« ■節子への挽歌3320:眠れなかった夜 | トップページ | ■世界が広がる議論 »

2016/10/07

■節子への挽歌3321:今日も前途多難です

節子
今日も前途多難な日になりそうです。
家を出かける直前に、とんでもないことに気づきました。
先日のメール消去事件の後、迷惑メール対策を間違えてしまい、過剰な対策を講じてしまったため、普通のメールまでが受信拒否になっていたのです。
そう言えば、この数日、なぜか返信が少ないと思っていたのですが、今朝、ある人が送ったはずのメールが届いていなかったので、念のために、プロバイダーを確認したら、そこの迷惑メール箱にたくさんのメールが入っていました。
あわてて受信対象にしましたが、未受信だったためにちょっとした不手際を起こしていることにも気づきました。
しかも、かなり重要な問題でした。
この数日の重い気分にもつながっていることです。
私自身の不手際で、勝手に不愉快になっていたわけです。

時間があまりなかったのですが、緊急のものは(たぶん)対応できたと思います。
いささか心配ではありますが。
しかし、なんとか予定の列車には間に合いました。
久しぶりに焦ってしまった20分でしたが、そのために今日一日のすべてのエネルギーを消費してしまった気がします。
今は列車の中で、これを書いていますが、今日の資料を読む元気もありません。

ネットが繋がらないので、ホテルに着いて、これをアップする頃には、平常心に戻っているといいのですが。
それにしても、ネット依存は、やはり注意しないといけません。

もしご迷惑をおかけした人がいましたら、お許しください。

|

« ■節子への挽歌3320:眠れなかった夜 | トップページ | ■世界が広がる議論 »

妻への挽歌17」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌3321:今日も前途多難です:

« ■節子への挽歌3320:眠れなかった夜 | トップページ | ■世界が広がる議論 »