« ■節子への挽歌3286:10回目の命日 | トップページ | ■節子への挽歌3288:沢蟹とゴキブリ »

2016/09/03

■節子への挽歌3287:般若心経が出てこない

節子
ユカと一緒にお墓に行ってきました。
お線香をあげて、般若心経を唱えだしたのですが、途中で躓いてしまいました。
また最初から唱えだしたのですが、やはり途中で次の言葉が出てこない。
3回目もダメだったので、省略版で済ませてしまいました。
やはりどこかちょっとずれだしたのかもしれません。
思い出そうとすればするほど、思い出せない。

2週間ほど前に、お施餓鬼があったのですが、兄に任せて私は来ませんでした。
その時の、新しいお塔婆が立っていました。
最近、ちょっと足が遠のいていたので、おとがめがあったのかもしれません。

それもあって、久しぶりに本堂にお参りしました。
宝蔵院は、本堂の隣に小さな社もあるのですが、そこにもお参りしました。
節子がいた頃は、毎回、お墓に来るたびに本堂にもお参りしていたのですが、最近どうも省略しがちになっていました。
手を抜いてはいけません。

本堂をお参りした後、般若心経を改めて口に出してみたら、最後まで躓かずに唱えられました。
おとがめが解かれたようです。

帰路、八百屋さんに寄ったら、おいしそうな大きな桃がありました。
私好みの、硬い川中島です。
奮発して買ってきて、節子にも供え、早速食べました。
あんまり果糖はとらないようにと先日注意されたばかりですが、今日はまあいいでしょう。

ある本で、誓いを立てる自分とその誓いを破る自分は、別の自分であるという話を読んだことがあります。
とても納得できる話です。

やらなければいけないことは山積みですが、やりたいことは全くないので、今日はともかくのんびりです。
花の香りに包まれながら、何をするでもなく、過ごしています。
こういう毎日を過ごしながら、いつか旅立っているというのもいいかもしれません。

だいぶ涼しくなりました。
久しぶりに畑に行くのもいいかもしれません。

節子が旅立ってから、今日で3289日目です。
あと2つ挽歌を書くと追いつけます。


|

« ■節子への挽歌3286:10回目の命日 | トップページ | ■節子への挽歌3288:沢蟹とゴキブリ »

妻への挽歌17」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌3287:般若心経が出てこない:

« ■節子への挽歌3286:10回目の命日 | トップページ | ■節子への挽歌3288:沢蟹とゴキブリ »