« ■節子への挽歌3242:「おさむちゃん」と「おさむくん」 | トップページ | ■8月の「みんカフェ湯島」のご案内 »

2016/07/22

■戦争と経済と格差はつながっています

アメリカの共和党は、大統領選挙の候補にトランプさんを指名しました。
数か月前にはだれも予想していなかったことです。
日本ではいまもって、とんでもない人が候補になったという論調で報道されています。
もちろん私もそう思っていましたし、いまもそう思っています。
だが果たしてそうなのか。

オバマさんが大統領になった時に、私は感動しました。
しかし、その後のオバマ大統領の言動には違和感が高まってきました。
ノーベル平和賞を受賞しましたが、9.11後のブッシュ大統領と、どこが違うのだろうかと思うようになってきました。

オバマ大統領になってからアメリカの武器の輸出額は激増したといわれています。
青井未帆さんの岩波新書の「憲法と政治」によれば、アメリカの報道番組「デモクラシー・ナウー!」は、オバマ大統領が最初の5年間で認可したアメリカの武器輸出額が1690億ドル以上であって、ブッシュ政権の8年間の総額である300億ドルも上回っていること、その6割は中東に輸出され、最大の輸入国はサウジアラビアであることなどを、国際政策研究所の武器取引専門家の話として紹介しているそうです。
それはたぶん、国内問題にもつながっているでしょう。
いまのアメリカ社会がいい方向に向かっているとは、とても思えません。

私ですらそう感ずるのですから、アメリカの人たちはもっと強く感じているでしょう。
戦争と経済と格差はつながっています。
それがアメリカでは明らかに見えるようになっているのかもしれません。
だからのトランプ人気だとしたら、トランプさんは決して「とんでもない存在」ではないのかもしれません。
どんなにおかしく見えることも、必ず理由はあるものです。
私も、どうもマスコミ報道に洗脳されているのかもしれません。

日本ではまだ、アメリカほどには、戦争と経済と格差の繋がりが見えてきていないのかもしれません。
いまだもってトリクルダウンの詐欺話が通用していますし、経済が戦争に依存している実態も見えにくくなっています。
「とんでもない人」が登場する余地はまだ低いのかもしれません。

都知事選には21人が立候補していますが、3人以外は基本的には誰も当選するとは思っていないでしょう。
ですからその主張にも耳を傾ける人は少ないでしょう。
マスコミも相手にしていません。
しかし、もしかしたら、その18人の中にこそ、都知事にふさわしい人がいるのかもしれません。
少なくともトップ3人にはふさわしい人はいないように、私には思います。
しっかりした眼を持つことは、至難です。
でも持つように心がけたいと思います。

|

« ■節子への挽歌3242:「おさむちゃん」と「おさむくん」 | トップページ | ■8月の「みんカフェ湯島」のご案内 »

平和時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/63950564

この記事へのトラックバック一覧です: ■戦争と経済と格差はつながっています:

« ■節子への挽歌3242:「おさむちゃん」と「おさむくん」 | トップページ | ■8月の「みんカフェ湯島」のご案内 »