« ■二宮金次郎をご存知ですか | トップページ | ■憲法改正という言葉の詐術 »

2016/03/04

■「民主共和党」はどうでしょうか

民主党と維新の党が合流して、新しい党になり、新しい党名を国民にも公募するそうです。
いずれの党も、私は信頼感を持てずにいますが、もし新しい党が「民主共和党」という名前になれば、支援者になろうと思っています。
私が考える政治思想には、自由主義、民主主義、共和主義があります。
前にも書きましたが、最近、私は民主主義よりも共和主義に信頼感を持っています。
共和主義というと、なんとなく古いイメージがあり、保守右翼をイメージしてしまいますが、共という文字と和という文字の組み合わせに魅力を感じます。
しかし、これらすべての言葉は、汚されてしまっているようにも思います。
アメリカの共和党は、いまや反共和主義になり、日本の(世界的にもですが)自由主義は経済的強者の自由主義になりました。
いずれも、選ばれたエリートたちの専制主義とさえ感じます。
民主主義は、それを支える人たちの意識や生き方に大きく規定されますが、少なくとも最近の日本の人たちの意識や生き方には、私は少し不安があります。
しかし、その3つに代わる政治思想を私は思いつきません。

鳩山さんが唱えた、「友愛主義」は最高でしたが、私たち日本人は、まだそこまで達していなかったようで、世論的にはかなり嘲笑されてしまいました。
実に残念ですが、「民主友愛党」は賛成者は少ないでしょう。

それで改めて、民主共和主義の思想を再構築することができないかと思っています。
「民主共和党」。
なにやら、アメリカの二大政党の統合形のようですが、政治思想もそろそろパラダイムの見直しをするべき時期ではないかと思います。

「民主くん」の処遇が問題だ、などと話している党幹部の不真面目さに、腹が立っているので、あえてこんな記事をアップしました。
党名は、思想の表明です。
大事にしてほしいです。
「維新の党」などという危険な(まやかしの)党名(どこに向かって維新するのかが隠されています)に違和感を持たない人たちが、何を理念としているかが、見えてくるはずですから。

|

« ■二宮金次郎をご存知ですか | トップページ | ■憲法改正という言葉の詐術 »

政治時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/63297048

この記事へのトラックバック一覧です: ■「民主共和党」はどうでしょうか:

« ■二宮金次郎をご存知ですか | トップページ | ■憲法改正という言葉の詐術 »