« ■節子への挽歌3495:睡眠トラブル | トップページ | ■世界の対立軸が変わってきた気がします〔2〕 »

2017/03/31

■沖縄から始まる未来

韓国では大統領が逮捕される事態になりました。
国民の声が、大きな力を持ったと言われています。
こうした動きは世界的に広がっています。
ポピュリズムと一蹴する人もいますが、その背後には大きな社会の対立軸の変化があるように思います。
日本では、なぜそうした国民の力が生まれないのかという人が、私のまわりにも多いのですが、日本でも起こり始めています。
たとえば、昨年8月に出版された本ですが、「沖縄の乱」(野里洋)という本があります。
この本も、多くの人に読んでほしい本です。
政治の構造が変化してきていることがわかります。
与党対野党で捉えていては、何も見えてきません。

韓国の国民デモよりも、沖縄の人たちの活動を、もっと首都圏のマスコミでも取り上げてくれたら、日本は変わるかもしれないと思います。
沖縄には、未来を感じます。

沖縄に関する本は、何冊か読みましたが、この本とまったく真逆な主張の本もあります。
途中で投げ出したくなった本もあります。
しかし、この本は多くの人に読んでほしいと思います。
沖縄の人たちの苦労の上に、もし私たちの安楽な生活があるのであれば、せめて1冊の本を読むくらいのことはしたいと思います。

世界の対立軸が変わったのシリーズが書けずにいましたが、また書きだそうと思います。


Okinawa


|

« ■節子への挽歌3495:睡眠トラブル | トップページ | ■世界の対立軸が変わってきた気がします〔2〕 »

平和時評」カテゴリの記事

政治時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/65088557

この記事へのトラックバック一覧です: ■沖縄から始まる未来:

« ■節子への挽歌3495:睡眠トラブル | トップページ | ■世界の対立軸が変わってきた気がします〔2〕 »