« ■節子への挽歌2786:「暇で暇で仕方がない」ほど忙しい気分 | トップページ | ■節子への挽歌2787:なんだか時間に追われていました »

2015/05/12

■「音楽学」をテーマにしたちょっと知的なカフェサロンのお誘い

ちょっと知的なカフェサロンの2回目のテーマは「音楽学とは何か」です。
話題提供者は、音楽研究学者の李祥さんです。
李祥さんは作曲演奏も手がけています。
最近のことですが、李さんは、昔の友人が出てくる暗示的な夢を見た次の朝、屋根裏部屋にある古ぼけたドイツ語の本を手にとったそうです。
色褪せたボロボロのページを繰ってゆくうちに、李さんにとっては驚愕の事実を発見し、発表しないわけにはいかないと決めたのです。
これが、今回のカフェサロンが実現した理由です。
しかし、タイトルは、複雑多岐を避けるために、「音楽学とは何か」というタイトルにしました。

さて、今回はどんな新しい世界に出会えるでしょうか。
もしかしたら、また、とんでもない気づきをもらうことになるかもしれません。
知的なカフェサロンは、話し合いもありますが、基本は「知の世界を広げる」ことなので、話を聴くサロンなので、どなたでも歓迎です。
みなさんのご参加をお待ちします。
レジメの用意の関係で、参加される方は事前にご連絡ください。

●日時:2015年5月16日(土曜日)午後1時半~3時半
●場所:湯島コンセプトワークショップ
http://homepage2.nifty.com/CWS/cws-map.pdf
●話題提供者:李祥さん(西洋音楽研究学者)
●参加費:500円
●申込先:qzy00757@nifty.com

|

« ■節子への挽歌2786:「暇で暇で仕方がない」ほど忙しい気分 | トップページ | ■節子への挽歌2787:なんだか時間に追われていました »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/61577428

この記事へのトラックバック一覧です: ■「音楽学」をテーマにしたちょっと知的なカフェサロンのお誘い:

« ■節子への挽歌2786:「暇で暇で仕方がない」ほど忙しい気分 | トップページ | ■節子への挽歌2787:なんだか時間に追われていました »