« ■節子への挽歌3234:さらにまた5つ組織をつくろう! | トップページ | ■節子への挽歌3236:不思議な合宿 »

2016/07/16

■節子への挽歌3235:寄居でジャンボリーです。

節子
今日は最初は埼玉県の寄居でストーリーテリング・ジャンボリーというのがあります。
20人近い人が参加するそうですが、どんなジャンボリーなのかあまり理解できていません。
家を出る直前に案内が届いているのに気づき、慌てて読みました。
スリッパ持参で、長袖がいいと書いてありました。
あわててスリッパを探したら、運良く昔ホテルからもらってきたスリッパがありました。
長袖は荷物になるのでやめました。
服装も汚れてもいいようなもの、靴もそれに合わせて、と書かれていましたが、いまさら替えられないので、いつもの服装にしました。
最近、衣服を買っていないので,選択肢が少ないのです。
でもまあどうにかなるでしょう。

ちなみに,プログラムをみたら、最初にストーリーテリング的な自己紹介セッションがあるようです。
実は私はこれが非常に苦手なのです。
困ったものです。

でも出かけなければいけない時間になったので、でることにしました。
いま電車の中ですが,どんな一日になるでしょうか。
いささか不安ですね。
でもまたきっと嬉しい出会いがあるでしょう。

ちなみに,主催はストーリーテリング協会。
実は私は,その協会の代表で,このジャンボリーをやろうと言い出した一人なのです。
困ったものです。

|

« ■節子への挽歌3234:さらにまた5つ組織をつくろう! | トップページ | ■節子への挽歌3236:不思議な合宿 »

妻への挽歌17」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌3235:寄居でジャンボリーです。:

« ■節子への挽歌3234:さらにまた5つ組織をつくろう! | トップページ | ■節子への挽歌3236:不思議な合宿 »