« ■平和活動としてのカフェサロン | トップページ | ■節子への挽歌2925:9回目の命日 »

2015/09/02

■白紙撤回

今年の流行語大賞はどうやら決まったようです。
「白紙撤回」ですね。

新国立競技場につづいて、オリンピックのエンブレムが白紙撤回されました。
莫大な費用が、無駄になってしまったわけですが、経済成長にはダブルで寄与しますから、喜ぶ人も少なくないでしょう。
それにしても、こんな大きな問題を、白紙撤回しても、だれも責任をとらないというのが、実に恐ろしいです。
それに、白紙撤回ほど無責任な解決策はありません。
また、これほどに白紙撤回が日常化してしまうと、疑心暗鬼が横行しかねません。

もっとも、白紙撤回してほしいものは、なかなかしてもらえません。
これほどまでに反対の機運が高まってきたのであれば、安保法制も白紙撤回してほしいです。
私は、オリンピック招致も白紙撤回してほしいですし、原発再稼働も白紙撤回してほしいです。
ともかく白紙撤回してほしいことが山のようにあります。

白紙撤回が起こるのは、手続きにおかしいことがあるからです。
白紙撤回で終わらさずに、その原因を明らかにしてほしいです。
ネットによる監視の目がさらに向上することで、そうしたことができるようになってほしいです。
今回はまた、ネットの威力を教えられました。
私も、ネットをもっと活用して、自分でできることをやっていきたいと思います。

|

« ■平和活動としてのカフェサロン | トップページ | ■節子への挽歌2925:9回目の命日 »

社会時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/62206292

この記事へのトラックバック一覧です: ■白紙撤回:

« ■平和活動としてのカフェサロン | トップページ | ■節子への挽歌2925:9回目の命日 »