« ■節子への挽歌3297:買い物行動の効用 | トップページ | ■豊洲市場の盛り土不正問題に思うこと »

2016/09/13

■節子への挽歌3298:生活リズムを取り戻そうと思います

節子
梅雨時のような、とても哀しい雨です。

昨夜、久しぶりに熟睡できました。
たぶん何か月ぶりかもしれません。
目が覚めたら、7時を過ぎていました。
そして、哀しい雨。
幸いに今日は出かけなくてもいい日なので、在宅で生活基盤の整理をすることにしました。
ともかく課題が山積みで、机の上も書類と書籍の山です。
これでは、生活が乱れるのも仕方がありません。

この2カ月、生活のリズムが崩れています。
それを正すには、まずは環境を整理することでしょう。
と思いながらも、午前中はあっという間に過ぎてしまいました。
在宅していても、メールや電話で社会と通じているので、思うようにはいきません。
困った時代というべきか、便利な時代というべきか。
問題の多い時代であることは、間違いなさそうですが。

でもなんとか、そうしたことへの対応から抜け出られました。
返信しなければいけないメールはいくつかありますが、まあ1日くらい、放置していてもいいでしょう。
しかし、返信せずにいると、「気持ちが重くなる」というような人もいるので、注意しなければいけません。
何しろいろんな人と関わっているので、その人に応じた応対が必要です。

やっと自分の時間ができたので、3つの机の上の書類の山を片付けましょう。
一番心配なのは、その山の中から、忘れていた課題が出てくることです。
それに読まなければいけない書籍も出てきそうです。
自分で読みたい本は簡単に読めるのですが、誰かから読むように言われた本はなかなか読めません。
そんな本や論文が何冊か積まれています。

さてさて片づけを始めましょう。
机がきれいになれば、生活のリズムも回復するでしょう。
そうなることを目指して。

外は相変わらずの哀しく淋しい雨空です。
机の整理が終わるころには、たぶん青空が見えてくるでしょう。
お天道様も、私を応援してくれているはずですから。

|

« ■節子への挽歌3297:買い物行動の効用 | トップページ | ■豊洲市場の盛り土不正問題に思うこと »

妻への挽歌17」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌3298:生活リズムを取り戻そうと思います:

« ■節子への挽歌3297:買い物行動の効用 | トップページ | ■豊洲市場の盛り土不正問題に思うこと »