320:相互依存関係が深まると死んでしまうというお話 | トップページ | ■節子への挽歌2321:あったかな手賀沼の絵 »

平和時評」カテゴリの記事

コメント

As I web site possessor I believe the content matter here is rattling fantastic , appreciate it for your hard work. You should keep it up forever! Best of luck.

投稿: Ava | 2014/01/18 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/58908725

この記事へのトラックバック一覧です: ■マララさんのメッセージに感動しました:

« ■節子への挽歌2320:相互依存関係が深まると死んでしまうというお話 | トップページ | ■節子への挽歌2321:あったかな手賀沼の絵 »