« ■疑念6:戦争の始まりの非論理性 | トップページ | ■節子への挽歌2985:98円の砂糖を買ってきましたが »

2015/11/04

■「TPPと共済」を気楽に話し合うサロンのお誘い

TPPへの参加が決定されました。
マスコミでは、もっぱら「関税問題」や「農業問題」として話題になっていますが、TPPは単なる経済問題ではなく、文化の問題でもあります。
医療や福祉への影響も少なくありません。
日本に長らくあった農民や庶民の支え合い(共済)文化にも影響があるでしょう。
しかし逆に言えば、これを契機に改めて、日本の庶民が培ってきた「相互扶助経済」を思い起こすことができれば、新しい動きにつなげられるかもしれません。
来年から、改めてそうした課題に取り組んでいこうと思っていますが、そのいわばプロローグとして、「TPPと共済」を気楽に話し合うカフェサロンを開催します。
話題提供は、長年この問題に取り組まれている、SPM研究所の佐々木憲文さんにお願いしました。
最初に少しだけ話題提供と佐々木さんの危機感を話してもらい、後はみんなで話し合うスタイルです。
テーマが難しそうですが、誰でも話し合いに参加できる「プロローグ」編ですので、気楽にご参加ください。
「共済」ってなんですか?という人も歓迎します。
「共済」は、これからの経済のキーワードだと私は思っていますので。

●日時:2015年11月17日(火曜日)午後7時~9時
●場所:湯島コンセプトワークショップ
http://homepage2.nifty.com/CWS/cws-map.pdf
●テーマ:TPPと共済をテーマにした気楽な話し合い
●話題提供者:佐々木憲文さん(SPM研究所所長)
●参加費:500円
●申込先:qzy00757@nifty.com

|

« ■疑念6:戦争の始まりの非論理性 | トップページ | ■節子への挽歌2985:98円の砂糖を買ってきましたが »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/62612256

この記事へのトラックバック一覧です: ■「TPPと共済」を気楽に話し合うサロンのお誘い:

« ■疑念6:戦争の始まりの非論理性 | トップページ | ■節子への挽歌2985:98円の砂糖を買ってきましたが »