« ■節子への挽歌3401:不思議な10日間でした | トップページ | ■時代のスピード »

2016/12/25

■今年最後のオープンサロン

眼瞼下垂矯正手術の結果、どうも顔が変わったようです。
まだあまり人には会っていないのですが、みんな笑うので、評価アンケートを取ることにしました。
いままでに質問したのは3人ですが、全員、「悪くなった」と言います。
その一人は、なんだか詐欺師のような感じがすると言うほどです。
自分ではあんまり変わらないように思うのですが、別人になったという人もいます。

ところで、11月と12月はサロンをあまり開かなかったのですが、年末と年始にオープンサロンを開くことにしました。
もし気が向いたら湯島にお立ち寄りください。
拝顔のご利益は保証しかねますが、珈琲は用意しておきます。
投票もお忘れなく。
投票結果は、後日報告します。
医師にも報告します。

年末のサロンは12月28日の2~4時です。
近くに来る機会があれば、気楽にお立ち寄りください。
面識のない人も歓迎です。
もしブログを読んでいる方の中に、私と面識のない人がいたら、ぜひお会いしたいです。
場所は次のところで、出入り自由です。
http://cws.c.ooco.jp/cws-map.pdf

年明けは、1月4日と7日を予定していますが、また年明けにご案内します。

来年から、別人として再出発するかどうか、いま思案中です。

|

« ■節子への挽歌3401:不思議な10日間でした | トップページ | ■時代のスピード »

お誘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/64675536

この記事へのトラックバック一覧です: ■今年最後のオープンサロン:

« ■節子への挽歌3401:不思議な10日間でした | トップページ | ■時代のスピード »