« ■節子への挽歌2977:人生いろいろ | トップページ | ■疑念2:和を尊ぶ国民性はどこに行ったのか »

2015/10/28

■ちょっとハードなカフェサロン「NPO活動と市民性」のご案内

10月の「ちょっとハードなカフェサロン」は、「NPO活動と市民性」をテーマに、このテーマについて、ずっと問題提起してきている田中弥生さんに問題提起していただこうと思います。
田中さんは、7年前に書いた「NPO新時代」という著書の中で、「NPOは市民性創造という役割を通して日本の市民社会再編に貢献するという、大きな可能性を秘めています」と書いています。
私も共感しますが、しかし、最近のNPOには、むしろ市民性や社会性に関する意識が希薄なのではないかと思うことも少なくありません。

また、田中さんは、経営学で評価の高い、ドラッカーの愛弟子でもあります。
そして、ドラッカーの思想の根底に、ナチスドイツでの体験があることから、最近はナチスドイツの歴史にも関心を広げ、たとえば、ナチスが国民に支えられてきた面があることに関しても情報発信しています。
ナチスドイツでも、「管理されたボランティア活動」は重視されていました。
ここでも、市民性や社会性が大きなテーマだろうと思います。

市民性とは何か、最近のNPO活動やボランティア活動はどういう問題と可能性を持っているのか。
そんな話ができないかと思っています。
NPO関係者に限らず、さまざまな立場の人のご参加をお待ちしています。

○日時:2015年11月29日(日曜日)午後1時~3時(予定)
○場所:湯島コンセプトワークショップ
http://homepage2.nifty.com/CWS/cws-map.pdf
○テーマ:「NPO活動と市民性」
○問題提起者:田中弥生さん(日本NPO学会会長)
○スタイル:田中さんのお話の後、みんなで話し合う。
○会費:500円
○申込・問合せ先:qzy00757@nifty.com

なお、田中さんの著作のうち、今回のテーマに関連している者を2冊紹介させてもらいます。
「市民社会政策論」(明石書店 2011年)
http://homepage2.nifty.com/CWS/books.htm#111113
「ドラッカー2002年の日本人への「預言」」(集英社 2012年)
http://homepage2.nifty.com/CWS/books.htm#121216


|

« ■節子への挽歌2977:人生いろいろ | トップページ | ■疑念2:和を尊ぶ国民性はどこに行ったのか »

お誘い」カテゴリの記事

NPO時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/62567803

この記事へのトラックバック一覧です: ■ちょっとハードなカフェサロン「NPO活動と市民性」のご案内:

« ■節子への挽歌2977:人生いろいろ | トップページ | ■疑念2:和を尊ぶ国民性はどこに行ったのか »