« ■緊急カフェサロン「辺野古のたたかいはいま」報告 | トップページ | カフェサロン「認知症予防問題を考える」報告 »

2015/12/15

■コムケアサロン「宮城県女川からの報告:被災した子どもたちと地域コミュニティ」のお誘い

年末押し迫ってからの開催になりますが、ぜひ多くのみなさんに聴いてほしいと思い、12月26日にコムケアサロンを開催することにしました。
話題提供者は、宮城県女川町の教育委員会で、被災した子どもたちの学校教育に取り組んでいる宮崎稔さんです。
宮崎さんは、以前、千葉県の秋津小学校の校長をされていた時に、学校と地域の融合研究会を立ち上げられ、いまもその会長ですが、その後、隠岐の島の海士町に頼まれて子どもたちの教育に取り組むなど、全国を飛び回っての活動をされています。
東日本大震災の後は、女川町に転居し、活動されています。
落ち着かれたら一度お話をしてほしいとずっと思っていましたが、その活動ぶりを見ていると、なかなか声をかけにくかったのですが、今回思い切って相談して、お願いすることにしました。
お話しいただきたいことはたくさんあるのですが、今回は「被災した子供たちのお話」と「学びを通して地域を元気にしていくこと」を中心にお話をしていただこうと思います。
被災地がいま、どうなってきているかの現地報告もお聞きできると思います。

NPO活動の大きな意味は「実践者の市民性を高めること」というお話は、前回の日本NPO学会会長の田中さんのお話にも出てきましたが、その「市民性」とは何なのかということを考えるヒントもたぶん出てくると思います。

年末のご多用の時かと思いますが、ぜひ多くの人に参加していただければと思っています。
よろしくお願いいたします。

●日時:2015年12月26日(土曜日)午後1時半~3時半
●場所:湯島コムケアセンター
http://homepage2.nifty.com/CWS/cws-map.pdf
●話題提供者:宮崎稔さん(学校と地域の融合研究会会長/宮城県女川町教育委員会)
●参加費:500円
●申込先:comcare@nifty.com

|

« ■緊急カフェサロン「辺野古のたたかいはいま」報告 | トップページ | カフェサロン「認知症予防問題を考える」報告 »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/62873856

この記事へのトラックバック一覧です: ■コムケアサロン「宮城県女川からの報告:被災した子どもたちと地域コミュニティ」のお誘い:

« ■緊急カフェサロン「辺野古のたたかいはいま」報告 | トップページ | カフェサロン「認知症予防問題を考える」報告 »