« ■節子への挽歌3075:やっと歯ぐきの腫れが引き出しました | トップページ | ■節子への挽歌3076:乾いた悲しさ、乾いた寂しさ »

2016/02/13

■しばらく時評を書けずにいました

時評が書けません。
そもそもcoco壱番の廃棄食品の横流し問題に関連した記事が最後なのですが、いまも悪いのは coco壱番だと思っていますが、それをきちんと書くのが面倒になってきてしまったのです。
最近の報道のほぼすべてがそうですが、問題の本質は問われることなく、表層的な事象にしか社会の関心は向かっていません。
それも繰り返ししつこく同じような報道が行われます。
要は、過剰報道で本質を見えなくする「非情報化」が行われているのです。
不倫議員の辞職など採りあげる価値さえないと思いますが、スター並みの採りあげ方です。
子どもの犯罪も、その周辺の大人たちの問題だと思いますが、大人たちはやぶの外です。
coco壱番の食品廃棄の原因は、不純物混入が原因だと最初報道されましたが、たぶんそれだけではないでしょう。
あれだけの大量な食品が廃棄されるという構造に問題があるのです。
それに、廃棄の仕方が問題なのですが、なぜか読者はcoco壱番の味方のようです。
結局何も変わらずに報道は終わってしまいました。
そうした風潮に嫌気がさして、時評が書けなくなっていました。
困ったものです。

私が最近強く感じているのは、ファシズム化の動きです。
北朝鮮では、いまなお、「処刑」というおぞましいことが行われているようですが、もしかしたら日本でも同じようなことが行われているのかもしれません。
そういう想像力を少し膨らませると、そんな気さえしてきます。

体調があまり良くなかったこともありますが、この数か月、きちんとした時評編を書けずにいました。
少しずつですが、慣らし運転的に書きだそうと思います。
この数か月で、かなり「ひがみ根性」が大きくなってきているので、いささかの心配はありますが。

|

« ■節子への挽歌3075:やっと歯ぐきの腫れが引き出しました | トップページ | ■節子への挽歌3076:乾いた悲しさ、乾いた寂しさ »

無駄話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/63203209

この記事へのトラックバック一覧です: ■しばらく時評を書けずにいました:

« ■節子への挽歌3075:やっと歯ぐきの腫れが引き出しました | トップページ | ■節子への挽歌3076:乾いた悲しさ、乾いた寂しさ »