« ■カフェサロン「人工知能と人間の創造性について考える」の報告 | トップページ | ■節子への挽歌3162:日本国憲法前文を熟読しました »

2016/05/02

■節子への挽歌3161:花かご会のみなさんは楽しそうでした

節子
我孫子駅前の花壇の整備をやっている花かご会が、今日は植え替え日だと言うので、ささやかな差し入れに行ってきました。
今日は山田さんや黒武者さんなど、7~8人で作業をしていましたが、花を植える場所がどんどん広がってきています。
今年は、ある企業から花苗を80鉢も寄贈されて、そのため花壇の裏側までも花で埋め尽くされていました。
その分、みなさんの仕事も多くなっているのでしょうが、みんな楽しそうに生き生きと動いていました。
みなさんの笑顔もとても素晴らしい。
もしかしたら、節子の姿も、どこかにあったのかもしれません。

市からの苗の提供も順調のようで、むしろ今年は苗よりも肥料などの手当てが大変そうでした。
今年は、表彰もしてもらえるそうです。
花かご会のみなさんの活動がこうやって多くの人たちに知ってもらえるのはうれしいことです。
ジュンの出産予定のことも、山田さんから伝わっていたようで、私よりも詳しい情報をお持ちでした。
困ったものです。

花かご会のおかげで、駅を通る時にいつも、節子を思い出せます。
感謝しなければいけません。

Hanakago1


|

« ■カフェサロン「人工知能と人間の創造性について考える」の報告 | トップページ | ■節子への挽歌3162:日本国憲法前文を熟読しました »

妻への挽歌16」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌3161:花かご会のみなさんは楽しそうでした:

« ■カフェサロン「人工知能と人間の創造性について考える」の報告 | トップページ | ■節子への挽歌3162:日本国憲法前文を熟読しました »