« ■節子への挽歌3262:暑さに勝てない年齢になってしまいました | トップページ | ■節子への挽歌3263:孫のにこたん »

2016/08/08

■みんカフェ湯島の報告

昨日の湯島のみんカフェは、参加者は中高年男性5人でした。
想定外の組み合わせでしたが。
手術後のリハビリだと言って、くまさん介護の飯田さんが、異常な暑さの中を来てくれました。
リハビリになったでしょうか。
状況が悪化しなければいいのですが。
湯島には初めての伊藤さんも来てくれました。
伊藤さんは福祉関係の相談員です。
もう少しお話をお聞きしたかったのですが、
常連の太田さんと阿部さんも話したいことが山積みのようで、それに太刀打ちできませんでした。

しかし、紆余曲折の後、話はなんと、世の中に「悪い人」はいるのだろうかというような話から、「人間とは何か」という深遠?な話になりました。
中高年の男性たちが、こんな話で盛り上がるとは、暑さのせいでしょうか。
でもまあ、今度、湯島で「人間を考えるシリーズ」カフェサロンを開催する踏ん切りがつきました。

なお、みんカフェも少しずつ広がってきています。
8月28日には、千葉の印西市で土佐さんが開催します。
みなさんも、やってみませんか。
喫茶店でも開催できますので。

201608


|

« ■節子への挽歌3262:暑さに勝てない年齢になってしまいました | トップページ | ■節子への挽歌3263:孫のにこたん »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/64028846

この記事へのトラックバック一覧です: ■みんカフェ湯島の報告:

« ■節子への挽歌3262:暑さに勝てない年齢になってしまいました | トップページ | ■節子への挽歌3263:孫のにこたん »