« ■節子への挽歌3556:76年はハレーすい星の周期 | トップページ | ■節子への挽歌3558:老人と若者といろいろじっくり話しました »

2017/05/31

■節子への挽歌3557:76年目の人生が始まりました

節子
昨日の我孫子は外気温が30度近くの夏日でした。
私は誕生日でしたが、まわりでは相変わらずいろいろあります。
時代がどんどん変わっていくのが感じられますが、自然も同じなのかもしれません。
最近はあまり意識していなかったのですが、庭にやってくる生物たちも明らかに変化しています。
昨日はヒヨドリが、なぜか騒いでいました。

フェイスブックに書いた、私の誕生日に関する記事の余波はまだ続いています。
古い友が、今朝も投稿してくれていました。
彼はミコノスで、2027年の7月に最後の晩餐を催すそうです。
自らの死ぬ日を決めているわけです。
死ぬ日を決めているので、それまでは自らを大事にし、充実した日々を過ごせているのでしょう。
そういう生き方もある。
死とは、まさに生のもう一つの面なのです。

いろんな人からたくさんのメッセージをもらいましたので、それなりに考えてみましたが、やはり誕生日の意味が分からない。
まあ、それはそれとして、76年目の人生が始まりました。
今日もまた、悩ましい問題に直面する日になりそうです。

|

« ■節子への挽歌3556:76年はハレーすい星の周期 | トップページ | ■節子への挽歌3558:老人と若者といろいろじっくり話しました »

妻への挽歌18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30899/65352943

この記事へのトラックバック一覧です: ■節子への挽歌3557:76年目の人生が始まりました:

« ■節子への挽歌3556:76年はハレーすい星の周期 | トップページ | ■節子への挽歌3558:老人と若者といろいろじっくり話しました »