« ■節子への挽歌2812:自然こそ彼岸 | トップページ | ■時評がやはり書けません »

2015/06/04

■「70年の不戦」、あなたはどう思いますか

2回目の戦争反対カフェサロンのご案内です。
今回のテーマは「70年の不戦」、6月13日(土曜日)に開催します。
問題提起者は、編集者の西坂さんです。
西坂さんの呼びかけを下記しますが、西坂さんは自らへの問いかけの中で、大きな気づきを得たようです。
そのため、開催しようかどうか迷っていたので、案内が遅くなってしまいましたが、なぜ西坂さんが迷い悩んだかも話してもらえそうです。
なにやら面白い展開になりそうです。
ぜひ多くの老若男女に方々に参加していただければと思っています。
では西坂さんからのメッセージです。

「70年の不戦」、あなたはどう思いますか
――どうやら、私は心情的な左翼にすぎない――

【ご案内】
 以前、「70年の不戦」をテーマにしたサロンがあったら参加したい、と佐藤修さんにメールしたところ、「あなたがそのテーマで話したらどうか」とそそのかされ、無鉄砲にも挑戦することにしました。
 私は戦争や平和の問題を、これまで体系的に考えてきたことはありません。単純に現政権の危険性が日ごと高まっていく中で、『絶望という抵抗』(辺見庸・佐高信)という書籍の中に、「知の最たるものは戦争の可能性を嗅ぎつけること。それはかならずしも論理的でなくてもいい。直感で嗅ぎつける」(辺見庸)という発言を見つけ、知とはいえないまでも、私なりの“直感”でこのテーマを考えてみることにしました。
 とはいえ、平和構築のための具体的な思想も構想も私にはありません。安請け合いしたものの、「70年の不戦」を考えていくと、ただただ迷走していくばかりです。そこで、ここは開き直りまして、私の思考の迷走ルートを率直に提示し、逆に皆さんを講師としてお迎えして、導いていただこうと思うにいたったのです。
 こんな不遜な呼びかけですが、よろしければ迷える者に導きの光を携えてご参集いただけないでしょうか。
(平和ボケ男・西坂和行)

○日時:2015年6月13日(土曜日)午後1時半~3時半
○場所:湯島コンセプトワークショップ
http://homepage2.nifty.com/CWS/cws-map.pdf
○テーマ:「70年の不戦」、あなたはどう思いますか
○問題提起者:西坂和行さん(編集者)
○スタイル:西坂さんのこのテーマへの取り組みの話の後、みんなで話し合う。
○会費:500円

参加される方は、できれば事前に私にご連絡ください。

|

« ■節子への挽歌2812:自然こそ彼岸 | トップページ | ■時評がやはり書けません »

お誘い」カテゴリの記事

平和時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/61692341

この記事へのトラックバック一覧です: ■「70年の不戦」、あなたはどう思いますか:

« ■節子への挽歌2812:自然こそ彼岸 | トップページ | ■時評がやはり書けません »