« ■節子への挽歌3261:手賀沼花火大会 | トップページ | ■みんカフェ湯島の報告 »

2016/08/07

■節子への挽歌3262:暑さに勝てない年齢になってしまいました

節子
今日の暑さは私にはひどくこたえる暑さでした。
来客のため10時過ぎに湯島につきましたが、ついた途端にダウンしかけました。
しかも、予定していたミーティングが、過剰に疲れるミーティングでした。
話し疲れて、また喉をやられてしまいました。
つづいて、みんカフェでしたが、ここではちょっとうれしい出会いがありました。

しかしいささか疲れてしまい、帰宅してダウンしてしまいました。
暑さに勝てない年齢になってしまったのでしょう。
健全な老化だ、などと言っている余裕もなくなってきました。
今年の暑さはこたえます。

あの年も暑かった。
節子はその暑さを乗り越えられなかったのかもしれません。
明日を乗り越えられればいいのですが。

|

« ■節子への挽歌3261:手賀沼花火大会 | トップページ | ■みんカフェ湯島の報告 »

妻への挽歌17」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌3262:暑さに勝てない年齢になってしまいました:

« ■節子への挽歌3261:手賀沼花火大会 | トップページ | ■みんカフェ湯島の報告 »