« ■節子への挽歌3052:「怒り」の独白 | トップページ | ■節子への挽歌3053:「思ってもいなかった人」からのメール »

2016/01/13

■コムケアサロン「学童保育の子どもたち」のお誘い

子どもから社会を考えるサロンの3回目は「学童保育から見えてくる子ども世界」をテーマに、学童保育に関わっている上野陽子さんに話題提供してもらいます。
上野さんは、このシリーズを始めるきっかけになった「日本子どもNPO白書」の編集委員でもあります。

子どもの貧困が話題になりだしていますが、貧困は「経済的な面」だけではありません。
また、「子どもだけの問題」でもありません。
経済問題を超えた、社会のあり方の問題であり、私たち一人ひとりの生き方の問題です。
学校や家庭から見えているのとは違った子どもの状況が、学童保育の世界から見えてくるはずです。
そうした学童保育の場で、子どもたちと触れ合っている上野さんのお話を受けて、私たち自らの生き方を考えてみたいと思っています。

さまざまな立場のみなさんの参加をお待ちしています。

●日時:2016年2月6日(土曜日)午後1時半~3時半
●場所:湯島コンセプトワークショップ
http://homepage2.nifty.com/CWS/cws-map.pdf
●テーマ:「学童保育から見えてくる子ども世界」
●話題提供者:上野陽子さん(NPO法人日本子どもNPOセンター)
●参加費:500円
●申込先:comcare@nifty.com


|

« ■節子への挽歌3052:「怒り」の独白 | トップページ | ■節子への挽歌3053:「思ってもいなかった人」からのメール »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/63057859

この記事へのトラックバック一覧です: ■コムケアサロン「学童保育の子どもたち」のお誘い:

« ■節子への挽歌3052:「怒り」の独白 | トップページ | ■節子への挽歌3053:「思ってもいなかった人」からのメール »