« ■節子への挽歌3194:75歳のはじまり | トップページ | ■現代書館の「反メディア論」をお勧めします »

2016/06/01

■沖縄を考えるカフェサロン・パート2のご案内

伊勢志摩サミットやオバマの広島訪問などの報道の影になってしまって、沖縄の問題が見えなくなってきていることに、危惧の念を持っていますが、昨年12月に辺野古の報告をしてくださった、緒方修さん(東アジア共同体研究所琉球・沖縄センター長)のお時間をいただけましたので、辺野古サロン・パート2を開催することにしました。

前回参加してくださった皆さんはもとより、参加されなかった方も、この機会にぜひ、沖縄の辺野古の実情を知ってもらえればと思っています。
前回の案内にも書きましたが、沖縄の辺野古で起こっていることは、私たちの未来に深くつながっています。
そして、私たちの生き方にも深くつながっています。
ぜひ多くのみなさんに参加していただければと思っています。

緒方修さんは、長年、文化放送に勤められた後、沖縄大学などで教鞭をとられ、併せてさまざまな活動に取り組まれてきました。
1999年から那覇にお住まいで、現在はNPO法人アジアクラブ理事長でもあります。
最近、花伝社から「歩きはじめた沖縄 沖縄の自然と歴史、そして辺野古」も出版されましたので、そのお話も聞けるかと思います。

○日時:2016年6月20日(月曜日)午後6時半~8時半
○場所:湯島コンセプトワークショップ
http://homepage2.nifty.com/CWS/cws-map.pdf
○テーマ:「辺野古からのメッセージ」
○話題提供者:緒方修さん(東アジア共同体研究所琉球・沖縄センター長)
東アジア共同体研究所http://www.eaci.or.jp/
○会費:500円
○参加申込先:qzy00757@nifty.com(佐藤)

|

« ■節子への挽歌3194:75歳のはじまり | トップページ | ■現代書館の「反メディア論」をお勧めします »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/63713771

この記事へのトラックバック一覧です: ■沖縄を考えるカフェサロン・パート2のご案内:

« ■節子への挽歌3194:75歳のはじまり | トップページ | ■現代書館の「反メディア論」をお勧めします »