« ■イスラム国にどう立ち向かうか | トップページ | ■後藤さんの行為を無駄にしないために思うこと »

2015/01/31

■節子への挽歌2708:風邪をひくと死んでしまいかねない歳になったようです

節子
風邪をひいてしまったようです。
久しぶりと言えば久しぶりです。

今日は世界初の「箸ピー大会」が川口で開催されるので、私も参加させてもらう予定だったのですが、行けなくなってしまいました。
注意していたのですが、最近の疲労の蓄積と昨日の寒さでやられてしまったようです。
困ったものです。
昨夜は恒例のサロンだったのですが、常連の武田さんから、今日は寒いからサロンはやめた方がいい、お互いに風邪をひいたら死んじゃうかもしれない歳になっているんだから気をつけろと、昨日、余計なお世話の電話があったのですが、どうも余計なお世話ではなく、現実になってしまいました。
サロンは早く切り上げようと思っていたのですが、話が面白くて切り上げられませんでした。
たしかに駅から自宅までの間、寒かったですし、そのうえ、帰宅後、お風呂に入ってからついつい寒いところで、エアコンも入れずに、何とはなしにテレビを観てしまっていました。

今日はいい天気になりましたが、薬を飲んで、こたつに潜っている予定です。
風邪は今日で治らせないと、せっかく戻りそうになっている生活リズムがまた崩れてしまいかねませんので。

|

« ■イスラム国にどう立ち向かうか | トップページ | ■後藤さんの行為を無駄にしないために思うこと »

妻への挽歌14」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌2708:風邪をひくと死んでしまいかねない歳になったようです:

« ■イスラム国にどう立ち向かうか | トップページ | ■後藤さんの行為を無駄にしないために思うこと »