« ■節子への挽歌2780:腰の痛みが治ったようです | トップページ | ■ジョン・ダワーの警告 »

2015/05/01

■節子への挽歌2781:畑の様子

節子
実は整骨院に行く前に、少しだけ畑仕事をしました。
この数日、それなりに頑張ったので、畑は畑らしくなりました。
まあそのために腰を痛めてしまったようなのですが。
畑の様子を写真に撮りました。
いまはまだ貧弱ですが、まもなく立派な畑になり、見事な収穫がもたらされるでしょう。
たぶん、いや、もしかしたら、ですが。

Hatake20150501

ここは3年前は荒れ放題でした。
篠笹が生い茂り、大きな蛇が時々姿を見せていたのです。
野草を復活し、刈っても刈っても、追いつかなかったのです。
それが畑になったのです。
節子がやっていた頃ほどにはまだ戻っていませんが、まあかなりよくなりました。

写真には写っていませんが、畑の上の方は斜面の花壇の予定です。
ここはなかなか難航しています。
まだ「きれい」と言われるには程遠いのですが、だいぶ野草は刈り込みました。
節子は、ロックガーデンなどと言って、瓦礫や石を上手く活かしていましたが、私にはそれは無理です。
ここは娘たちに手伝ってもらわなければいけません。

さて畑です。
毎朝、水をやり通い、声をかけなければいけません。
私の場合、3、4日で飽きてしまうので心配ですが、今年は頑張ろうと思います。

写真に写っているのは、じゃがいも、きゅうり、ナストマト、セロリ、ピーマン、ハーブです。
さらにこれからあいているところに、植え込んでいきます。
収穫が近づいたら、また写真をアップします。
さてどうなっているでしょうか。
写真がアップされなかったら、やはり失敗だったということです。


|

« ■節子への挽歌2780:腰の痛みが治ったようです | トップページ | ■ジョン・ダワーの警告 »

妻への挽歌14」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌2781:畑の様子:

« ■節子への挽歌2780:腰の痛みが治ったようです | トップページ | ■ジョン・ダワーの警告 »